韓国ドラマ「ファラン<花郎>」は日本でも大人気!

BSとかCSでは放送されていますね。

まだ視聴されていない人はネタバレとあらすじを紹介しますが面白くなくなってしまうので、やっぱり動画視聴すべきですよ~

 

ファラン<花郎>5話と6話では、

ムミョンは無名からソヌになり、初めて名前が付けられました!

そしてアロの兄として、アンジの息子としてファラン<花郎>になるのですが、

一緒にファランになったチンゴル(王族の身分)の若君たちは一癖も二癖もある男の子ばかりで・・・

ファラン<花郎>5話・6話のネタバレ・あらすじ

 

続きが気になる、ファラン<花郎>7話、8話のネタバレとあらすじ紹介はこちら!

ファラン<花郎>7話・8話のネタバレとあらすじはこちら!

ファラン<花郎>7話のネタバレとあらすじ

ファラン<花郎>7話では、

ソンムンへ行きさっそくお酒を飲まされ、ベロベロに酔っぱらったファラン<花郎>たち。

目が覚めると・・・

ネタバレとあらすじはこちらから!

ソヌの相部屋には問題児がしかいない!

スホが目を覚ますと、なんと隣にはパンリュが寝ていました!

で、安定のとくっみあいのケンカが始まります。

 

他のファラン<花郎>は、

「太后派キム・スプの息子スホと、ヨンシル様の養子パンリュ、宿敵同士が相部屋だ!」

「さらに半分や西域も・・・」「つまりここは地獄部屋か」

と、ソヌたちの部屋を噂しています。

 

パンリュが今度はスホに殴りかかります!

パンリュはまた身分のことでスホをバカにします。

 

またスホとケンカになっていると、そこへ大男がいとも簡単にパンリュとスホを取り押さえます。

めっちゃこの人強い!

 

副所長からは3度不可が付くと出ていかなくてはならない。

そして「ここでは身分は関係ない。己のことは己でせねばならぬ」

「外出は10日に一回」「就寝、食事、沐浴(もくよく)は常に相部屋のものと共にしなくてはならない」

という決まりが設けられました。

 

いらいらしながらもパンリュたちは洗濯を。

王であるチヌンも当番だからと洗濯物を干しています。

 

アロが診察し終わると、そこにスヨンが。

兄から知らせがない。と落ち込むアロに、スヨンがまるで想い人ねと言っています。

 

相部屋の者たちと食事をとっていますが、パンリュがアロのことを言ってソヌをたき付けますが、ソヌは怒った態度をとるだけで殴りかかったりはしません。

 

またケンカが始まり、ソヌが罰を受けることに!

さらにパンリュが絡んできて、

「なぜ突っかかってこない」

「なぜ俺を?」とソヌ。

そしてまたアロのことを言われ、パンリュに殴りかかります!

 

するとスホもパンリュに殴りかかります!

もう全員が殴り合うという騒ぎに。

 

そこにウィファが入ってきて、

「争いを仕掛けたのは誰だ?名乗れ!」

「私です。私が始めました」

とスホは正直に言います。

 

そのころアロはソヌのことを

「一緒にいると心が満たされる。胸は熱くなるし、いないと寂しい」

「家族だからよね?」

とスホの妹スヨンに言いますが、

「恋心でしょ」と言われますが・・・

 

「お嬢様!探しましたよ!」とピジュギがそこに入ってきて、

医者としてアロはファラン<花郎>たちがいるソンムンに呼び出されました!

 

あのケンカの騒ぎでみんないろいろケガをしていて顔まで血だらけです。

 

スホは「先にケンカを吹っ掛けたのはお前だろ!」

パンリュは「違う。先に手を出してきたのはあっちだ」と言っています。

そしてファラン<花郎>になった理由を聞かれ、口ごもるパンリュ。

聞かれたくないことを質問されてしまいました。

 

罰を考えるウィファに言われたソヌ。

「行く手を阻む者を恐れないこと、過ちは過ちだと指摘すること、敵には果敢に挑み、心の痛みを抱えた弱き者がいれば守り抜くこと」

と自分の生き方について堂々と言うと、

はははっと笑いながら去っていきました。

 

チヌンがアロに接近!

アロがハンソンの手当てを終えると、そこにチヌンが。

「兄上は?」

と開口一番に聞くアロに

「美男子が目の前にいるのに眼中にはないのか?」

とちょっとイライラ(笑)

 

そして「ここにいるのはよくない」と言ってアロの手を引っ張り連れていきます。

「4日間まともに寝れてない。少しだけ助けてくれ」

と言ってアロの背中を借りて寝始めたチヌン。

驚くほどの速さで寝てしまいます。

 

ソンムンへある来客が。

太后です。

気づいたスホは自ら案内し、「息が止まるかと思った」とまた太后にドキドキしています。

 

ウィファのところへ行った太后。

ジュディのことを聞くと、ウィファは「遠い私の親戚です」と。

逆にソヌのことを聞かれ、「息子だ。かつての婚約者の息子だから自分の子も同然」と言います。

 

まだ寝ていたチヌン。

アロの隣で寝ていたのを太后に見られてしまいました!

 

アロは兄上の手当てを

そしてソヌの居場所を言い、向かうアロ。

部屋にカギがかかっていましたが、ソヌは壊してアロを中に。

 

「ファラン<花郎>たちの手当てに来たの。忍び込んだわけじゃ・・・」

「それでも危険だ!」

と怒られてしまいます。

 

が、「なぜケンカをしたの!」「兄上がけがをしたら私が手当てする」

と逆に妹に怒られてしまいます(笑)

 

「私は兄上の笑顔が好き」「ごくたまにとびっきりの笑顔になる」

と、嬉しそうに兄の看病をするアロ。

ソヌを頼りにしているみたい。

 

帰り道、ピジュギに送ってもらうアロですが、

「あの傘の男が兄上なんですか?」と気になることを言われます。

 

太后は「あのファランを放免せよ」とウィファに言います。

その帰り、パンリュの養父ヨンシルに会い、今度お酒をと誘われますがウィファはジョーク交じりに拒否!

ヨンシルの目は点に(笑)

 

ソヌを放免するよう言われたウィファは、

「どのみち結果は同じだ」と、3度不可をどうせもらうだろうからと、完全になめられているソヌ。

 

初めての課題は難題!

初めての課題がファランたちに言い渡されました。

「水」「王」について中国春秋時代の思想書、道徳経を使ってとけというものでした。

 

ピジュギにその課題の内容を聞いたアロはソヌの心配を早くもし始めました。

 

アンジが薬剤を買いに行っていると、そこにムミョンとマンムンの養父ウルクが。

「なぜ厄介ごとに巻き込んだ。平穏に暮らしていたヤツをファランに?」

とアンジに怒っているウルク。

 

「これがあの子と私の運命だ」

「あの子はこうして世の中に出てはダメなんだ」

「あの子は何者なんだ?」

とアンジに聞かれますが、ウルクは黙って部屋を出ていきます。

 

ムミョンの出生にはかなり訳ありのようです。

 

アロはソヌに黙ってソンムンでケガの手当てやらをしていましたが、とうとうソヌにバレてしまいます!

「これは幻か?」とソヌは冗談を言います(笑)

「ここは男どもしかいない!」

「ここには兄上がいる」とアロ。

 

そして「200文字しか知らないのに道徳経を?」と言われ、

結局ソンムンで字を教えてもらうことになったソヌ。

 

夜コッソリ部屋を抜け出してアロに字を教えてもらう姿を見ていたチヌンですが・・・

 

ファラン<花郎>7話のみどころ!

ファラン7話のみどころは、

アロが罰を受けるために閉じ込められていた部屋に言って傷の手当てをすることろですね。

 

アロがこんな男ばかりいるソンムンへ来て、しかも手当までしたとわかったら心配でならないソヌ。

しかしアロはソヌに会いたい一心でした。

 

スヨンからも恋心だと言われてしましたが、まだ家族の愛だと思っているアロ。

これからどう感情が変化していくのか・・・

楽しみです♪

 

ファラン<花郎>8話のネタバレとあらすじ

難題が言い渡されたファランたち。

ソヌはまだ字もほとんど読めない状態で困っているとアロが教えてくれて・・・

8話のネタバレとあらすじはこちらから~

チヌンがアロにキス!

アロは本を探していると、そこへチヌンが!

借用書の代わりにマジックで印をした腕を取り、借金を返済するという代わりにソヌと一緒に夜に字を教えることに。

 

「兄上」とアロがいつも言うのが気に食わないチヌン。

「禁句だ」と言ってしまいます(笑)

 

アロはチヌンの前で絵と字を一緒に書いたものを見せます。

そして「私は顔無き王は可哀想だと思う」「まるで巣から落ちたひなだわ」と言います。

「居場所を失った可哀想な人なのに」

と言ったアロに「お前ごときが王を哀れむのか?」「なぜ私を惨めにする」

どんどん壁へと追い詰めていくチヌン。

 

「兄上があなたをただではおきませんよ」

と言われ、チヌンはアロにキス!

 

アロはチヌンに頭突き!

ソヌが来たのに気づき、チヌンの口をふさいで隠れ「声を出したら殺しますよ」と脅します(笑)

 

2人に気づいたソヌ。

「何をした。妹に近づくな」とチヌンを殴りますが、

「妹を好きになったようだ」とチヌンは堂々とソヌに言います!

 

その足でアロのところに行ったソヌ。

挙動不審なアロに、

「兄らしい振る舞い方がまだわからないんだ」

「今までためらったことはないが、お前は俺を臆病にさせる」

と言います。

 

そしてピジュギに送られるアロ。

そしてピジュギにまた「友の首飾りだと言っていたのに」と気になることを言われてました。

 

夜部屋からソヌが抜け出したとウィファにわかり、次の日罰としてウィファの輿を運ぶソヌやスホたち。

 

「今度問題を起こせばこれじゃすまない」

とパンリュは怒り、

「全く礼儀がなってない」とスホはソヌをかばっているようです。

 

妹がいるスホに、ソヌは妹との接し方を聞きます(笑)

 

不器用な兄上

チヌンはアロのところへ。

「私を知らないようですが、普段なら半殺しにしています!」「なかったことに」

と言っていると、チヌンがまた近寄ってきます。

 

と、アロはそこへ「しばらく動けません」と言ってハリをチヌンに刺しました!

ホントに動けなくなったチヌンを追いて部屋を出ていってしまうのです。

 

スホはソヌに

「妹は女人だと思うな。雑に扱え」「妹を顎で使うんだ」

と、妹の接し方を教えてもらい、

さっそくアロに実践!

 

不器用にアロの首を絞め、不器用に頭を撫でます(笑)

 

太后は調子が悪く、アンジは皇宮まで医者として呼ばれていきます。

倒れてしまった太后に、一発で死ぬというツボをハリで刺そうとしますが・・・

「治療は頼んでいない」と目を覚ましてしまいました!

 

2人はもともと婚約者でしたが、

アンジは王女だった太后を置いてアロやマンムンの口がきけない人と結婚したそうです。

そのことで恨んでいる太后。

家族をめちゃくちゃにされたため太后を恨んでいるアンジ。

 

まだアンジのことが好きみたいですが、ややこしい関係になっています。

 

テスト開始!

とうとう試験が始まってしまいました!

 

「水を持って王を論ぜよ」のテストが始まります。

スホたちはカンニングペーパーを用意したりして対策を練っていますが・・・

 

アロはソヌが心配で部屋を覗いています(笑)

 

そしてテスト結果が。

ウィファは1枚ずつ解答用紙に目を通し、そこへチヌンとソヌの用紙が目に留まります。

チヌンは白紙でソヌは自分の知っている文字では書けないからと、2人は口頭で。

 

ソヌは堂々と自分の考えを発表しますが、道徳経がベースになっている答えじゃないからと「不可」に!

スホたちも不可で、パンリュやチヌンは合格でした!

 

悔しそうにするソヌ。

「あと2回だな。結果は同じだろうが」

と嬉しそうなウィファ。

 

しかしソヌの答え自体は気に入っているようです。

 

チヌンを前に、神国の未来を守るためにファランをつくったとウィファ。

腐りきった神国を変えたいと願っています。

 

ソヌが不可だったと知ったアロ。

怒ってウィファのところへ「次回からは公正に判断を」と言います。

 

アロはその足でチヌンにお金を返しに行き、また兄上がというアロに、

「どうすれば私を見てくれる?」「己が誰だか忘れそうだ」

と言います。

そこを見ていたソヌは・・・

 

アンジの所へヨンシルが訪ねてきます。

アンジを上手くたき付けに来ました。「我々は同じ方向を向いている」と。

 

「不可の人が多いと。気にしないで。よく頑張ったわ」

と言われ、また不器用にアロの頭を撫でます(笑)

 

ファラン<花郎>8話のみどころ!

8話のみどころは、

やっぱりチヌンとアロのキスシーンですね!

 

あまりにもアロが兄上兄上言うのがヤキモチやいて、思わずって感じでしたね。

 

アロが王のことをかばってすごく優しいし賢いです。

そんなアロにどんどん惹かれていってるんでしょうね~

 

アロは頭突きしちゃいますが、キスしたあとすぐにソヌのことを思うってのも良いです!

完全にチヌンはフラれてしまいましたね。

 

ファラン9話・10話のネタバレ・あらすじ

ファランの動画視聴が無料!?