『ピノキオ』6話のネタバレや感想・みどころあり!初仕事のダルポとイナはライバルに

ピノキオ

パク・シネさん×イ・ジョンソクさん主演の韓国ドラマ『ピノキオ』

ここでは6話『15少年漂流記』について、ネタバレや感想、個人的なキュンキュンしたポイントのみどころを紹介しているのでご覧ください。

 

『ピノキオ』5話「王様の耳はロバの耳」では、

復讐を開始した兄ジェミョン。

イナは一方的にダルポに告白し、宣伝要員としてMSCに就職。

ダルポはギョドンに本名を明かしますが…

『ピノキオ』6話 15少年漂流記のネタバレはこちら!

念願の記者になったダルポとイナ。さっそく初仕事ですよ~

『ピノキオ』6話『15少年漂流記』のネタバレはこちらから↓↓

なぜイナは記者になろうと思ったのか知るダルポ

※引用:https://ameblo.jp/metabo-di3/entry-1195973429

ダルピョンがテレビを観ていると、イナが!

そしてソン・チャオクがダルピョンのところに(^^;

従業員は元奥さんだと聞いて調ビックリ(笑)

イナのことで話があると言って訪ねてきたんです。

 

実は、イナを引き取りたくないから繋ぎ止めておいてくれと言いに来ました。

好きなことをやらせるべきだと。

 

ムン・ドクスを隠した(マンホールに閉じ込めた)ジェミョンはさっそくニュースになっていることがわかり、改めて自分がしてしまったことに恐怖し、手が震えてしまいます。

そこに先輩がダルポから貰ってきたバンパーの修理代を渡し、

「そういえばお前とよく似てると言ってきました。

 

YGNの新入社員はダルポが一番きついところに配属されると思い気遣います。

みんな警察署や消防署に行き、事件や事故があった場合いち早く情報を伝えるようにと指示されます。

1番大変な漢江にはダルポとユレが。

 

あのいちゃもん(ヒョンギュ)のライン(区域)なので落ち込むユレ。

 

一方イナとボムジョも漢江の警察署に派遣され、YGNと戦うためいち早く情報がほしいからと急がさせられます。

 

するとたまたまMSCから出てきたイナとボムジョと遭遇。

ボムジョと一緒にいたことや、自分に内緒で記者になったことも腹が立ったのか、怒って行ってしまいます。

 

それを追いかけたイナ。

「なぜ記者に?母親に傷つけられたのに」

と激怒するダルポでしたが、イナはテレビ出演したダルポを観て記者になろうと決めたと、なぜ記者になったのかを話します。

母親は関係ないと…

 

その会話を聞いていたダルピョン。

「記者になるのをとめる気はない」

と言って靴をプレゼントしに来ました。

 

初仕事は超過酷

※引用:https://xn--5cktamn1e3cza7664jlcrd.net/%E3%83%94

警察署や消防署で寝泊まりするため荷物をまとめるダルポとイナ。

イナは気持ちの整理をつけようと(ダルポへの恋ごころ)していますが、なかなか上手くいきません。

 

警察署に行くと何故かチャンスが!

なんと漢江の警察官になっていました!

ダルポも記者になったと聞き、驚くチャンス。

そしてイナも合流します。

 

警察署内の記者室に案内されますが、あまりの汚さに驚きを隠せないイナたち。

 

過酷な記者生活が始まりました。

食べてても寝てても先輩に怒られるという…(笑)

 

ダルポは良い感じに媚売ってて上手に立ち回っています。

記憶力の良いダルポは警察署のお偉いさんの名前をちゃっかり覚えていたんです(笑)

 

ギョドンは5話の最後、ダルポと会話しているとき兄のジェミョンが生きていることを聞き驚きます。

チョンフ警察署で兄のことを聞いたと知り、ギョドン自ら電話をしますが…

 

記者室を使っていたイナとダルポ。

たまたまイナが寝ているダルポの腕に!

自然に腕枕になってしまいます(笑)

 

それに気が付いたダルポはイナの寝顔を見ています。

それをたまたま見ているボムジョ。

ダルポを追いかけて「今のはなんだ?姪にすることか?」と言ってきます。

 

「イナの何を知ってる?」

「よく知ってる。君が考えてるよりはるかに前から」

と不敵な笑みを浮かべて去っていくボムジョ。

 

ジムで謎に亡くなった女性のことを調べ始めたイナたち。

ユレとダルポ、イナとボムジョは社名を背負って頑張っています!

先輩たちも必死!

 

YGNが一歩リードのように思われましたが、イナは腑に落ちないところがあると再び調べ始めます。

 

ジェミョンが起こした事件(コンテナ火災)を調べているのはチャンス!

犯人はムンだと確定していると思いきや、何かおかしいと刑事の勘が働き、事件を捜査し続けています。

 

『ピノキオ』6話 15少年漂流記の感想!

韓国ドラマ『ピノキオ』6話についての個人的な感想を紹介していきます。

 

ソン・チャオクはなぜ娘を繋ぎ止めておいてくれと言いに来たんでしょうか?

日本語訳がおかしいのか、めちゃくちゃ謎!

よくわかんない(^^;

 

引き取りたくないって言ったのまではわかりますが、なぜダルピョンに娘を繋ぎ止めておくようにって言ったんでしょうか?

別にわざわざ言わなくてもそうするってーの(^^;

ダルピョンはイナを娘としてすごく愛してるし、イナもそれがわかっていると思います。

もしかすると、記者を辞めさせるかもしれないから?

よくわかんない。

そして相変わらず冷たい母親だな。

 

とうとうイナは記者になったことがダルポにわかってしまいましたね~

イナは正直になぜ記者になろうとしたのかについて話していましたね。

まさか自分が原因で記者にずっとなりたいと思っていたんだってダルポは思わなかったはず。

内心絶対嬉しかったでしょ!(笑)

おじいちゃんはダルポのために手袋を買ってくれていましたが、

さすがおじいちゃん!心あったまるシーン!と思いましたが、まさかダルポのずっと貯めていた貯金箱が使われているとは(^^;

でもなんか本当の親子っぽくってなんか良い感じ~

でも普通に親子でも貯金箱を勝手に開けて使っちゃダメ(笑)

 

ボムジョはなかなか怒らない性格なんでしょうね。

まあ確かに初登場してから声を荒げることもないですし、ニコニコしていつもイナを助けてくれたり、フォローしてくれたり、見守っている存在です。

だからでしょうか、ダルポに対して怒っている自分に驚いていましたね!

まさか俺が声を荒げるなんて!って言ってましたからね~

警察署でダルポに対しても敵視していましたし、対等な立場に立つ的な…宣戦布告?みたいな発言がありましたし(笑)

ダルポもイナのことが好きってわかったボムジョはこれからどう行動するんでしょうか?

6話は記者って本当に大変なんだな~って思いました。

なんかどこのテレビ局にも負けないぞって感じで。

とにかく鮮度が命だからスピード勝負なんですね!

女の子なのにろくに風呂にも入れず眠れないなんて…

情報のためにあんなに必死に人に頼んで映像を見せてもらったり取材したり。

メンタル強くないとダメですね。

 

『ピノキオ』6話の個人的なみどころ!キュンキュンポイント

※引用:https://tv.rakuten.co.jp/content/184923/

ピノキオ6話の少年漂流記を視聴した、私個人的なポイントですが、

記者室で寝ているイナを腕枕していることに気が付いたダルポのシーンがキュンキュンしたのでみどころ!

 

イナの寝顔を眺めながらニコニコしているダルポにめちゃくちゃキュンキュンしました~

あんなに近くで寝ている2人の姿にもキュンキュンしましたし、もうサイコーです(笑)

次回の7話も気になる~

 

⇒韓国ドラマ『ピノキオ』7話のネタバレ!