韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」は16話で最終回!果たしてハッピーエンド?サッドエンド?どっちなのか!

15話「奇跡を信じて」と16話「2人で描くエンディング」の最終回までを動画視聴したので、ネタバレと感想、見どころなどを紹介していきます。

 

韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」の13話・14話では、

真犯人が現実世界に!そしてヨンジュを人質にとって逃げますが、カン・チョルと銃撃戦に。

カン・チョルが勝ちましたが、逃げよとしていたヨンジュは真犯人に背中を撃たれていて危篤状態!

漫画の世界に連れて行ったカン・チョルはそこで死んでしまったヨンジュを救うため、タブレットをハン・チョルホから奪い返しヨンジュは生き返ったのですが・・・

スポンサーリンク

韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」15話のネタバレと感想

W-君と僕の世界-の15話「奇跡を信じて」ネタバレや感想、見どころについてはこちらから!

韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」14話では、

とうとう真犯人が捕まり、ヨンジュもお父さんも元通りに!

しかしハン・チョルホが動き出していて、またカン・チョルを苦しめるタネが・・・

そしてヨンジュは漫画の中に行くんですが、1年後になっていたカン・チョルと再会することに。

韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」15話のネタバレ

漫画「W」最終回の始まり

ハン・チョルホに痛めつけられたカン・チョルは、血だらけのまま現実世界からまた漫画の中の世界に。

そしてオ・ソンムはヨンジュが目を覚ましたミラクルホテルに向かおうとしたんですが、急に漫画の世界へ!

ヨンジュも同様です。1年後になっていました。

Wの最終回が始まったようです。

 

ソヒをたまたま見つけて話しかけますが、ソヒはもう会社を辞めたそう。

そしてカン・チョルのことを聞いたヨンジュ「去年の9月に捕まりました」と衝撃事実が!

実はハン・チョルホが警察に引き渡したんですね~

 

死亡偽装がバレて大騒ぎに。殺人罪などにも問われていて、今裁判中だと聞かされたヨンジュ。

急いで会いに行きます!

ソヒはどうするのか聞いたんですが・・・もうソヒは完全にヒロインではなくなっています。

 

ドユンが傍聴席に座っていたためヨンジュは話しかけられ、カン・チョルも気が付きます。

ヨンジュにとっては少し前に話したカン・チョルでしたが、カン・チョルにとっては1年ぶりです。

「生きてたんですか?」

とドユンに言われますが、2人は見つめ合い、ヨンジュは涙がこらえられません。

 

久しぶりの夫婦の会話

判決が出た後カン・チョルとヨンジュは話します。

「遅かったね」

「すぐ来たのに1年経ってた。目が覚めてすぐよ」

「目が覚めたのになぜ来ない。他に男が出来たのかもと思ってた。セレブと結婚したはずが一文無しの死刑囚だから?」

「出られたはずよ」

そうです。もうカン・チョルは現実世界と漫画の世界を行き来できなくなってしまったのです。最終回だから。

 

「裁判はまだ終わっていません。次に備えましょう」とドユンに言われたヨンジュ。

最終回が始まったからここから出られないと覚悟を決めます。

 

まだ拘束されている状態のカン・チョルだったんですが、急に手錠のカギと拳銃が描かれ・・・

 

脱獄したカン・チョル。助けたのはオ・ソンム

悪巧みをしていたハン・チョルホ。選挙活動を再開し、国民の信頼もうなぎ上りに!

するとそこにドユンと同時にカン・チョルが脱獄したと連絡があります!

 

ヨンジュは生きていると知り、あのタブレットはカン・チョルが持っていると予想したハン・チョルホ。

 

「ヨンジュさんは別な世界から来たと聞きました。本当ですか?」

とそれだけドユンは確かめ「わかりました」と。

そして脱獄したカン・チョルとヨンジュは再会。

 

「別のハッピーエンドをつくる」

「ねえ、顔をみせて。俺の知ってる顔じゃない。1年ぶりだからな。今ちょっとだけ美人だ」

「あなたは老けたわ」

「じゃあお兄さんと呼んで。俺が1つ上だから」

と2人はまた久しぶりに楽しい会話をします。

 

脱獄を手伝ったのはオ・ソンム。

なんと1年前からオ・ソンムもこの世界にいるんです!

カン・チョルはオ・ソンムに会いに来たんですが、自分で縄を縛って部屋にいる状態で、そしてヨンジュがまだ生きているのか死んでいるのかさえ知らない状況でした。

 

実はオ・ソンムがWの世界に来たとき腕が消えかかっていて、真犯人ハン・サンフンと意識が交錯

人の首を急に絞めて殺しそうになったんです!それから警察に捕まり、身元不明者として精神病院へ。

病院を抜け出し、タブレットを置いている漫画の世界の自宅にいきます。

「状況は良くない。見ても驚かないように」

と言われるヨンジュ。

 

殺人鬼の意識が交錯する

自分を縛ったまま眠っているオ・ソンムに「お父さん」と泣きながら起こすヨンジュ。

「誰だ?ヨンジュか?来てたのか」

「なぜこんな姿に!?」とヨンジュは号泣し、ごはんを作り始めます。

 

するとオ・ソンムとカン・チョルは内緒話

「ダメだ。出来ない」とカン・チョルは言っていますが・・・

 

そしてヨンジュもカン・チョルも2人でご飯を食べ始めます。

「1年ぶりなんだ。もっと笑顔を見せて」

と冗談を言い合い楽しそうな2人。

 

オ・ソンムとカン・チョル。

「お前がハッピーエンドなら俺はサッドエンドだ。共存出来ない」

「今日の朝人を殺した。俺はもはや昔の自分に戻れない。悪事を働かないと消える運命だ」

ハン・サンフンの記憶が残っているため、自分が殺人犯で、これからも人を殺し続ける運命からは逃れられないと言うのです。

「漫画の中で俺を葬ってくれ」

「何を言い出すんだ。出来ない」

とカン・チョルはオ・ソンムの頼みを拒絶しますが・・・

 

ドユンがハン・チョルホに捕まってしまいました!

カン・チョルにハン・チョルホから電話があり、「俺は知りたいんだ。タブレットを持って一時間後にこい」と脅されてしまいます。

 

ハッピーエンド?サッドエンド?

家に残されたヨンジュは絵を描き始めます。

「早くここから抜け出さないと。ここは地獄よ」

「ハン・チョルホを警察に引き渡すの」

と行動しようとしたヨンジュですが、ハン・サンフンの意識になってしまい、ヨンジュは首を絞められてしまいます。

そして正気に戻ったオ・ソンムは、戻ってきたカン・チョルに「頼むから言う通りにやってくれ」とお願いします。

 

「お父さんは人を殺した。警察が来るのも時間の問題だ」

「どんな結末になろうと、俺かお父さんかが消滅する」

カン・チョルもオ・ソンムもハッピーエンドは難しいようです。

 

警察が家に来たため、ヨンジュの絵で出入り口をふさぎます。

「どんな結末にするのか決断するんだ」

と言ってカン・チョルは結婚指輪を外します。

「俺は君の決定に従うから」

 

そのころ現実世界の教授はWが最終回になったと聞き、意を決して見始めるのですが・・・

 

韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」15話 感想・見どころ

韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」15話の感想は、

なんとWの世界では1年経っていたんですね!

カン・チョルが不安になるのは当然です。心変わりしたかもと・・・でもヨンジュにとってはほんの数分くらいしか現実世界で経っていなかったためしょうがないです(^^;

 

めっちゃカン・チョルが1年経ったから自分の方が年上だって言うのは面白かったですね。

久々に2人の冗談の掛け合いが聞けてちょっとほっこりしました。

15話は最終回前と言うこともあってシリアスなシーンが多かったですからね~

 

ところでお父さんはなんでハン・サンフンの記憶が交錯して、急に殺人鬼になってしまったんでしょうか?

なんで記憶が残ってる?なんでハン・サンフンの意識になっちゃうの?

ちょっと無理あったんじゃないのかなって違和感でしたね。

なんか無理矢理な感じがあって、Wをもっと面白くしてもうひと盛り上げ的な感じがみえて嫌です(笑)

 

カン・チョルが捕まってしまい、脱獄したのもいりましたかね?

もう死人になってるし、このまま現実世界でヨンジュと幸せに暮らしました。のハッピーエンドで良くないですか!?

まあそれ言ってたら作品を否定しちゃうようですが・・・

 

韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」15話の見どころは、

カン・チョルが裁判判決終わりにヨンジュと1年ぶりに会話するシーン。

ヨンジュが傍聴席に来て、気づいたカン・チョルが笑顔で見るのも良かったですが、

久しぶりに妻と会話するのでって言ったところがまた良かったです~

 

ずっと1年会いに来てくれるのを待ってたんですよね~もう一途なところがたまりません!

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」最終回16話のネタバレと感想

W-君と僕の世界-の最終回16話「2人で描くエンディング」のネタバレ、感想・見どころについてはこちら!

ヨンジュに託されたカン・チョルとオ・ソンムの運命!

さあ、最終回はハッピーエンド?それとも・・・

韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」最終回16話のネタバレ

ヨンジュの選んだエンディング

「どんな結末にするか君が決めて」

ヨンジュは泣きながら指輪をはめなおします「3人で一緒に暮らせばいい」

「お父さんも俺も刑務所に入って一生出られない。一緒には暮らせない」

「父もあなたも側にいないなんて想像できない。私が決めるんでしょ?これが私の答えよ」

ヨンジュは3人で暮らす。みんなの命が大事だと決断しました。

 

家から抜け出し、3人で車に乗っていると、

「以前夫は愛してると言わなかったって・・・愛してる」

ヨンジュはそれを聞いて泣き出してしまいます。

そしてタブレットを持ってヨンジュとオ・ソンムはホテルに。

カン・チョルはドユンを助けに出かけます。

 

ドユンはすぐに解放されますが、ハン・チョルホのことろに残ったカン・チョル。

「生きたいならタブレットは諦めろ」と逆に脅しますが、

「お前が死ねばいい」と言って撃たれてしまいます!

 

手が消えそうになっていたんですが、しっかり実体化していることでカン・チョルがピンチだと悟ったヨンジュ。

カン・チョルはすぐにでもハン・チョルホに殺されてしまいそうです。

「選挙などどうでもいい。別世界で生きたい!」

「主人公と悪党のどちらかが死ねば別世界に行ける」

もうヨンジュは別世界から来ていて、今は最終回だと理解している賢いハン・チョルホ。

 

隙をみてカン・チョル銃をとり抜け出します。

ですがカン・チョルは銃で撃たれていて重症。

 

ドユンはカン・チョルと連絡がつかないためヨンジュに連絡。

待っていると、カン・チョルから迎えに来てくれと連絡がありました。

居場所を言いたくても出血多量で?カン・チョルの意識はどんどん遠くなっています。

急いで車を描きカン・チョルを探しに行くヨンジュ。

 

Wの最終回はサッドエンド!

カン・チョルからデシム里というバス停の前だと居場所の連絡が。

「最終回が50年も続くわけがない。そんなエンディング退屈すぎて誰も観ない。早く来て。会いたいから」

「行くわ。すぐ行くからしっかりして」

ヨンジュは泣きながら話しますが、カン・チョルの意識が無くなってしまいました!

 

バス停に着いたヨンジュ。

目の前でカン・チョルが倒れ、”終”の文字が!

最終回が終わってしまいました。

 

ヨンジュが現実世界に戻り、目の前は昼。

スボンは目の前でタブレットが消えてしまい、すぐにWの更新を見てヨンジュを探しに行きます。

すぐにスボンはヨンジュを見つけますが、大号泣!

 

Wの最終回を見終わった教授はオ・ヨンジュを呼ぶように言いますが、ヨンジュは病院に運ばれていて泣き続けています。結婚指輪も消えてしまいました。

スボンも泣いていて、オ・ソンムがいるであろうホテルに。

しかしいません。

 

そのことをスボンに聞き、ヨンジュは病院を抜け出し作業場へ。

タブレットも無く、お父さんも戻ってきていません。

スボンと一緒に探し始めるのですが全く手掛かりも無く・・・

それから何度もカン・チョルが倒れたバス停に向かうのですが・・・

現実を受け止めきれません。

 

Wのエンディングのエンディング

Wは35巻で最終回に。ファンはサッドエンドだったので受け入れられてない人が多かったそう。

ですが、実はサッドエンドではなく、続きがあったと・・・

 

カン・チョルがハン・チョルホに撃たれたと聞いたオ・ソンム。

「タブレットで助けられる。頼むほどいてくれ」

と言って縛っていた縄をドユンの指示で来ていた警護の人にほどかせます。

タブレットに描き始めたんですが、警護の人に注射器を描き眠らせたのですが・・・

 

戻ったハン・チョルホ。そこにオ・ソンムから電話が。

「俺がお前を悪党のキャラにした。自らの手を汚すような奴じゃなかった。俺に会いたかったのか?」

「お前も存在理由が知りたいのか?お前は俺と一緒に行こう」

そう言ってハン・チョルホに自分で銃を持たせて撃たせ自殺に。

遺書まで付けています。

 

「娘を最後に見ておきたい」とドユンに電話し、ヨンジュとカン・チョルのところへ。

「お前がハッピーエンドなら俺はサッドエンドだ」と思いながら。

「愛してる、俺の娘。元気でな」とヨンジュを見ながら消えていきます。

 

脈絡のないエンディングだったため、Wの本編では全てカットされたらしいです。

 

カン・チョルはドユンに見つけられ、病院へ。

そこで主人公の役割を終えたと悟ったカン・チョル。

そしてまた留置所に。

 

ドユンからオ・ソンムの手紙を受け取ったカン・チョル。

「お前は人間になり。俺は漫画のキャラに。幸せになれ。ヨンジュを幸せにしてくれ。そしてヨンジュに俺は生きていると伝えてくれ」

そして2年後、刑務所から出所したカン・チョル。

脈絡のあるエンディングのために・・・

 

ヨンジュは雨の日でもまたバス停に。

誰かが来ますが意識が無くなり・・・目が覚めると病院のベットにカン・チョルの腕枕で寝ていました。

「よく眠れた?お母さんには夫とは言えなくて彼氏と言ったよ。2年も服役したのにここでは1週間だった」

ヨンジュは今にも泣き出しそうです。

「父は?」と聞き、カン・チョルは手紙と一緒についていた写真を手渡します。

全てを悟りヨンジュはカン・チョルの胸で泣き出してしまいます。

 

「これで終わり?本当に?」

「完結だ」

 

~W-君と僕の世界- 終わり~

 

韓国ドラマ「W-君と僕の世界ー」最終回16話 感想・見どころ

W-君と僕の世界-の最終回16話の感想は、

ハッピーエンドなのか?

でもサッドエンドではないですよね!?一応主人公2人とも生きてるし。これはどちらか死んでしまうパターンだと思ったので良かったです。

でもお父さんが・・・なんだかスッキリしません!

 

エンディングの本当のエンディングを見れず、Wファンは残念でしたでしょうが、ホントはハッピーエンドだったなんてビックリでしょうね~

たぶんWファンの教授もビックリでしょう。

ヨンジュが泣き崩れたまま自分の病院に運ばれていて、教授が最終回を見た後ヨンジュのところに行きますが、大号泣していた姿を見て何も文句が言えなくなってしまいましたね。

ヨンジュにハンカチを渡していた姿がちょっと意外で可愛かったです(笑)

さらにWの最終回のことを言いたかった教授は、ヨンジュを迎えに来たスボンに聞こうとしますが、スボンが発狂!

めっちゃ笑いました。笑うところじゃなかったのかもしれませんが・・・

スボンもWに振り回されて可哀想でした。発狂するくらい精神的にきてたんでしょうね(^^;

 

最後に現実世界に来て2人で仲良く暮らしていきますで終わったW-君と僕の世界-ですが、なんかヨンジュが弱ってる感じだったし、んーやっぱりスッキリしない(^^;

でもエンディングは2人のキスシーンで終わったので、まとまった感はありました!

なんだかんだで面白かったですね(笑)

 

W-君と僕の世界-の最終回16話の見どころは、

最後にカン・チョルに宛てたオ・ソンムの手紙を描くシーンが見どころ。

もう悲しすぎる!

カン・チョルに幸せになれって言うのも良かったし、ヨンジュを幸せにしてやってくれってのも良かったです。

そして消えたという事実で悲しませないために、生きているとヨンジュに伝言を頼むなんて優しいお父さんだ~

悲しいけど最善な選択でした。こっちも観ていて本当に悲しくなりましたが・・・

スポンサーリンク