『ピノキオ』10話のネタバレや感想、みどころはココ!真実を知り母を非難するイナ

ピノキオ

日本でも大人気の韓国ドラマ『ピノキオ』!

この記事ではピノキオ10話「オオカミ少年」のネタバレはもちろん、個人的な感想やキュンキュンポイントをまとめているみどころについて記事にしているので、

よろしければ最後までご覧になってください。

 

前回のピノキオ9話「ハーメルンの笛吹き男」では、

とうとう兄の本性を知ってしまい、復讐をしたと確信したダルポ。

イナはダルポ=ハミョンで、自分の母親、ソン・チャオクのせいだとわかります。

韓国ドラマ『ピノキオ』10話 オオカミ少年のネタバレ!

ダルポの本名はキ・ハミョンと知ったイナは、泣きながらダルポのところへ!

ピノキオ10話「オオカミ少年」のネタバレはこちらからどうぞ↓↓

ダルポの過去を知ったイナ

※引用:https://vod-halloffame.com/tv-drama/6852.html

「どうしよう。ごめんねダルポ」と何度も謝るイナ。

「大丈夫だ」とダルポ。

 

イナに言われ、過去のこと(キ・ハミョンだったときのこと)を話し始めます。

 

「今はチェ・ダルポだ。この名前は捨てない」

と言われ、「兄さんになぜ弟だと言わないの?」と聞きますが、秘密は守れないから聞かないことにしたイナ。

 

2人とも自宅に戻るとテレビが買ってありました!

そしてまたダルポの貯金箱が…(^^;

 

自宅を後にした2人はそれぞれの社に戻って行きます。

MSCのニュース番組を視聴率1位に押し上げたソン・チャオクを褒めるボムジョですが、イナの態度は急変。

ソン・チャオクとのエレベーターにすら一緒に乗らないという…

 

一緒にエレベーターに乗っていたジュホは、チャオクに「全部話しました」とイナが過去のことを知ってしまったことを知ります。

「余計なお世話よ」と言われてしまいますが…

 

9話での兄弟の録音した会話を聞いていたギョドン。

必死に兄の肩を持つダルポに、「待つよ」と言ってくれました。

 

しかしチャンスは明らかにジェミョンを疑っていて、筋も通っています。

それを聞いたユレとダルポ。

ユレにジェミョンとの関係を聞かれますが誤魔化すダルポ。

 

片想いのボムジョ ダルピョンに嘘をつくダルポ

※引用:https://tv.rakuten.co.jp/content/184927/

ボムジョとイナは仕事中ソン・チャオクが来て、

イナは13年前の事件のことを話題にし恨まれて当然です」とハッキリ言いましたが、

「私がそんなに悪いことをした?全国民が知りたがってたから!なのに謝れと?」

と逆ギレ。

 

ボムジョはイナに片想いしているが、強敵(ダルポ)がいて勝てないと母親のパク・ロサに言いました。

ロサは、自分の息子は最強だと本人に言い、

なんと次にダルピョンの会社へ!

 

ダルピョンは御曹司がイナのことを好きだと聞き嬉しそう。

さっそくイナに電話。

すると…「ダルポを男として好き」と聞き、ダルポに明日会うようにとメールを。

 

「家族の話を聞いたら考え直す」と言われ、

「平凡な家族です。父は公務員で、母は主婦でした。一人息子です」

それだけかと聞かれましたが、ダルピョンに嘘をついてしまいました。

 

「比べるのはよくないが、俺は本当にすごいことを諦めるんだ」

とかなり悶えています(笑)

 

ある日、MSCとYGNが一緒の焼肉店で鉢合わせ(^^;

隣通しの机のため会話もバチバチ(笑)

 

ジュホはボムジョを捕まえ、事の真相を話してジェミョンの尾行に出かけます。

「優しそうな顔をしてるのに。彼をヒーローにしたのは僕たちです」

とボムジョ。

 

尾行開始しましたが、ジェミョンはその尾行に気が付きます。

そして先輩を呼んで、2人が気がつかない間に入れ替わっています!

 

ソン・チャオクの講演会 イナの非難

※引用:https://vod-halloffame.com/tv-drama/6852.html

問題のソン・チャオクの講演会に行ったイナとダルポ。

チャオクがダルポに気が付き話しかけてきました。

以前ダルポが「オオカミになって噛みついてやる」と言ったことを覚えていました。

 

恨みたっぷりの目で見るダルポですが、イナの視線に気づき「かみつきに来たのではなりません。勉強に来たんです」

と…

 

ユレは講演会で堂々と恥ずかしい質問を(^^;

ソン・チャオクは華麗にかわし、逆にヤられてしまいました~

「記者とはどういうものかわかれば、むやみに噛みついたり出来ないはず」

とダルポを見ながら言われてしまいます。

 

イナは「インパクトのために真実を無視したことは?」

「ありません」と聞き、しゃっくりが。

「お答えに納得できないためかと。キ・ホサン氏の件は?彼を悪者扱いしましたね」

インパクトだけのニュースは危険です」

とイナは怒りたっぷり。

 

「責任はソン記者にもあります」

そしてイナはみんなの前で母親を非難しました。

 

そしてその場にいたダルポとジェミョンは…

 

「私クビかな?」とイナはダルポに相談(笑)

「俺は我慢していたのになぜ?」

「あなたが我慢してたから」

と強がるイナにまた壁ドンして「大丈夫か?」と心配するダルポ。

 

尾行していたのがジェミョンじゃないことに気が付き、ボムジョは急いでダルポに電話。

イナの横にジェミョンがいることに気づき、急いで向かいます。

 

ジェミョンはイナに、なぜ13年前の事件のことに詳しいのかを聞いていると、そこに追いついたダルポ。

「兄さん、やめろ。僕だよ。ハミョンだ」

と!

 

韓国ドラマ『ピノキオ』10話 オオカミ少年の感想はココ!

韓国ドラマ「ピノキオ」の10話「オオカミ少年」について、個人的な感想を紹介していきます。

 

とうとうダルポ=ハミョンだと知ったイナは相当悲しくなったでしょね。

自分のことを恨んでも良いとまで言いましたから。

それでもダルポはイナのことが好きなのに…

なんかずっと今後もイナは、自分が敵の娘だと知って暮らしていくのが可哀想だなとも思いました。

10話では、イナはダルポの気持ちを何度も確かめていましたし。

ダルピョンはとうとうダルポとイナの関係を知ってしまいましたね~

イナが嬉しそうにダルポと手を繋いで歩いているのを見てショックそうでした(笑)

しかしやっぱりダルポの身元が気になるという…

でも逆を言えばダルポの身元さえちゃんとしていれば、2人の交際を認めてくれる的な雰囲気はありましたよね?

今後オオカミ少年になってしまったダルポの身元が明らかになれば…

ちょっとそこは気になるな。大丈夫かな?

ボムジョはちゃんとイナのことを好きなんですね。

始めは興味本位だったけど片想いになって、ダルポが強敵すぎて勝てないと…

まあ確かにダルポの方がイナの心を掴んでいますもんね~

しかしパク・ロサの言う通り、ボムジョの方がお金もあって学歴もあってなんでしょうけどね(笑)

普通に考えたら誰よりも男として強いですよね。スペック的な意味でw

そしてイケメンで温厚で優しいし。

チャオクの講演会にYGNの人がたくさん来ていたのには笑いましたね~

まさか局長やギョドンまでいるなんて(笑)

しかも隠れ方下手くそ(^^;

焼肉屋さんでめちゃくちゃ敵対視していましたが、やっぱり学ぶ部分はあるということでしょうか?

確かに頷いて勉強しているように見えましたが…w

イナの言葉は圧巻でしたね!

チャオクは13年間ずっと自分のことを想ってメールしていたとわかった娘に、まさかそんな辛辣な言葉を浴びさせられるとは!

氷の女王も明らか傷ついていました。

 

とうとうダルポ=ハミョンだとジェミョンも知りましたね。

めちゃくちゃサイコパスな兄は、弟が生きていると知りどうするんでしょうか?

 

『ピノキオ』10話 個人的なみどころ!キュンキュンポイント

ピノキオ10話の個人的なみどころですが、

ダルピョンから電話がかかり、「男として好き(ダルポが)」と答えたシーン。

 

その後すぐダルポにダルピョンから呼び出しメールが来て、イナは自分が行くと言っていましたが、

コロコロイスを引っ張って自分のすぐ近くに持ってきたシーンはめちゃくちゃキュンキュンしました~

 

それとチャオクの講演会の後、落ち込むイナに、また壁ドンしてシーンもキュンキュンポイント!

かっこよかった~

 

⇒韓国ドラマ『ピノキオ』11話のネタバレはココ!