太陽の末裔7話のネタバレ・あらすじを紹介していきます!

太陽の末裔7話は「救える命、失う命」

地震がウルクで発生してしまい、

命を危険にさらしながらも、倒壊した発電所の中へシジンたちは救出に向かいます!

スポンサーリンク

太陽の末裔7話のネタバレ・あらすじ「救える命、失う命」はこちら!

太陽の末裔6話では、

またもモヨンにフラれてしまったシジン。

挨拶もしないまま帰国していまいます。

モヨンたちも帰国するため準備をしていたんですが、なんとその日に地震発生!

発電所が倒壊してしまい、たくさんの負傷者が。

そこでシジンやデヨンたちはウルクに来るのですが・・・

太陽の末裔7話のネタバレ・あらすじ「救える命、失う命」はこちらから~

失う命

ダイヤモンドを事務所内に隠している所長は急いで取り出そうとしていますが、

全く兵士たちは相手にしません。

 

がれきで身動きが取れない班長の生存が確認されます。

そこでいろんな作戦を駆使してまずは入り口の確保です!

 

そしてそこから数人が助かり、脱出します。

 

この発電所以外で、1つ村も崩壊状態。国中がパニック状態です。

無線が渡されダニエルと繋がります。

そこにダニエルも医師なので違うところで頑張っています。

 

ミョンジュが診ていた患者が急変し、

「ここで開胸しましょう」とモヨン。

かなり状況は困難を極めています。

 

どちらを助ける?選択を迫られるモヨン

ここで手術が行われている中、シジンがモヨンを呼びに来ます。

モヨンは驚いて「ケガをしたの?」

と聞きますが、シジンではなく、重症な班長のところへシジンと一緒に行きました。

 

状況はかなり深刻で、班長の上に乗っているコンクリートをどければ、胸に鉄骨が刺さっている人の身体はさけ、

逆に鉄骨を切れば班長の上のコンクリートがのしかかるという状況です。

もうどちらか1人しか助けることが出来ません!

 

モヨンはシジンから選択を迫られます。

どちらか助かりそうな人の方を優先して助けると・・・

 

そこに所長が入ってきて事務所のダイヤモンドを気にしていて、

そんな所長に「失せろ」とシジンが怒っていると、なんと上からガレキが!

シジンは自分の身を挺して助け、ガレキが背中に当たります。

 

そしてシジンは普通そうにしてますが血がぽたぽた!!

 

班長は、自分ではなく彼を助けるようにモヨンに頼みます。

もう自分は十分生きたからと。

そんな言葉をモヨンは涙を流し聞きます。

 

そんな中無線にデヨンが落下したと!

焦るギボムでしたが、無線を聞いていたミョンジュはいたって冷静。

デヨンは無事でした。

「いちいち中継しないで。気が散る」

とミョンジュはギボムに言い、軍医としてミョンジュは自分の出来ることに必死です。

 

シジンに判断を迫られたモヨン。

動転しているモヨンですが、医者として、先に鉄骨が刺さった人の方を選択。

救出後すぐに手術が開始されます。

 

そして班長は亡くなってしまいました。

 

ミョンジュを抱きしめるデヨン

事態は収取に向かっています。

戻ったチフンは「何人死んだんだろう」と言って一人で泣いていました。

そこにサンヒョンが来て慰めます。

 

食料がない!という問題に直面してしまうシジン。

ですがよく行っていたバーの女の子がトラックで運んできてくれました!

 

その持ってきてもらったご飯を食べている兵士たちに、

「この2日間のことは頭を空にして忘れろ」

とシジンは命令します。

 

デヨンのところにミョンジュが。

「ここに来たのは自分の意志?それとも父の命令?」

「指揮官は有能な兵士を送ります」

「父の方を持たないで!あなたは?」

「お前から逃げたことを後悔した」

「突っ立ってる気?」

そう言われてデヨンはミョンジュを抱きしめました。

抱きしめられたミョンジュは泣いています。

 

手術した発電所の患者はまだ意識を取り戻しません。

他の救った患者はどんどん回復に向かっているんですが・・・

 

シジンの手当てをするモヨン

死亡者は18人。

モヨンはまだ救助活動が続いている発電所へ行き、ロウソクに火をともします。

そして救えなかった命に1人涙を流すのです。

 

そんなモヨンの後ろ姿を見ているシジン。

 

シジンがケガをしているのに気づいた隊員。

そこにモヨンが来て手当を始めます。

 

「カン先生がここにいてくれて何よりです。一緒に戦ってくれて感謝しています」

「こちらこそ」

「死を目の当たりにするのは軍人より医師の方がツライ」

「先生には元気でいてほしい。本心です」

 

「なら得意技を見せて。冗談よ」

「今すごく美人だ」

「本音はダメ」

「冗談なのに」

「すごく会いたかった。何をしても頭に浮かんだ」

「今のは本音です」

とシジンに言われたモヨンは・・・

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

太陽の末裔7話 感想

太陽の末裔7話の感想です。

 

大地震が起こり、目の前でたくさん人が死んでいる中どんな所長なんでしょうか!

自分の欲にまみれすぎてて浅ましいなって軽蔑しました!

 

しかもシジンに守ってもらうなんて。

本当に邪魔でしかない!

 

でもジャエが所長に一喝したのはホントにカッコよかった!

爽快でした~

 

班長は自分はたくさん生きれたし、子供を大学まで行かすことが出来たから悔いはないと言って、自分の命を他人にあげました。

まさかこの状況でそんなことが言えるなんて。

ドラマなので2人とも助かるパターンかなと思ってたんですが、

結局班長は死んでしまいました。

シジンが班長の財布を開くと家族写真があって、観ていて涙が出ました。

 

ミョンジュとデヨンはやっと!

デヨンはミョンジュのことがめっちゃ好きなのになんで素直になれないんでしょう!?

いろんなドラマがあったんでしょうが・・・

 

ミョンジュはかなりストレートに好きだとデヨンに言っているんですが・・・

 

モヨンに更に告白?したシジン。

やっぱりカッコイイ~

モヨンも自分の気持ちに気が付いているんですが、さて、どんな返事をするんでしょうか?

次の8話が楽しみです♪

スポンサーリンク