ファラン<花郎>5話・6話のネタバレ・あらすじをここでは紹介しています!

まだファラン<花郎>の動画を視聴されていない人は絶対動画で視聴すべきですよ~

かなりおすすめです(^^)

 

ファラン<花郎>の3話と4話のネタバレ・あらすじでは、

キム・ウィファからハメられ、自分たちの息子をファラン<花郎>に入れなくてはならなくったヨンシルたち。

そしてソヌは太后の推薦でファラン<花郎>に選ばれ、

ウィファの推薦は・・・

ファラン<花郎>3話・4話のネタバレ・あらすじ

 

スポンサーリンク

ファラン<花郎>5話・6話のネタバレ・あらすじはこちら!

微妙なところで終わってしまったファラン<花郎>の4話、続きの5話と6話が気になります・・・

さっそくネタバレとあらすじをチェック♪

ファラン<花郎>5話 ネタバレ・あらすじはこちら!

パンリュ・ソヌ・チソンもファラン<花郎>に

「権力と言うものはやるかやられるかだ」

と言われ、パンリュは逆らえずファラン<花郎>に。

 

「王に命を捧げる盾。そなたの息子もわが手中にある」

と太后に言われ、アンジは釈放され家路に。

 

「都をされ」

とアンジから身を案じ逃げろと言われますが、

「嫌だ。俺が守ればいい。ファランになる」

とアンジに言いました。

 

そしてウィファからの推薦はチヌンが!

 

チヌンはウィファに「権力に立ち向かう覚悟はあるのか?」

「お前は誰だ?」

と聞かれ、「神国を変えたいと願うもの」と。

 

「少しでも学問を身に着けさせなければ」「このままでは行かせられない」

と、アンジはソヌに勉強を教えるようにアロに言います。

 

「サイコロの文字なら読める」

と言ったソヌ。

先が思いやられます(笑)

 

「書いてみて」と字の書き方を教えてもらうのに筆の持ち方をまずは教えられていると、

アロの手が触れるためドキドキしてしまうソヌ。

「何かが鳴る音が聞こえる」と言われてしまいます(笑)

 

初めてそこでソヌはアロに笑顔を見せます。

 

2人が楽しそうにしていると、そこにソヨンが!

「羨ましい」

と、イケメンなソヌのことを見て言います。

 

と、アロはソヨンに「馬を飼ってるわよね」と言ってソヌのところへ馬を2頭連れていきました。

 

パンリュとスホが顔を合わせました。

そしてまた蹴鞠で勝負をしようと・・・

スホは人数が足らなかったので人数集めに行きます。

 

ソヌとアロは乗馬

ソヌとアロは馬の乗り方の勉強をしていました。

「怖がるなんて男らしくない」と馬にも乗れないソヌは妹にバカにされてしまいます。

と、そこに近所の子供が遊んでいた木?が馬に当たってしまい暴走!

 

追いかけるソヌですが、いまいち馬には乗れていません。

それを見たチヌンは2人を追いかけます!

 

チヌンのおかげで馬が止まり、落馬しそうになったのをソヌが助けました。

「死ぬかと思ったわ」

と号泣するアロに、

「大丈夫だ」と優しく声をかけるソヌ。

 

と、チヌンはソヌが自分の王である証しでもある腕飾りを付けているのがわかります。

「なぜあいつがこの子と」となりますが、

そこにスホたちが来て蹴鞠に誘ってきます。

 

ソヌは乗り気じゃなかったのですが、なぜかアロが快諾・・・

チソンも一緒に参加することに。

 

蹴鞠バトル開催!

「名家の子息と仲良くなれば」とアロから言われますが、当然どうでもいいソヌ。

「大丈夫なのか?」とまだ落馬したアロを心配しています。

 

試合が始まりました。

ただの蹴鞠ではなく、殴る、蹴る、奪う当たり前のラグビーのケンカ版のような蹴鞠です。

 

「ここに規則はないのか?」とソヌ。

「とにかく勝てばいい」とスホに言われ、アロが応援している中大活躍!

と、そこへ騒ぎを聞きつけドゴたちが。

ソヌの存在に気づかれます。

 

チヌンはパオから「想像以上に情けない戦いっぷりで」と言われてしまいます。

チヌンの視線の先にはアロがいて、

アロはずっとソヌを笑顔で応援しています。

それを見て「腹が立つ」と・・・

 

そして試合終了~

勝ったのはスホたちのチーム!

 

帰り道、アロが足をかばって歩いているのに気が付き、ソヌはおんぶします。

無邪気なアロにソヌは嬉しそうです。

 

ファラン<花郎>の任命式に間に合わない!?

次の日、

とうとうファランになる任命式が行われます!

 

ソヌとアロが向かっていると、

ソヌが目を離したすきに「アンジの娘?」とドゴたちがアロをさらっていきました!

それを追うソヌ。

そしてソヌを追いかけるチヌン。

 

アロは人質となり、ソヌは剣を向けられています。

脅されたソヌはその剣を掴み、手が血だらけに!

そこで後ろから打たれ気絶。

 

意識を取り戻すとハリにつるされているチヌンが横にいました。

2人とも手も使えない状況でケンカします(笑)

 

そのころファラン(花郎)の任命式が行われようとしていました。

太后が到着してもまだつるされているソヌ。

 

チヌンはアロがソヌの妹だと聞き、ちょっと安心したみたいです。

 

ドゴたちは「娘の処分は?」「殺せ」と言っていて・・・

 

ファラン<花郎>5話 みどころ

ファラン<花郎>5話のみどころは、

スホやパンリュたちの蹴鞠の試合シーンがみどころ。

 

スホはパンリュに蹴鞠で勝ったことがないくらい弱かったんですが、

数合わせで呼ばれたソヌとチヌンが大活躍し、

パンリュたちもソヌは恐れるほどの存在になりました!

 

とりあえずカッコイイし、

なによりチヌンがアロの視線の先にはソヌがいて、常に応援している姿にヤキモチをやくってのが良かったですね。

 

ソヌもアロに応援されて嬉しそうだったし!

全体的にほっこりできるシーンで良かったです(^_-)-☆

 

ファラン<花郎>6話 ネタバレ・あらすじはこちら!

ドゴたちに捕まってしまったチヌンとソヌ。

アロの命が危ない!

そしてファラン<花郎>の任命式には間に合うのか!?

ファラン<花郎>任命式にソヌとチヌンは間に合う!?

チヌンとソヌ2人が来ておらず、時間はこれ以上伸ばせないからと任命式が始まってしまいます。

 

捕まったままの2人。

チヌンは口笛でパオを呼んでいるようですが、全然来ません(^^;

 

そんな2人の元に大きな刀を持った大男が来て刀をふり始めます!

チヌンがその手を蹴ると、上手くソヌの手に渡り、ソヌは地上へ。

大男を倒しにかかります。

 

一方殺せと言われたアロのところには、刃物を持ったドゴたちが。

「犬鳥の好きそうな顔だ」

と言っています。

 

任命式が始まっています。

ウィファはファラン<花郎>の長に。

 

騒ぎを聞きつけたドゴたちが部屋へ入ってきますが、ソヌたちはやっつけていきます!

 

アロを探しに行った2人。

暴れるアロに頭突きされたチヌン(笑)

「とても怖かったのよ。怖くてたまらなかった」

と、アロは泣きながらソヌに抱きつきます。

 

それを見ていたチヌンは複雑・・・

 

「先に行け!ここは私が」

とアロとソヌを先に逃がしたチヌンはドゴたちと1人で戦うことに。

 

安全なところへアロを追いて、ソヌはチヌンを助けに行きます。

2人はかなり強いですが、人数が多くて・・・

 

と、そこへやっとチヌンの口笛の音が届いたようで、弓矢が飛んできます!

撃たれたドゴ。

急いで2人は式へ向かいました!

 

「父親を見捨てるとはな」

と式が終わろうとしていると、そこにギリギリセーフでチヌンとソヌが!

 

太后はチヌンを見て顔色が変わります!

チヌンはジュディと名乗り「私が姿を現す日は自ら決めます母上」と・・・

 

ソヌは「俺がお前になっても本当にいいのか?」とマンムンを想います。

 

そして任命式は無事終わりました。

 

兄上

アンジに「なぜ狙われたんだ?」とドゴから狙われた理由を聞かれますが、全くわかりません。

そして「キムアンジの息子でファランだ」と言われ「わかっている。誰の身代わりなのか」

とソヌ。

 

ソヌが着替えていると、アロが「あ・・・あ・・・」と言って入ってきました。

夜になりアロを一人事を言っているのを聞いているソヌ。

「兄上、兄上、何で言えないのかしら」

と、練習しています(笑)

 

ソヌが狸寝入りをしているところへアロが入ってきます。

「寝ててよかった」

と言って、ケガしたソヌの手をとって手当て始めました。

 

「兄上、さっきは助けに来てくれてありがとう」「初めて誰かに頼りたくなった。兄ができてうれしい」「もうケガをしてほしくない」

と寝ているソヌに言います。

「お前を想うと怖い。守れないかと怖いんだ」「俺に頼っていい。もう一人じゃない」

と狸寝入りしていたソヌはアロの手を取ります。

 

ファランになった息子を見た太后は激怒!

しかしヒョンチュから「都の安全な場所はありません。ファランに紛れれば気づかれないかと」

と、逆にこれでチヌンが安全になったのでは?

と言いますが・・・

 

ファラン<花郎>お披露目

次の日、

兄上を練習するアロ。

態度はぎこちないです(笑)

ソヌを兄上と呼んだアロでしたが、どんどん男性として意識しているように見えます。

 

ソヌが太后の推薦で入ったと知って、

ヨンシルたちはアンジの息子がチヌンの顔を見たんじゃないかと推理していました。

 

今日はファラン<花郎>のお披露目会です。

街の中を列をなして歩くファラン<花郎>たち。

アロからは「手でも振って」と言われていたので、ソヌは歩きながらキョロキョロ。

「どこにいるんだ」と探しています。

 

ファラン<花郎>を見ている人だかりの中には、マンムンとソヌの養父ウルクもいました!

 

ソヌを見に来たアロですが、

ファラン<花郎>には入れなくて荒れているパンリュの取り巻きとトラブってしまいます!

絡まれていると、そこへチヌンがきて助けてくれました。

 

「助けてくれてありがとう」

と言うと、「借用書だ」と言って腕にマジックで印をされてしまいました!

 

ファラン<花郎>たちが寝泊まりする場所で移動すると、

さっそく超強力なお酒を3杯も飲ませます!

そして部屋のくじを引かせ「部屋が気に入らなければ奪え、期限は明朝の日の出までだ」とウィファ。

 

酔っぱらったファラン<花郎>たち。

ソヌもベロベロだったためとりあえず殴られボコボコにされます。

 

パンリュとスホもベロベロになりながら部屋を巡ってケンカ。

 

「死人が出たらどうするのですか?」

と副長はウィファに言っていますが、ウィファは適正を見ているみたいです。

 

また気を失ってしまったソヌ。

チソンはソヌをおぶって部屋につきます。

その部屋は、ヨウル、スホ、パンリュ、ソヌ、チソンの5人部屋でした!

 

ファラン<花郎>6話 みどころ

ファラン<花郎>6話のみどころは、

アロが「兄上」と練習しているところですかね~

 

とっても可愛かったし、それを見ているソヌもまたいい!

 

ソヌはあんまり笑わないので、笑顔のシーンって貴重に思えてしょうがないです(笑)

 

それとその後狸寝入りしているソヌの傷ついた手を看病しているシーンも良いですね!

アロは正直に自分の気持ちを言い、兄が突然できて戸惑っているというのもあるけど嬉しい気持ちもありって感じで。

赤裸々な感じがナイス!

 

7話でもほっこり兄妹シーンがあればと思います(^^♪

 

ファラン7話・8話のネタバレ・あらすじ

ファランを無料視聴するには

スポンサーリンク