日本でもヒットした「ファラン<花郎>」の17話と18話を動画視聴したので、

ネタバレとあらすじを紹介していこうと思います~

 

動画視聴していない人はぜひ動画でご覧くださいね~

せっかくイケメン揃いなのでもったいないですよ!

ファランの動画視聴が無料!?詳しくはこちら!

 

ファラン<花郎>17話と18話は、

スンミョン王女と共に使節団として出発したパンリュ、スホ、ソヌ、チヌン。

アロもスンミョン王女に脅され医者としてついてきますが、なんとアロが敵国ナンプヨで捕まってしまい・・・

ファラン16話・15話のネタバレ・あらすじ

 

スポンサーリンク

ファラン<花郎>17話・18話のネタバレとあらすじはこちら!

気になる新しい展開を迎えたファラン<花郎>17話・18話のネタバレとあらすじをさっそくチェックしていきましょう~

⇒ファラン<花郎>16話・15話のネタバレ・あらすじ

 

ファラン<花郎>17話 ネタバレとあらすじを紹介

スンミョン王女は贈り物も奪われてない中、和親のためにナンプヨの王子と2人っきりで話します。

王子は「婚姻」という言葉を口にしますが・・・

ソヌの出生の秘密

アロは外で新羅から逃げてきた民の手当てをしていました。

その男の子はお礼にと、アロへかんざしをプレゼントしようとします。

しかしアロは「受け取れないわ」「じゃあしばらく挿したら返すね」

 

と言っていると、そこへナンプヨの兵士が来て、「泥棒だ」と男の子を捕まえていきます!

そしてアロもかんざしを挿していることによって誤解され、一緒に捕まってしまうのです!

 

牢に幽閉されたアロ。

新羅の流民たちがたくさんいました。

 

そのころスンミョン王女はまだ王子と話しています。

「金や贈り物を用意してきたが奪われたんだろ?」

「盗品を売っていた新羅の民を捕まえてある。そなたと対話しているのは和親のためだ」

と脅しをかけられながらも対話するスンミョン王女。

 

ソヌたちにアロが捕まってしまったと知らされ、急いで向かいます。

しかし兵士たちに阻まれ、剣を抜かずに戦い始めました!

そして結局ファラン<花郎>4人全員が捕まってしまいます・・・

 

そのことは王子の耳にも入り、

「医者一人のためにファラン<花郎>どもが?」

と疑問に思った王子。

とりあえずソヌたちは幽閉されてしまうのです。

 

一方新羅皇宮では、

突然押し入るように太后の部屋を訪ねたフィギョン。

「幽霊でも見たような顔ですね。足の悪い兄を立たせておくつもりですか?」

と!

 

ということは、ソヌとチヌンはいとこ!?

 

フィギョンはファラン<花郎>の中にチヌンがいて、「ソヌがチヌンだと?」と言い、

 

仕掛けてくるヨンシル

王子のところにはヨンシルの手下ドゴたちが贈り物を持ってきていました。

「望みはなんだ?」と聞かれたドゴ。

顔を見ようとしたので、殺されそうになり下がります。

 

ドゴたちが来る前にはすでにヨンシルの手紙を直接渡していたパンリュ。

そして王子はファラン<花郎>の中に王がいることを知り、

ヨンシルに殺せとの申し出がありました!

 

「たかが医者だ。どうなろうと放っておけばよい」

「私は神国の民を守るため忍び難い屈辱を受けた」

と捕まっているファラン<花郎>たちを前にしてスンミョン王女。

 

ソヌはそんな王女に、

「屈辱をうけたのなら戦えばいい。耐えるのではなく戦わねば」

と言います。

 

スンミョン王女はその足で王子のもとへ。

農民たちを殺すのはひどすぎる!と言い、

「これは戦いでなく対話で解決すべきだ」

と言ったスンミョン王女に、

「和親ならば婚姻すればよい」

と王子。

 

しかしスンミョン王女は「許婚がいる」と言い、さらに口答えしてくる王子に、

横にいた兵士の刀を抜き足元へ投げます!

そして「婚姻はしない」と言って戻りました。

 

次の日、

幽閉されていたファラン<花郎>たちは王子とスンミョン王女の前に。

「この中に神国の王子がいるそうだな。誰が王か明らかにし、この件を問おうと思う」

と王子。

 

するとそこへ、神国の民、そしてアロたちが連れてこられました!

「王がいるなら自ら名乗り出ろ」

そして時間が経過するごとに、名乗り出なければ民を殺すと脅されます。

 

ウィファが外食をしているところへフィギョンが。

「フィギョン様」と驚くウィファ。

 

フィギョンは「ソンムンに王がいるそうだな」「王はチヌンで良いと思うか?」

王は違う考えを持っている新しい者でも良いのじゃないのかと言っています。

「顔無き王がその器をたずさえているやも・・・」

と、ジュディがチヌンだと知っているウィファはそう答えました。

 

「新羅の王は名乗り出ろ!」にチヌンとソヌは・・・

ファラン<花郎>たちの前で斬殺が始まりました!

チヌンはギュッとこぶしを握り締めながらわなわなしています。

 

そして次首を斬られるかもしれない民たちが前へ。

そこにはアロも!

 

そんなアロを目の前に、チヌンが口を開きますが、

「私が王だ」

とソヌが名乗り出ました!

 

「誠にそなたが王なのか?信じられぬ」

と言われ、ソヌは王子の部屋へと招かれました。

 

そして新羅のある人がお金と共にファラン<花郎>たちの中に王がいると知らされたことを知ったソヌ。

ソヌは今にも殺そうかとしている王子に、上手く言葉遊びをしています。

 

「正々堂々と負かすために私は何をすればいい?」

と王子。

もしソヌが負ければファラン<花郎>たちも、王女も、新羅の民も殺されてしまうでしょう。

 

そして2人の話し合いで、なんとソヌは王子と剣術で戦うことに!

 

最後に運だめしをしようと王子はサイコロを2つ振り、

5と6が!

ソヌは無表情でサイコロを振ると・・・

 

スンミョン王女はソヌが王だと名乗り出て、違う。と思い、

アロは兄が王ではないと知っていながら名乗り出たため不安に思いながら「信じる」と・・・

 

ファラン<花郎>も王女帰れない!?

ファラン<花郎>たちが幽閉されているところへ帰ったソヌ。

「お前が王か!答えろ!」と激怒しながら言うパンリュ。

「俺が王だ。ここを出るまでは」とソヌ。

 

「俺は勝つ、守るものがあるから」

「妹か?」

とチヌンに聞かれ、

「ああ」「そして飢えに苦しむ民たちのため」

と、本物の王ではないかと疑うほどの威厳がソヌからは出ています。

 

フィギョンから「ファラン<花郎>たちは死ぬ。パク・ヨンシルの仕業だろう」

とウィファに言い、「どうすれば・・・」

「その答えはファラン<花郎>の長が握っている」と言われ・・・

 

皇宮では太后も話を聞いたため急いで大臣たちを集めます。

しかしそこにはヨンシルの姿はなく、大臣たちも言いたい放題。

 

ヨンシルの策略は狙い通りに進んでいるようです・・・

 

そしてファラン<花郎>たちにもソヌたちの噂が広まっています。

「どうすれば」とざわつくファラン<花郎>たち。

ヨウルやハンソンも心配そうにしています。

 

スホに「無謀な戦いだ」と朝になり言われますが、

「俺は負けない」とソヌ。

王子との戦いが始まります!

 

ファラン<花郎>17話のみどころ

ファラン<花郎>17話のみどころは、

ソヌがナンプヨの王子と話すところでしょうか。

 

ソヌは敵国であり、かなり残忍な王子を前に物怖じせず、かなり堂々と発言していてポーカーフェイスです。

 

しかもいい具合にことが運ぶような言葉を選んでいて、

流暢なおしゃべりはほとんど字が書けない人間だなんて思えません!

めっちゃカッコ良かったです~

 

ファラン<花郎>18話 ネタバレとあらすじを紹介

捕まってしまったアロを助けるため。

そして新羅という大きな国を背負って命がけで戦おうとしているソヌ。

果たしてどうなる!?

ファラン<花郎>18話のネタバレとあらすじはこちらから~

ソヌと王子の対戦開始!

とうとう王子とソヌの剣術対決が始まります!

 

向かう途中ソヌは、敵国である王子お付きの兵士に腕を軽く斬られてしまいます!

「老婆心からしたことだ」と言われますが・・・

 

「勝敗により両国の関係は変わるだろう」

そして、正式にたくさんの人が見ている中始まりました。

 

しかしさっそくソヌは腕を斬られてしまい血だらけに!

王子は噂通りかなり強く、このままでは負けてしまうと思ったソヌは戦い方を変えます。

 

剣術からソヌの得意な殴り合いへと!

 

ソヌはもうボロボロ・・・

圧倒的な強さでやられていて、「死ぬのが怖くないのか?」と言われます。

 

そのころウルクに、マンムンとムミョンが育った家に案内されたアンジ。

「偶然などない。なぜあんたの息子とあいつを育てたのか・・・」

「あの子は誰だと思う?」とウルクはアンジに言います。

 

ソヌはもう立てないくらいボロボロになっているのに、まだ王子に殴りかかっています。

もうソヌも王子も血だらけです。

王子は倒れ、そのとき前日ソヌがふったサイコロを思い出して、6と6だったのを気にしていました。

 

「うおおお」と叫ぶソヌ。

「敗北を認めるか?」と王子に剣を突きつけました!

ソヌは勝ちました!

 

「私はこの度の件で新羅と戦はせぬ」

そしてファラン<花郎>も助けると言われましたが、民は助けないと・・・

盗んだことを死を持って償わすと・・・

 

アロは民と一緒に連れていかれてしまいます!

 

帰ることになった使節団とスンミョン王女。

そそくさと帰っていきますが・・・

 

アロは民たちに「人なら希望を捨ててはいけない。今できることは準備すること」

「たとえこのまま死ぬとしても希望は捨てないで」

と語り掛けます。

 

夜になり、

少しづつ兵を倒していくソヌとチヌン。

アロや民を助けに来たのです!

 

更に追いかけてくる王子!

しかしもちろん兵士に囲まれてしまい、あとからスホとパンリュも応戦に来てくれます!

2人のおかげで民たちは逃げることが出来ますが、

王子の指示通りに逃がしたのでした・・・

 

「さあ狩りを始めよう」

と、逃げた先で待ち伏せ民たちに向けて矢を放ってきました!

ソヌが矢を受けそうになっていると、間にスホが入り代わりに矢が刺さってしまいます。

 

「お前たちを生きて返す気がなくなった」

と王子。

ソヌは民たちを巻き込みたくないから一対一でと言いますが、

「総力戦だ」

と汚い王子。

 

そんなときどこからともなく矢が!

ウィファがファラン<花郎>たちを率いてかけつけてきたのです。

 

「ファラン<花郎>の実力を見てみるか?」

とウィファは王子を牽制。

「戻りましょう」と将軍に言われ

「借りを残したな。我らが再開を果たしたら、その時に借りを返そうチヌン」

と言い残しナンプヨへ帰っていきました。

 

太后の耳にもその情報が入り、ほっとする太后。

ヨンシルはそれを聞いて「こんなはずはない」と悔しそう(笑)

 

そのころ賤民の村では伝染病に悩まされていて、

アンジは薬がないと無理だと言っていますが、すでに都でも薬が尽きたと・・・

 

チヌンはソヌとアロを目撃しショック!

ソンムンへ帰ったファラン<花郎>たちは今日の喜びでガヤガヤ。

チヌンは一人でソヌや民たちのことを考えていました。

 

と、そこにアロが歩いているのが見えます。

逆側からはソヌが。

「たまらなく抱きしめたかった」

「ケガは大丈夫?」「見せて」

と言っていると、チヌンが見ている前で抱き合います。

 

「抱きしめたいのを必死にこらえた」

「こんな時は何をすべきかわからないが」「好きだ」

とソヌ。

そしてアロにキス!

 

チヌンはそれを見てしまいます。

 

パンリュから連絡のないスヨンは・・・

アロは母親が殺されてしまったかんざしをくれた男の子をなんとピジュギに預けることに(笑)

始めは嫌がっていたピジュキですが、子供の可愛さには勝てず・・・

 

スヨンもそこへ来て、なかなかパンリュから連絡がないことに不安な様子。

「待っていればいいわ」

「男と女にはいろいろあるのよ」

と逆に先輩になってしまったアロは勇気づけます。

 

ソンムンへ帰ったアロを発見したソヌ。

話しかけようとしますがスホが後ろから来てUターン(笑)

スホをアロは看病し、

「兄を助けてくれてありがとう」

 

スホはまだソヌを王だと思い込んでいるようです。

 

スホを看病しているアロの手をとり、スホの後ろでイチャイチャする二人。

 

「お前が死んだら俺も死ぬ。俺たちは一心同体だ」「心から俺を想うなら自分を大事にしろ」

とソヌはアロと約束をします。

と、そんな2人をみてハンソンは「あの2人は兄妹じゃないだろ?」「ならどんな関係だ?」

ハンソンは不思議そうにヨウルに言っていますが・・・

 

ファラン<花郎>18話のみどころ

ファラン<花郎>18話のみどころは、

ソンアクへ帰ってアロとソヌは抱き合ってキスしていて、そこをチヌンが見てしまうシーンがみどころです。

 

ソヌはアロに「避けてすまない」と言って抱きしめて、

そしてめっちゃあまーーーい愛をささやきます。

 

2人が抱き合っているだけでもあれって感じのチヌンですが、

さらに見ている前でキスまでされちゃあね・・・

怒りたくもなりますよね・・・

 

19話からはチヌンの行動に注目です!

 

ファラン19話・20話のネタバレ・あらすじ

スポンサーリンク