韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」5話・6話について、ネタバレと感想、また見どころを紹介していきます。

W-君と僕の世界ーの3話と4話では、

またWの中の世界に行ったヨンジュ。そしてカン・チョルのペントハウスに婚約者として生活することに!

しかしソヒのせいで刑務所に。そしてカン・チョルは自分が漫画の主人公であることを知るのですが・・・

スポンサーリンク

W-君と僕の世界- 5話のネタバレと感想

W-君と僕の世界-4話では、元の世界に戻ったヨンジュ。

漫画の主人公だとわかったカン・チョルの目の前に、あちらの世界に続く画面が出てきて・・・

W-君と僕の世界-5話「君の暮らす世界」のネタバレと感想はこちらから!

W-君と僕の世界ー 5話のネタバレ

5話のネタバレはこちら。

自分は本当に漫画の主人公だった・・・現実世界に来たカン・チョル

カン・チョルは現実世界に。

すると自分が本当に漫画の主人公なのかを確かめるように本屋さんへ行きますが、本人は驚愕!

ショックを受けます。

そして自分の歩んできた人生が本当に漫画の中の世界だったことを目の前に突きつけられたのです。

 

Wの漫画にはもちろん自分の家族が殺されたこと、殺人犯に仕向けられたことなどが描いています。

さらにはドユンと出会ったときのことまで。

ドユンと出会い、起業もし、未解決事件を次々と解決して韓国のヒーローになっていったカン・チョル。

ハン・チョルホにはまだ犯人だと疑われていることも漫画を読んで知りました。

 

全てのことがショックで言葉を失います。

 

婚約者として病院に

そのころヨンジュは病院で仕事をしていました。

同僚に婚約者が来てるぞ。お前婚約でもしたのか?」

始めは否定したヨンジュでしたが、ハッとして飛んでいくと・・・そこにはカン・チョルが!

 

「俺が来た。ヨンジュさんの住む世界に」

そして自分が漫画の主人公だと理解し「こんなことなら君の忠告を聞いておくんだった。後悔してるよ」

「君は良い人であり立派な医者だ」

「手術はすぐ終わるからここで待ってて。あなたほどじゃないけど家とお金はある。私を信じて」

と戻ろうとしたとき、またカン・チョルからキス!

 

「どうして?」

「漫画を読んで99倍不幸になったけど一つだけいいことが。僕も君が何を思っていたのか全部知った」

と笑顔で言われました。

 

手術に向かったヨンジュでしたが、ここで待てと言われていたのにオ・ソンムの家に行ったカン・チョル。

そこにはデザイン画などがあり、更に動揺。

そしてそこでヨンジュがWの作者、オ・ソンムの娘であることを知りました。

 

手術が終わり、教授に捕まってしまいました(^^;

「最近のWは目に余る。まるで恋愛ドラマだ・・・」

「いけませんか?仕事ばかりで恋愛を優先させたいときもあると思います!」

「愛の告白もしてないだろ~関心があるだけだ」

「カン・チョルは私が好きなんです!」

・・・あ(^^;

となったヨンジュ。かなり教授とのWの話しで盛り上がっていました(笑)

 

お前は俺を殺せない!ついにオ・ソンムと対面したカン・チョル

お父さんはカン・チョルの待つ家に帰って来ました。

目の前に漫画の主人公が現れ驚愕!

ヨンジュに電話をかけていたためそのままヨンジュは聞いています。

 

オ・ソンムはカン・チョルに襲い掛かりますが返り討ちに。

ヨンジュは急いでスボンに電話。家に向かわせます。

 

実はカン・チョルが初めに現実世界で掴んだ腕はオ・ソンムだったのです!

「終わりにしよう」と言って漫画の世界に連れてこられたオ・ソンムは、ホテルの上で負傷させたうえ切りかかったんです。

「俺を作りあんたは成功し、俺を殺そうとした。あんたは俺を作って現実から逃げたんだ」

そう言って何度も自分を殺そうとしたオ・ソンムに対し怒ります。

 

「頭が変になったのかと思って病院にも行った!友人にも信じてもらえなかった」

「逃げようとしたけどヨンジュがいたから。俺は何もしてやれなっかった。人々も喜ぶし金になる!俺も毎晩悪夢をみるんだ!お前だけじゃない!」

と今度はカン・チョルに対し怒ります。

 

「お前は漫画のキャラクターだ!」と言い続けるオ・ソンム。

 

「予定通りの結末を描け!ねじれた物語を修正するんだ。真犯人の顔を描け。覚えておくから」

「真犯人はいない。それも設定なんだ」

それを聞いたカン・チョルは、自分が今まで苦しんできたのに犯人もおらず、ただただ苦痛に耐えていたことを悲しみます。

そして銃を殺すつもりで向けるんですが、そこにスボンが来たこともあり殺しは出来ませんでした。

 

「お前は俺を殺せない。そういう設定だから」

と言われると、なんと発砲!お父さんが倒れてしまいます!

 

W-君と僕の世界- 5話の感想・見どころ

5話の感想は、

とうとうカン・チョルはヨンジュの住む現実世界に来てしまいましたね。

なんで来れたんでしょうか?きっかけがあったんでしょうか?

自分が漫画の主人公だとわかっただけで、世界を行き来できるようになったってこと?

疑問が残りましたね。

 

漫画を読んだ後ヨンジュの働く病院を訪ねたんですが、「婚約者」って言って会いに来ることが良いですよね~

確かに本名名乗りにくいし(^^;

そしてさらに突然のキス!もうカッコよすぎ(笑)

漫画を読んだことでヨンジュが何を思って、ドキドキしてって気持ちもわかってしまったんだからもう自身しかないでしょうね~

 

お父さんと対面したカン・チョルでしたが、まさかこんなにお父さんがクズ発言するなんて・・・

めっちゃ引きました(笑)

確かに漫画のキャラクターだし、自分が描いているので生かすも殺すも自由ですよね?

 

5話の見どころは、

カン・チョルがこちらの現実世界に来て漫画を読んだ後のシーンが見どころ!

33巻までWを読んだそうですが、その場で読んで全てを知り意気消沈しているところに店員が来て、

「袋に包みます」といった言葉に「全て知ってるから」と言ったシーンは哀愁漂う良いシーンでした。

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

W-君と僕の世界- 6話のネタバレと感想

W-君と僕の世界-の5話では、

オ・ソンムと初対面かと思われていたカン・チョルでしたが、実はヨンジュよりも前に漫画の世界に入っていたことがわかったんです!

「俺を殺せない。そういう設定だ」と言われ、なんとカン・チョルはオ・ソンムを持ってきた拳銃で撃ち・・・

W-君と僕の世界-の6話「”終”のつづき」ネタバレと感想はこちら!

W-君と僕の世界- 6話のネタバレ

6話のネタバレについて。

自ら物語を終わらせようとしたカン・チョル

家の前まで来ていたスボンは銃声にビックリ!カン・チョルが家から出てきて「救急車を呼べ。運が良ければ助かる」と言ってその場を後に。

ヨンジュも急いで駆けつけると、お父さんは撃たれて意識がありません。

危篤状態だとお母さんにも伝わります。

 

病院に緊急搬送されるとすぐに手術が始まります。

スボンにカン・チョルを助けたことを責められ、ただの漫画のキャラクターである彼を助けたため後悔?している様子。

手術は成功しますがまだ集中治療室に。

 

一息ついたときWの最新話がUPされたと聞き、急いで見てみると今回の一連のことが全て漫画になっていたんです!

 

漫画通りにカン・チョルが書いた手紙がヨンジュの元へ。

自分は殺人犯だからと自殺し、Wを終わらせるつもりです!

そしてW最新話には終の文字が!

 

オ・ソンムが目を覚ましました!

カン・チョルが自殺したことが知らされ、警察にも殺人未遂事件の犯人を説明できないため口裏を合わせて隠ぺいしようとします。

 

Wは終わらない!つづくの文字が!

世間ではWが最終回になってしまったため大騒ぎ。納得いかないエンディングにファンの怒りをかいます。

復活署名運動が起こっているくらい社会現象に(笑)

ですがオ・ソンムもヨンジュも続編を描くつもりはなく、ここで終わらせようとしています。

 

川から水死体が出たとスボンに言われて急いで死体を見に行きました。

ですがその死体はカン・チョルではありません。

「1か月も経つのに出てこない」

もしかしたら漫画の中で川に飛び込んで死んだのかもと予想するヨンジュ。

 

「お前も漫画を復活させた方が良いかと思うか?」

「俺もヤツに復活させる意思を残そうかと思ったが無理だった」

作者のオ・ソンムでも”終”の文字は消せませんでした。

もう前に進むしかないと思い、その気持ちをヨンジュにも言うのですが・・・

 

お父さんは海外旅行に。

ヨンジュは教授に連れられてお見合いに(笑)

 

対面すると見事なブサメンが(^^;

トイレに立ちました。すると携帯の電波がおかしい?

そこはなぜか水の中!目の前にカン・チョルがいて助けに手を伸ばしますが・・・

 

ビショビショのまま現実世界に戻り、終わったはずのWを見ると、終がつづくに!

「今も川の中にいるの!彼を助けて!」

とスボンを呼びに行きました。

 

しかしスボンの画では何も起こりません。

するとスボンが何か思い出したみたいで、「Wは昔ヨンジュさんが・・・」

そしてヨンジュはまた漫画の中の世界に!

自殺したはずのカン・チョルはベットで目が覚めます。

 

W-君と僕の世界- 6話の感想・見どころ

6話の感想は、

いや~カン・チョルがこっちに来てまさか復讐?殺人未遂?するなんて!超大ごとになりましたよね!?

好きな人が父親を拳銃で撃って重体にまでさせて、ヨンジュはどういう気持ちなんでしょうね。

複雑な気持ちであることは間違いないでしょう。

 

とうとうWが終わった?カン・チョルが自殺するというエンディングで、全く周りは理解できないようですが、

「漫画の主人公にそこまで感情移入しないでください」

と冷たく編集者に言い放ったヨンジュ。自分にもまるで言い聞かせてるみたいでこっちまで悲しくなります。

 

ですがやっぱり終わりの後が気になるとヨンジュは忘れきれないみたいですね。

もカン・チョルのことを漫画のキャラクターではなく人間として好きになってしまったので、そう思うのは当然だと思います。

じかに触れ、話し、キスまでした仲なんですから!それにイケメンだし(笑)

 

始めは父親のためにもWが終わって良かったと思っているヨンジュだったみたいですが、自分も読者として続きが気になるって気持ちもあったんでしょうね。

カン・チョルがもしかしたら救えると思ったらもう必死!あの必死さがとっても良かったです。

 

6話の見どころは、

ヨンジュが終わったと思っていたWの中に、トイレに行っていると水があふれて目の前にカン・チョルがいたシーン。

目の前にいるとやっぱり助けたくなっちゃうんですね。

さすが医者!それだけじゃないでしょうが、生きているとわかったとたん一目散に行動したのもまた好感が持てて良いですよね。

スポンサーリンク