ますます大人の恋が加速していく「カフェアントワーヌの秘密」

13話・14話のネタバレとあらすじはこちら!

 

カフェアントワーヌの秘密12話・11話では、

実験が継続していることがわかったへリムはスヒョンに激怒!

1度別れますが、仲直りします。しかしスヒョンの実験が・・・

スポンサーリンク

カフェアントワーヌの秘密13話・14話のネタバレとあらすじはこちら!

カフェアントワーヌの秘密 13話「彼女を愛さないこと」

カフェアントワーヌの秘密 14話「恋の魔法が解けるとき」

ネタバレ・あらすじはこちらから~

カフェアントワーヌの秘密13話「彼女を愛さないこと」のネタバレ・あらすじ

カフェアントワーヌの秘密12話では、

ミランの恋を知ってしまったスンチャンは驚き、気持ち悪がりますが・・・

へリムはスヒョンが実験をやめたことを聞いて大喜び!

2人は仲直りします。

カフェアントワーヌの秘密13話「彼女を愛さないこと」について、ネタバレ・あらすじはこちらから!

永遠の愛なんてやっぱりない

「やはり女に永遠の愛などない」

とあやまり仲直りしながらも心の中で思うスヒョン。

「君さえいればいい」

と抱きしめますが・・・

 

マダム・アントワーヌ実験プランBスタート

 

カフェアントワーヌにクレアという女性から連絡がきます。

ジホから聞いたスヒョンは「大学の同期だ」とへリムに説明。

へリムは怪しがります。

 

実験を再開したスヒョン。

へリムに黙って心理テストと偽り愛の深さを測るアンケートを。

「まだ足りない。もっと惚れさせないと」

 

そこにクレアが訪ねてきました。

クレアは国連で働く弁護士で、かなり美人です。

気になったへリムは2人にお茶を持って行きますが、恋人と紹介してくれなかったスヒョンにイライラ(笑)

 

ミランを避けるスンチャン

ミランの気持ちを知ったスンチャン。

ミランをとことん避けてしまいます。

スンチャンの態度にショックを受けたミラン。

 

へリムはそんなミランが気になって

「スンチャンのことが好きでしょ?」

「そんなに態度に出てたかしら?このことを知ってるのは?」

「私一人です」

 

「鏡の中のカウンセラーが、人目を気にせず堂々と恋すればいい。でも違う」

「密かに彼を好きなだけでいいの」

とミランはへリムに言いました。

 

そしてへリムはスンチャンに、ミランはスンチャンに恋なんてしてなかった!

と嘘をつきます。

 

後日ミランと買い物に行ったスンチャン。

2人はまるでカップルのように楽しそうです!

 

ユリムの実験

ジホはまだユリムにつきまとっています。

ユリムに「愛しています」と告白するも、

「私の言う通りに10のことをして」

と指示しましたが・・・

 

「僕は被験者になりました」

ジホはすぐさまユリムに言われた通りのことをします。

 

スヒョンがクレアと一緒にご飯に行ったと聞いたへリムは2人を追いかけました!

ちょっと冷たい態度のスヒョンにイライラしていましたが、

2人で仲良く一緒に月食をみました。

へリムに機嫌は直ります。

 

スヒョンの母

スヒョンの母親が訪ねてきました。

へリムにスヒョンを食事に連れてくるようお願いするのですが・・・

 

へリムはスヒョンを連れて、無理矢理同席させ、スヒョンは母親とは知らずに一緒に昼ご飯を食べます。

家族のことをいろいろ聞く謎の女性を怪しんでいる感じのスヒョンですが、

食事のあと3人でご飯に行き、息子にという名目でスヒョンに選んでもらいました。

 

その晩スヒョンは車をへリムに送りました。

スヒョンはもう実験を再開し、彼女は去って行くから。彼女を愛さないこと。と日誌に書きます。

 

スンチャンのために料理を振る舞ったミラン。

センターのメンバーと全員で集まりますが、ユリムが電話で

「先生はスンチャンのことが好きだから」

と言ってしまい、場が凍り付いてしまいました!

 

ミランは帰って行き、スヒョンに数日休むと連絡。

 

ユヌが見つかり病院へ

娘が行方不明になっていたおじいさん。

入院している病院まで行くと、「ユヌ」と声をかけると怖がって「誰ですか?」とビクビク。

へリムとスヒョンが駆けつけますが、本当に記憶喪失になったようです。

 

「家出することはあっても記憶喪失になったのは初めてだ」

「娘さんをよくご存じなのは会長です」

「娘の病気は私のせいだというのか?」

聞く耳を全く持たないおじいさん。

2人を帰してしまいます。

 

その夜おじいさんは家族の夢をみるのですが、

「すぐお祓いしてもらわないと」

と言ってへリムに会いに。

 

へリムは不在だったためスヒョンがカウンセリングを。

「症状は悪化します」

と言いますが、おじいさんは逃げるように出ていきました。

 

実験は第3段階へ突入

スヒョンはへリムにご飯を作ってあげます。

「なにかほしいものはない?あなたに何でもしてあげたいの」

「いいや、君さえいればいい」

と言ったスヒョンですが、実は実験が進んでいて・・・

 

「木に100個のリボンを結んで愛していると言ってくれる?」

とへリムにメッセージを。

実験は最終段階まで来ています!

 

へリムは何もいらないと言ったスヒョンに、ビデオレターを贈ります。

「もう一度恋をさせてくれてありがとう」

素直にスヒョンへ好きだという愛を伝えました。

 

スヒョンはそれを見て驚愕!

 

翌朝へリムに第3段階のメッセージ付き花束が届きます。

「間違って送ったんだ」

「実験だと知ってたわ。それなのにとうとう」

「私のこと被験者としてしか思わなかったの?詐欺師!」

と言って花束を投げ捨てます。

 

姉の様子がおかしいと気が付いたユリム。

花束に気が付き「信用するなって言ったでしょ!?」

 

実験だと知っていてビデオレターを贈ったのだと知ったスヒョンは・・・

 

カフェアントワーヌの秘密13話 感想

おじいさんが大ごとになってきました。

前は怒ることなんてない、優しいおじいさんだったのに、今は怒鳴るし拒絶するし、心理状態が全く正常じゃないです(^^;

 

娘さんまで記憶喪失になって、過去に何があったんでしょう・・・

殺したと娘さんは言ってましたが、実際におじいさんのせいだったのか??

 

実験は第3段階まできて、

どうせへリムが自分から去っていくからと考えたスヒョンは、なんと彼女を愛さないことを念頭に!

なぜこんなこじれてしまうのか(^^;

 

へリムに正直になればいいのに・・・

 

カフェアントワーヌの秘密14話「恋の魔法が解けるとき」のネタバレ・あらすじ

カフェアントワーヌの秘密13話では、

ミランの気持ちがなんとセンター全員にバレてしまい、数日休むことになります。

スヒョンの実験は第3段階へ!

へリムはそれに気が付きショックを受けますが・・・

スヒョンに裏切られたショック

「俺が話した。俺は謝らない。膝まづくなり拝むなりして謝れ」

とスンチャンに言われ、スヒョンはへリムを訪ねますが、ユリムに

「あなたのせいでしょ!死んだように眠り続けてるんです」

と言われて門前払い。

 

へリムは丸2日も眠っていました!

スヒョンのことを思い出し泣き出してしまいます。

 

その朝から元気でカフェアントワーヌで働くへリム。

 

一方スンチャンはミランを心配してスヒョンと一緒に家を訪ねます。

ですがミランはすでに旅立っていて、スンチャンは病気のことをそのとき知り・・・

 

スヒョンは会長のことでとへリムを外に連れ出しますが、

もちろんスヒョンを拒否し、おじいさんのためにと秘書に会いに行きます。

 

無理矢理留学させた息子は自殺し、

奥さんも息子を追って自殺。

おじいさんの妹は無理矢理結婚させられ、交通事故で死亡。

つまりおじいさんが3人とも殺したと言っても過言ではないと・・・

 

スヒョンはへリムに実験のことを謝ろうとします。

「私は白状してくれるのを待ったわ」

「僕は本気でへリムさんを愛して・・・」

「違うわ。あなたは私の子と愛してなかったのよ」

へリムは泣きながら言いました。

 

ミランの病気のことをへリムに言ったスンチャン。

「あなたは先生とこれからどうしたい?」

「友達、ソウルメイト」

「だったら迷わなくていいわ」

スンチャンはミランが行ったところへ向かうようです。

 

おじいさんの家族

おじいさんがセンターにカウンセリングを受けに来ました。

すると3人が死んだのは自分のせいではないと言い続けるおじいさん。

「会長は家族を愛していました!」

「あんな自分勝手な奴ら愛してない!」

スヒョンと言い合いになってしまいます!

 

ですがそこで「おじいさんの家族の夢を見ました」

とへリムは語り始めます。

 

「家族に幸せな人生を歩ませたかった。まさか娘までああなってしまうとは」

とおじいさんは泣き出します。

へリムの優しい言葉が届いたようです。

 

ヨヌに会いに行ったおじいさん。

謝る父親に、「独りで寂しかったのね」

「結婚しても良いぞ」

「パパのこと独りにしてごめんなさい」

親子は仲直りしました!

 

ミランの所へ行ったスンチャン。

始めミランに拒絶されてしまいましたが、結局2人で仲良く遊び始めます。

 

スヒョンの母現る!

スヒョンの所へお母さんが!

スヒョンとこの間買い物に行って選んだマフラーを持って来ました。

「ごめんねスヒョン。お母さんよ」

「あなたの記事をみて会いたくなってきたの」

 

「頭の整理がつかない」

「僕が息子だと知ってて近づいたんですか?」

泣きながら「スヒョン」と叫ぶ母親を部屋に置いて帰宅してしまいました。

 

そしてスヒョンはソワソワ落ち着きません。

そこにクレアが来て「やり直したいの」とスヒョンに言います。

 

魔法の時間

クレアが来ていたので、へリムはやっぱり気になって占いを。

フランス語で「スヒョンさんと付き合ってたの?」

と言うと、「ええ」とクレア。

 

フランス語がわかっていたようで・・・(^^;

 

そしてへリムは「言い過ぎたわ」と言ってスヒョンを呼び出します。

「実験は昨日廃止したよ」

へリムの罠にまんまとハマった?スヒョン。

 

「ようやく僕も本当の愛が・・・」

「12時になったから魔法は解けたわ」

「あなたに4ヶ月騙されたけど、私は12時間しかダマしてない」

そしてへリムはここから出ていくと言いました。

 

「へリムさんは僕のせいで出ていく。僕さえいなければ」

そう思ったスヒョンですが・・・

 

カフェアントワーヌの秘密14話 感想

おじいさんは本当は優しいお父さんだったんですね。

ただ頑固で、自分の意見が絶対だって昔の古い考えを持った親父でした・・・

 

へリムの温かい言葉がちゃんと伝わって本当に良かった。

とっても感動するシーンでした!

 

そのあと娘に会いに行って寂しかったんだって正直に謝りました。

泣きながら娘に謝る姿に心打たれました。

 

へリムはダマされて実験された仕返しにスヒョンをダマしますね。

魔法の時間は12時間で終わります。

あまりにもへリムの変わりようがかなり怖かったです!

 

愛と憎しみは紙一重!

怖ろしい・・・

スポンサーリンク