韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」11話と12話の動画視聴をしました!

そこで11話・12話について、ネタバレや感想、また見どころなどを紹介していくのでご覧ください(^^)

 

W-君と僕の世界-の9話・10話では、

真犯人の登場で完全に記憶を無くしてしまったカン・チョル。もうヨンジュのことを覚えていません。

しかし夢や記憶の中にヨンジュがいて、何度かWの世界へと呼ばれ、また2人は出会います。

ハッピーエンドへとWの続編を描いていたお父さんオ・ソンムでしたが、なんと真犯人が暴走!顔をとられてしまい・・・

スポンサーリンク

W-君と僕の世界-の11話「君はだれ?」ネタバレや感想

韓国ドラマ「W-君と僕の世界-」11話「君はだれ?」のネタバレや感想についてはこちら!

W-君と僕の世界-の10話では、現実世界に何日も帰れなくなってしまったヨンジュ。

そんな中濡れ衣をきせられ負傷したカン・チョル!ヨンジュは助けようと現実世界に戻りますが・・・

W-君と僕の世界-11話のネタバレ

韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」11話のネタバレはこちらから。

カン・チョルを救いたい!必死のヨンジュは顔のないお父さんのところに

自分を知っているような言い方に、「君はだれ?」と聞きますが、黙ってヨンジュはキスして元の世界へ。

ヨンジュは帰ってすぐ家に。

お父さんに話しかけるのですが、返事がなく、なんと顔がありません!

スボンからは「ひたすら男の指示で絵を描いていました」と聞き、「鍵をかけて早く出てください」と言われますが、カン・チョルを救わなくてはいけないヨンジュは家に戻ります。

 

Wの世界では、カン・チョルが殺人犯だと警察が家宅捜索までして、それから行方を追ってホテルまで来てしまいました!

警察が一部屋ずつ回っているのでピンチ!と思われましたが、ヨンジュが部屋を塗り潰して消し、車も違うものにしていきます。

さらに薬と手紙を描いてカン・チョルが使えるようにしました。

「オ・ヨンジュさん君なのか?返事をしてくれ」

と言いますが、もちろん声は聞こえてきません。

 

絵を描いていると、なんとオ・ソンムの顔をして真犯人が!

ヨンジュの首を絞め始めます!

電源を切ることが出来たので助かりましたが、顔のないお父さんが今度は倒れ、意識不明に。

 

自分の部屋に寝かせますが、ヨンジュはもうどうしていいのかわからないと混乱している様子。

そこにスボンがビビりながら帰って来ました。

「電源を切ったから動かなくなったの」「真犯人との交信が切れるから?」

そしてまた記憶を無くして1から描いていけばいいと提案するんですが、描き始めたら真犯人がまた来るのが怖いとヨンジュ。

 

ドユンにカン・チョルの居場所を聞く

スボンと話していたのに、急にヨンジュはWの世界に!

そこはハン・チョルホの部屋で、どうやって侵入したのかと大騒ぎになり「ハン・チョルホが呼んだから?それとも真犯人が?」と気が気じゃありません。

 

カン・チョルのところに行こうとしていたヨンジュですが、1か月が一気に過ぎていきました。

まだ捕まっていないようで、町の人やメディアはカン・チョルが全て悪く凶悪犯だと思っているようです。

 

ヨンジュはペントハウスに行きドユンを訪ねます。

「カン・チョルさんはどうなりましたか?あなたは何かご存知かと」

「あなたとどんな関係が?」

「何も関係ありません。ただ生きているのか消息が知りたいだけ」

と言って泣き始めます。

「ここを訪ねて。あなたを探しています」

ドユンはカン・チョルの居場所をヨンジュに教えてくれたんです!

 

ヨンジュがずっと駅で待っていると、「久しぶり」とカン・チョルが車で迎えに来てくれました。

 

宿題!ロマンス!カン・チョルの手にはWが!

カン・チョルはあれからヨンジュの用意してくれた薬などで回復していました。

ニュースでは自分が犯人だと叩かれているのを見ていて、もう八方塞がりです。

するとカン・チョルの手が消えかけていて・・・

 

「夫は戻った?俺が夫に似てるからキスしたの?欲求不満?」

「君は命の恩人だ。金はないけど責任をもつ」

と言って2人は買い出しに出かけていきます。

そこでヨンジュの服を選んであげたいと言って服を買ってくれます。

「本当は300万ウォンの服を買ってあげたいけど」と・・・

 

「あなたは指名手配中なのよ。私のことを知ってるの?こんなにのんきにアイスなんか食べて」

「アイスと服で2つクリアした。次はスーパーへ」

完全に宿題のことを言っています。

 

帰宅し、料理を作ってくれると言うカン・チョル。

「料理は苦手じゃ?」

「何で知ってるの?いつか君に作ってあげたくてネットで調べた」

「4つ追加できた。あと2つで終わり」

「宿題がどうのって言った?」

「恩返しのつもりで夫に代わってやってる。俺が夫に似てるから追いかけ回すんだろ?」

 

なんで宿題のことや、甘いロマンスのことを知っているのかと言うと、なんとカン・チョルの手にWの34巻が!

ヨンジュが病院で仮眠をとっていたときに呼んでいた巻です。

こっちに来るときに紛れ込んだみたい。ドユンが持って来ました。この漫画に出てくるキャラクターがオ・ヨンジュさんだからと。

 

「この漫画は君のだろ?繰り返し読んでセリフも覚えた」

「この続きは?カン・チョルはオ・ヨンジュのことを忘れるの?消えた夫は俺?」

 

W-君と僕の世界-11話の感想、見どころ

韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」の11話について、感想、見どころ。

11話の感想は、

もうわけがわかんない!オ・ソンムの顔が無くなって、今度は真犯人が思うままに行動できるようになった?

顔だけじゃなくて意識までとられちゃったの??

もうヨンジュだけじゃなくてこっちまで焦るわ(^^;

 

絵を描いていたパネルの電源を切ると、オ・ソンムの意識が無くなる。

真犯人との交信が切れる・・・どうしてそこまで全てをとられてしまったんでしょうか?

完全に操られていて、今度は真犯人の意志で物語が進み始めました。本当に困りましたよね~

 

真犯人の描いた筋書きによって完全に物語がハッピーエンドから遠ざかってしまいました!

カン・チョルは韓国中から犯人扱いされてるし・・・どんな展開になっていくんだろう・・・

なんかハッピーエンドじゃない気がしてきた。

やっぱりヒーローの荒れたところは見たくないですね。

 

ヨンジュはドユンからカン・チョルの居場所を聞けて良かったですね~

ドユンはちょっとヨンジュのことを信じて良いのか疑っているようでしたが・・・

 

カン・チョルはまた記憶が無くなっても自分が漫画の主人公だと知ってしまいますね!

あ~また繰り返す・・・せっかくあれだけ悲しんで忘れようとしていたヨンジュの努力が~

もう更に可哀想!本当に宿題をこなしてってくれるんでしょうか?

これからの2人の展開が楽しみです。

 

11話の見どころは、

ヨンジュが作業所に行って顔のないお父さんを見た時のシーン。

顔がないのに動いてるし、なんかキモイし漫画描こうとするし、もう完全に人と思えない(^^;

相当怖かったと思うんですが、部屋から追い出しカン・チョルのために必死だった感じが良かった!

ヨンジュの素晴らしい勇気!

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

W-君と僕の世界-12話「願いをもう一度」ネタバレや感想

W-君と僕の世界-の11話では、

カン・チョルの居場所がわかり向かったヨンジュですが、宿題のことを知っていて・・・

なんとWの漫画を持っていたんです!夫は自分で記憶もなくしているとバレちゃった!

W-君と僕の世界-の12話「願いをもう一度」ネタバレや感想、見どころはこちらから。

W-君と僕の世界-12話のネタバレ

韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」12話のネタバレはこちらから。

真犯人と対面したカン・チョル

カン・チョルとヨンジュの目の前には通り抜けできるあの画面が!

「確かめに行こう」と言ってヨンジュの手をとり、カン・チョルは現実世界に。

そこはオ・ソンムの部屋でした。

 

「君のお父さんの作業場だね」

全てを理解したようです。

「まさか漫画を持っていたなんて。私はただハッピーエンドを願っていただけ」

カン・チョルはオ・ソンムを探し始めます。

 

「寝れ衣をきせたのは父ではないわ」

と言って、顔のないお父さんのところにカン・チョルを連れて行きました。

しかし急に意識が遠くなり、混乱とショックのためかヨンジュが倒れてしまいます。

 

ミョンセ病院にヨンジュを連れて行こうとしているソクボムに任せようとしたカン・チョル。

ですがヨンジュがその腕を取り「どこにいくの?行かないで。思い出した?私のこと」

「いいや、チョルの気持ちを想像してる」と笑顔でヨンジュを見送ります。

 

スボンはカン・チョルが来たとかなりおどおど(^^;

「前にも会ってます。そこの庭で」

「すいません、読んでいない場面は知らなくて」

と会話し、絵を描くパネルを分解し始めます。

そんなカン・チョルを前に「握手してください。ファンなんです。3年間背景を担当していました」と芸能人に会ったみたいに喜ぶスボン(笑)

 

カン・チョルは新しい巻を見た後、またパネルを組み立てなおします。

電源をつけると真犯人と繋がっています。

「出入り口をふさげばいい。時間は永遠に止まってる。死ぬ方がましだ」

「お前は主人公の資格が無くなり消える。お前が消えるのを待つ」

主人公が消えるとまた物語はスタートするのだと言う前向きな真犯人。絶対死なないぞって気持ちがスゴイです!

 

ヨンジュが目を覚ますとそこは自宅。

全て夢だったの?と思いますが、なんとカン・チョルから電話が。

「体調がいいならデートを。俺は夫なんだろ?本を見て把握した」

と言われ、また2人の甘いロマンスが始まります。

 

スボンに電話したヨンジュ。

スボンはこっちの世界でカン・チョルが生活するのは大丈夫なのか心配になり、手が消えそうだったことを口止めされていたのに知らせてしまいます。

 

デートに出かけた2人

そこにカン・チョルが来て、手が消えかかっていないのを確認して安心するヨンジュ。

「ガウンを脱いで。本と同じことをしよう。裸を見てキスを5回」

「冗談よね?」「本気だ」

ヨンジュは呆れています(笑)

 

「有難う。忘れないでいてくれて」

「写真を撮りに行こう。撮ってなくて後悔したの」

2人は出かけていきます。

 

「本を見て感じたけど、事情があったとはいえ2人の結婚は急だった。だからこれから恋愛しよう。平凡な恋愛を」

「甘いロマンスも宿題みたいに片付けなくて、自然にしていこう」

ヨンジュは嬉しそうです。

「キスしていい?」「いいけど」

そして2人はキスし、「なるほど、この感じ」とコメント(笑)

 

ヨンジュの目の前でカン・チョルの腕が消えかかっています。

「なぜ計画が失敗したのかがわかった」

オ・ソンムは真犯人と顔をつくってやると約束し、さらにお前を主人公にしてやると・・・

「あの野郎、すぐさま裏切った。だから顔を食ってやったんだ」

と真犯人に言われ、「夢に戻すタイミングを見誤った」とカン・チョル。

 

「私は独りで思い出を2つも抱えるのよ。結局別れるのにデートしたの?キスもして」

漫画を描いてくれと言われた言葉にショックを受けたヨンジュ。

しかしカン・チョルの意図は違い、「お父さんと俺が考えたストーリーを。その方法ならお父さんも俺も生き返れる」

そしてエンディングはカン・チョルとオ・ヨンジュが幸せに2人で暮らすというエンディングにしようと言われます。

 

カン・チョルの仮説により捕まる真犯人

カン・チョルは真犯人が潜伏しているところのモデルになっているアパートへ。

ヨンジュは作業場に。

カン・チョルは仮説として登場人物を呼べると思い、現実世界から漫画の中に!真犯人のいる部屋へと乗り込ます。

捕らえて警察に引き渡すのです!

「主人公が犯人を捕まえたから俺は消滅を免れた」

ヨンジュがパネルの電源をつけると、急いで絵を描き始めます。

 

まずは逃走用の車。次はカン・チョルの死体。

「ドユン。俺は死んだ。だが生きてる、お前だけには知らせておく」

と言ってドユンに電話。

さらに亡くした指輪を描いてもらいます。

 

また仮説をたて、ミッションが終われば1話終了。そして現実世界に帰れる。

ホントにカン・チョルは帰って来ました!

ヨンジュは一気に笑顔に!

 

W-君と僕の世界-12話の感想、見どころ

W-君と僕の世界-の12話、感想は、

とうとう記憶が思い出せないままに現実世界に来ちゃいましたね。

ヨンジュは倒れた後付き添ってくれないカン・チョルに対しちょっと甘えてましたね~心細いですもん。いろいろありすぎてあっちでもこっちでも・・・

振り回されっぱなしで、そりゃあ過労にもなるわ!可哀想に。

カン・チョルが自分を見る目は優しくなったけど、やっぱりあの時過ごした新婚生活?や感情のことも忘れてるんですもん。

 

でもまた2人の甘いロマンスが観れると思ったら嬉しくなります。

やっぱりカン・チョルはこうでないと!記憶は無くなっても安定で甘い言葉を繰り出してくる~

一緒に今後暮らせればいいですよね(^_-)-☆

 

なんか12話は答え合わせみたいな回でしたね。

カン・チョルは漫画をみて過去の記憶がない部分のネタバレを知るわけですが。本人としてはどんな気持ちなんでしょうか?

お父さんが顔が無くなった理由もわかったし、なんで計画が上手くいかずハッピーエンドに持って行けなかったのにもわかりましたね。

謎がだいぶ解けてきました~

 

で、またカン・チョルの仮説が出てきてもう賢い人の話しはわかんないわ~

脈略ある?難しすぎて、もう適当に納得するしかなくなっちゃいました(笑)

つまり結局カン・チョルは主人公だから自由に行き来できる?ってことでしょうね!

 

12話の見どころは、

ヨンジュの家にデートする前に迎えに来て、部屋を物色?するシーンが12話で見どころ!

ヨンジュの部屋にはWで2人がキスしたシーンの切り抜きやら、幸せだった時のカットが窓に貼られていて、それを見ていたカン・チョルが「ありがとう。忘れないでいてくれて」と言ったセリフが良かったです(^^)

その後ヨンジュが下着やら出しっぱなしにしていたのをさり気なく隠すんですが、

もう全部みたんかい!(笑)その後のヨンジュが一人でニコってちょっと幸せそうな感じもまた良かったです。

なんかもう良かったねってなります。

スポンサーリンク