韓国ドラマ「ファラン<花郎>」の全24話まで全話視聴し終わりました!

最終回の24話・23話を視聴したので、それぞれのネタバレとあらすじを記事にしているのでご覧くださいね。

まだ動画視聴されていない人はネタバレとあらすじ見ちゃったらつまらなくなると思うので、

とりあえず動画視聴するのがおすすめです~

 

また、ファラン<花郎>全24話を字幕動画視聴する方法も最後に紹介しているので、無料で字幕視聴できるうちに視聴してみてくださいね~

ファラン<花郎>最終回24話・23話のネタバレとあらすじはこちら!

ソヌは自分が王になるかどうかの選択を実夫フィギョンから迫られます。

アロは太后にとられてしまい、ソヌは力を欲しますが、さて、ソヌの選択は?アロは無事なの?そしてチヌンは?

気になる23話と最終回の24話、ネタバレとあらすじはこちらから~

ファラン<花郎>22話・21話のネタバレ・あらすじ

 

ファラン<花郎>23話 ネタバレとあらすじ

ファラン<花郎>22話では、

太后を殺すためにだいぶ前から毒を与えていたヨンシル。

とうとうスンミョン王女の前で癇癪を起し倒れてしまいました!

23話のネタバレとあらすじはこちらから。

ソヌとチヌンの噂で持ち切りの都

「ファラン<花郎>の中のファラン<花郎>はジディ。王の中の王はソヌ」

と都中で言われていて、子供までもが歌っている状況。

それを聞いたヨウルは「まさか・・・」と??

 

チヌンは自分の力で皇宮へ帰りました!

そんな姿をみてパオは涙ぐみながら喜んでいます。

パオにチヌンはアロのことを訪ねましたが、パオは話をそらします・・・

 

しかし結局矢が刺さり、意識はまだ戻っていないことを聞いたチヌン。

 

ウィファはソンアクを去りまたピジュキのところに行っていました。

そこで「王が変わるかもしれない」という噂を聞いたウィファ。

丁度よくソヌがウィファを訪ねてきました。

 

王座にヨンシルが!力のないチヌン王

チヌンの前にヨンシルが。

「ご相談が。年寄りは足が痛むので座っても良いですか?」

と言い、なんとチヌンの前で玉座に堂々と座るのです!

 

「私は王を交代させるつもりです」と言いますが・・・

後ろ盾もなく力もない自分に腹が立つチヌン。

そんなチヌンを前にスンミョン王女が来て、

「母上が婚礼を急いでいます」「私も嫌でなりません」「私はソヌが欲しいのです。兄上が母上を説得してください」

と言ってきました。

 

ソヌはウィファに「私は王になれるでしょうか?」とたずねていました。

「今の王よりかはマシかもな」と言われます。

そしてソヌは、民のためになる王になりたいとウィファに言いますが・・・

 

フィギョンのところへヨンシルが来て、

フィギョンは「私の息子を王にしたいですか?」と持ち掛けていて、ソヌを王にする気満々です!

 

かつてウォナだったチュンジョンは、太后に殺されそうになっているところを必死で逃げだし、

瀕死の状態でアンジのところへ。

「私は死にます」と言ってソヌだけをアンジは今でいう帝王切開により助けたようです。

 

それを思い出しながらアンジはアロだけはなんとしても守りたい。と思うのです。

 

太后の護衛にクミジャン(ヒョンチュ)が治るまでスホが抜擢!

「子供に私が守れるのか?」

と言われてしまいますが、「もう大人です」とスホ。

 

目を覚ましたアロ。しかしソヌの姿はなく

アロがやっと意識を取り戻しました!

アンジはすぐに「大丈夫か?」「もう安心だ」と言いますが、

アロは「兄上はどこですか?」

とソヌの居所を聞きます。

 

ソヌはそのころフィギョンのところへ行っていて、ウィファに会いに行くことに。

「なぜ俺をここに呼び出した?」

「王に据えるためです。フィギョン様から聞いていないですか?」

「やられてばかりの人生だったはず。だから王になるのでは?」

「喉から手が出るほど俺が欲しがってるのはあんたの方だ」

と、フィギョンをけん制しますが・・・

 

意識を取り戻したアロはソヌの帰りを待っていて「そばにいてよ」と思っていると、スンミョン王女が来ました。

またアロが邪魔だと言いに来て「私なら守れる」と・・・

しかしアロは全くスンミョン王女の言葉には動じず「兄は私が守ります」と。

 

2人とも好きな相手のために必死です。

 

王になるのはソヌ?チヌン?

太后のところへチヌンが来ました。

「カッカン(ヨンシル)に見下されるとは情けない!」

「我がファラン<花郎>で対抗します」

と言いましたが、そこでソヌはフィギョンの息子で、自分の立場を脅かす存在だと聞かされたチヌンは驚きます!

 

アロが意識を取り戻したと聞き急いで家に帰ったソヌ。

アロをすぐに抱きしめ「大丈夫か?本当に良かった」と。

 

それから「俺が何者か分かった。なぜ名前がないのか、どこから来たのか、どこへ行くべきなのか」

「だがお前のためにならないかも」

「私はあなたを信じてる。あなたはこの世で一番信頼できる人」

「どんな選択をしても私は最後まであなたの味方よ」

と、詳しくは語りませんでしたがアロに励まされたソヌ。

 

ソヌを皇宮へ呼び出したチヌン。

ソヌが玉座を前にすると、なんと横からチヌンが「あそこへ座りたいのか?」と剣を向けてきました!

ソヌもチヌンに「お前が玉座の主だと思うのか?」と剣を向け、

「心の中でお前を何度も殺した。友を殺した絶対許せない奴だったから」

「お前が王だとわかっても、信じたくない自分がいた」

と言います。

 

「私を殺して終わるなら殺せ」と剣を下ろしたチヌン。

「お前と共に神国を変えたかった」

涙ぐむ2人。

ソヌは剣を振り「これで貸し借りはなくなった」と王の証である腕飾りを切り落とします。

 

そして次会ったときは敵同士だと・・・

 

チヌンは明け方アロを皇宮へ連れてくるよう命令し、

それを聞いたヨンシルは「ソヌを動かすための餌を取られた」とお冠に!

しかしフィギョンとソヌが2人で訪ねてきて、

「神国の主を交代させねば」「大臣らと共に俺を推してほしい」

とソヌ。

 

譲位を申し出ているチヌンですが、

「まずはスンミョンと婚姻を」

と言われますが、ファラン<花郎>を使って誰も殺さず権力を得てみせると言うチヌン。

なにか考えがあるようです。

 

もう一度ファラン<花郎>の長としてソンアクに戻ってほしいとソヌから言われたウィファ。

「つまり謀反か?」

とソヌが謀反を起こして王になるのでは?と疑っているウィファに対し、ソヌは多くを語りませんが・・・

 

ファラン<花郎>23話のみどころ

ファラン<花郎>23話のみどころは、

ソヌがチヌンに呼ばれて皇宮へ行き、剣を向けられて2人で話すシーンですね!

 

お互い剣を向け合って一触即発!でしたが、チヌンが剣を下ろしソヌに涙ぐみながら必死で王のこと、これからを言うシーンは必見です。

 

結局ソヌはマンムンが殺された原因となったチヌンを殺せずにいて、

なんだかんだ言ってやっぱりチヌンのことを嫌いになれないみたい。

いろいろ考え、優しい心をもち、初めての友だと言われたこともあって殺すことまではできなかったようです。

 

王を交代させると言っていましたがソヌはどんな考えが?最終回24話が気になるシーンとなりました。

 

ファラン<花郎>最終回24話 ネタバレとあらすじ

ソヌを王に!?

ヨンシルたちまで動いてきたファラン<花郎>最終回24話のネタバレとあらすじはこちらから。

お茶は毒!もう母は助からないと知ったチヌン

ウィファをファラン<花郎>の長に、ソンアクへ戻るように言ったソヌ。

「私の思いです」と文を渡します。

 

スホはたまたま太后の侍女モヨンがお茶になにか混ぜているところを見て、太后が飲もうとしているのを止めました。

すると太后は

「すぐには効かぬ毒だ」

と、ヨンシルが差し向けたことも、アンジが黙っていたことも、全てを知っていたのです!

 

騒ぎ立てようとしたスホを止めた太后。

吐血した太后をみたスホは・・・

 

「こうでもせぬとお前に会えぬとはな」

とアロのところへ来たチヌン。

アロはソヌのための人質だと言われます。

 

「我がファラン<花郎>だ。今やらねば手遅れになる」

と、スンミョンとパオを連れてファラン<花郎>たちの前に立ったチヌン。

パンリュ、ヨウルたちは驚いているようです。

 

チヌンがファラン<花郎>たちの前で話していると、そこになんとソヌが!

「軟弱で力がないのはそちらも同じ・・・でしょう・・・」

「私は3日後王座に就く。ファラン<花郎>としての役割を果たせ」

「ファラン<花郎>は自由だ。聞いたことがあるはずでは?」

「王を支えるかどうかは我々が決めることだ!選ばれる自信がないのですか?」

と。

 

ファラン<花郎>たちは2人の王がいるという話題で持ちきりになります。

 

スンミョン王女がソヌの前に。

「アロは無事だ」

「感謝しています。そしてすいません。あなたにふさわしい男でなく」

「私のような女人に冷たくするとは」

「あなたはいい女だ。だから想ってくれる人と婚姻を」

と言われ、スンミョン王女は静かに泣きます。

 

スホからお茶に毒が入っていることを聞いたチヌン。

すぐに太后のところへ行ってモヨンに「パク・ヨンシルか?」と言ってモヨンを追い出します。

 

チヌンは「なぜですか?毒と知りながらなぜ拒まなかったのですか?」と言います。

「知ったときにはすでに手遅れだった」

「逃げればよかったのです」

「逃れたかった。だがこれが私の運命だ」「守りたいものがあるなら強くなれ。人の心を信じるな」

と言われ、太后の膝で泣き崩れるチヌン。

 

ウィファはチヌンにも命令され、ソンアクへ戻りました。

「お前たちの選択が、神国の新しい神国を築くと信じている」

「選ぶのはお前たちだ」

「己がファラン<花郎>であることを決して忘れてはならぬ」

と最後にファラン<花郎>たちに伝えます。

 

チヌンはアロの所へ。

「お前の心が動いたことはないのに私の心ばかりが動いているのだな」

「私は今日真の王になる」

「王座とは孤独です。これ以上眠れなくなるのではと」

「ここまでこれたのはお前のおかげだ」

と話した2人。

 

譲位式の始まり。チヌンは真の王に

譲位の式にはフィギョンも参列。

そしてファラン<花郎>たちも準備をしています。

 

譲位の式が始まりました。

が、ヨンシルは中断し、全員の前で王にチヌンは反対だと・・・

と、そこへファラン<花郎>たちが入ってきました!

 

先頭にはもちろんソヌ。

「我々ファラン<花郎>は新たな神国の王を選びました。神国を強くし、民の意を汲み取る王に忠誠を誓います」

とスホ。

そしてソヌは「チヌン王万歳!」と!

 

「謀反を企てたパク・ヨンシルはその報いを受けよ」

と、大臣やパンリュも見ている中ソヌに剣を向けられたヨンシルはちーん。

ファラン<花郎>、ソヌはチヌンを王に選びました。

 

ソヌは「お前の敵を排除したら神国を変えられるか?」とチヌンに剣を向けた時に言っていて、

始めからチヌンのため、国のためにこのように行動することを決めていたようですね。

 

譲位の式はファラン<花郎>たちも見守る中無事終了。

チヌンの姿を見て太后とパオは感無量といった感じです(笑)

 

ソヌはウィファに「民を楽しませ、苦難を引き受ける民は国を案ぜぬが君主は民を案ずるそれが私が考える王です」

と伝えていて、それがチヌンが以前ウィファに行った考えと同じだったことに

「あいつら」と喜ぶウィファ。

 

譲位の式が終わり、それぞれの親子は?

ソヌはフィギョンに「すいません。黙って事を起こして」と今回のことを謝ります。

しかしフィギョンは全く怒っておらず、それどころか

「お前が誇らしい。母もこの姿をみたら喜ぶだろう」

とご満悦。

 

王となったチヌンに「自力でここまでこれたな」

「これからは私が背負います。神国と言う荷を」

と言ったチヌンに、太后は

「私が憎んでいたと?」

「私が母上を憎んでいたと?わかっていますが、この神国と私を守るためだったと」

「これからは私が守ります。神国と母上を」

と言われて泣く太后。

 

そしてスホの前で倒れてしまいます!

アンジが来て脈を診ると「死人と変わらぬ」と言って帰ろうとすると

「そなたに話がある」と太后に手を取られますが、振り払って帰ろうとするアンジ。

しかしスホが「お願いです」と引き留めました。

 

「いっそそなたの手で死にたかった。以前なぜ茶を飲むなと言った」

「確かに私を案じてくれた。忘れようとしたが忘れられなかった」

「離すことができなかった」

「憎もうとしました。殺そうともしました。でもできませんでした」

「すまない」

そして死んでしまった太后。

 

最後にアンジは死んだ太后の手を取ります。

 

式が上手くいくか落ち着かないアロ。

そこにパオがチヌンからの手紙を持ってきました。

「お前をカッカンから守るために閉じ込めた。お前に会えば手放したくなりそうで書状にしたためた。行け。待たせずにあいつの元へ」

という内容でした。

 

すぐに走り出したアロ。

そしてソヌもアロを迎えに行きます。

「遅かったか?」と言ってソヌはアロを抱きします。

「これからは1人にしない。約束する」

と言って2人はキスを。

 

半年後の神国 ソヌ、チヌンたちは?

しばらくして。

またアロは同じようにファラン<花郎>候補の若君たちの調査を。

ピジュキに借金を返し終わりました!

 

スヨンと内緒で会っているパンリュ。

2人はまだ想い合っているようです(^^)

 

調査で半年ぶりに神国へと帰ってきたソヌ。

さっそくチヌンに報告に行き、冗談を言い合いくらい2人の仲は回復したみたいです。

 

文1通もよこさないソヌに怒っていたアロ。

そこへソヌが「元気だったか?戻ったぞ」と抱きつきますが、

「物覚えが悪くて誰かわからない」と(笑)

「俺がわからないはずがない。綺麗だ。完璧だ」言って笑わせます。

 

そして「一緒になろう」「もう我慢できない」

とアロはニコっと嬉しそうです。

 

ラスト

チヌン、ソヌ、ヨウル、パンリュ、スホ、タンセたちは馬に乗って出かけていきます。

ファラン<花郎>最終回24話 おわり

 

ファラン<花郎>最終回24話 みどころ

ファラン<花郎>最終回24話のみどころは、

誰もがスカッとしたであろう譲位の式のシーンです!

 

視聴者としてもかなりソヌとファラン<花郎>たちの行動に注目してみていたと思いますが、

「チヌン王万歳」とは!

そしてヨンシルの悪事をバラされ、ソヌが剣を向けます。

 

やっと悪の親玉を黙らせることができたーとスカッとしました!

あんな悪い奴が排除できないなんて、ほんと不憫な世でした・・・

今じゃあんな悪事は確実にバレちゃいますからね~

 

ファラン<花郎>1話~24話最終回まで字幕視聴するならココ!

ファラン<花郎>1話~24話の最終回までを字幕で動画視聴する方法について紹介していきます!

 

ファラン<花郎>の最終回が動画視聴できるのかを検索してみると・・・

ファラン<花郎>24話の動画視聴の検索結果

 

フルで字幕視聴ができなくて、ファラン<花郎>はYouTubeなど、無料の動画サイトで視聴は不可能みたいです・・・

しかし無料で動画視聴したい!

全話動画視聴するなら、「TSUTAYAディスカス」がかなりオススメ♪

今ならトライアル期間として30日無料でTSUTAYAのサービスが試せてメッチャお得!!

・美男ですね

・ごめん愛してる

・邦画

・洋画

・逃げ恥

・昼顔

・アニメ

などなど・・・他にもたくさんの動画見放題(新作・準新作などを除く 動画見放題対象作品)&DVDレンタルができます!!

 

しかもファラン<花郎>の場合、吹き替えもあるので字幕が嫌って人は吹き替えの動画視聴も可能です!

 

TSUTAYAの場合はDVDのレンタル・動画配信共にあるのでお好きな方で視聴してください!!

TSUTAYAの場合は無料トライアルが30日となっています。

 

管理人も無料トライアルを利用してドラマの視聴をしたことがありますが、30日以内に解約しても、全く料金がかかることはありませんでした。

 

無料トライアル期間がいつまでしているかわからないので、お得に試せるときがチャンスです!!

登録はたった1分と超早い!

↓ ↓ ↓ ↓

<TSUTAYA>

 

ファラン<花郎>の動画視聴を終えた人の感想など

ファラン<花郎>を視聴し終わった人の感想などをUPしてみました~

ファラン<花郎>を視聴した人は、

このファラン<花郎>のドラマからキャストのことが好きになったとか、アイドルグループのことが好きになったって人がかなり多かったです~

もともと日本でも人気のある出演者もいたので。

キャストも日本でも有名な韓国アイドルグループのメンバーだったりしたので、さらに人気がでたみたいですね(^_-)-☆