太陽の末裔6話の動画視聴をしました!

6話のネタバレ・あらすじを紹介するので参考までにご覧くださいね。

6話は「離れてから気づく想い」ウルクからいなくなったシジン。モヨンはどうなる?気持ちに変化が!

太陽の末裔6話のネタバレ・あらすじ「離れてから気づく想い」

太陽の末裔5話は、

モヨンに甘い言葉で攻めるシジンですが、モヨンには届きません。

するとシジンは帰国することが命令され、デヨンのところに行くんですが・・・

太陽の末裔6話のネタバレ・あらすじはこちらから!

帰国したシジン

「あの日のキスのこと、謝りましょうか?告白しましょうか?」

「あなたは素敵な人よ。でも危険すぎます。どんな瞬間も魅力的です」

「だから時間が欲しかった。魅力的な男の恋人になれると」

「でもあなたはすぐどこかに行ってしまう」

「謝罪が良いです。謝って」

とモヨンはシジンに言いました。

 

「すいません。どうかお元気で」

と言ったシジン。

2人とも眠れない夜を過ごします。

 

モヨンは次の朝シジンの姿が見えないので、ギボムに聞いてみると、

なんともう出ていったと!

自分に一言も何もなかったとちょっと悲しくなります。

 

シジンは帰国後お父さんと会います。

お父さんも軍人で、2人で軍服を着て、母親の遺影と一緒に3人で写真を撮りました。

 

デヨンが訓練生を教えていると、なんとそこにシジンが乱入(笑)

「休暇のはずでは?」

「飲みに行きましょう」

とさっそく飲みに行った2人。

 

と、そこにデヨンが厳しく教えた兵士たちが入ってきて、デヨンを恨んでいたみたいで捕まりそうに(^^;

2人は全力で逃げます!

 

デヨンからモヨンとのことを聞かれ、

「休暇のたびにフラれてる気がする」

「押し続ければいいのに」

「一度も押してない人に言われたくない」

「俺たちカッコ悪いな」

と会話した2人。

 

帰ろうと歩いていたデヨンに、ミョンジュから連絡がきます。

今度は電話とりました!

「出たなら話してよ」

電話には出たけど何も話さないデヨン。

ミョンジュは「いいわ」と言って一人で話し始めます。

 

ずっとデヨンへの愛を語っているミョンジュ。

「プライドなんて必要ないの。必要なのはソ・デヨンの愛だけ」

デヨンは昔幸せだった時の2人の記憶を思い出し、泣きそうになります。

 

帰国の準備を始めたモヨンたち

そのころモヨンも帰国する準備をしていました。

「謝れなんて言わず捕まえれば良かった」

と会えなくなって離れてから想いに気が付きます。

 

一方シジンもモヨンとの楽しかった思い出に浸っていました。

すると一人キャンプが寂しくなったのか、デヨンを呼びましたが来てくれません(笑)

電話を切られてしまいました。

 

モヨンが2人で行った浜辺を見ていると、そこに車を直してダニエルが登場します。

「お元気で。イェファさんにもよろしく」

と挨拶しました。

 

ミョンジュは最後の確認をしているモヨンのところに。

「シジン先輩が好き?」

モヨンが黙っていると、そこにシジンからミョンジュに電話が!

ミョンジュは全力で2人をからかいます(^^;

 

ウルクで地震発生!

モヨンたちがヘリでウルクの綺麗な土地を見て回っていると、なんと急に地震が発生

モヨンは空港に送ってもらいますが、みんなが気になるからと言って残ることを選択。

シジン、デヨンらも急いでヘリで向かっています。

 

ジャエたちはみんな無事でした!

ですが無線でへソン発電所が倒壊してしまったため医療チームが向かいます。

そこは戦場のようで、たくさん負傷者が。

 

そんな現状にあっけにとられていましたが、医療チームは全員で協力して手当てに当たります。

 

夜になり、たくさんの命が失われる中、1機のヘリが。

シジンたちを乗せたヘリです。

 

デヨンはミョンジュに

「無事で何より、心配しました」

「ケガしないで、命令です」

と言ってデヨンを送り出しました。

 

そしてモヨンのところにもシジンが。

「無事を祈ってた。後悔しました。顔を見ずに行ったことを」

そしてお互い別れました。

 

太陽の末裔6話 感想

シジンが帰国するとさっそくデヨンのところに。

どんだけ仲が良いんだか。

それに派手な登場シーンも面白かったです!

 

お互い女性関係が上手くいかず、言い合う2人の背中がしょぼーんとしてました(笑)

 

帰国して離れたシジンを想うモヨン。

やっぱり離れると寂しくなって、想いが募ったんでしょうね~

 

地震が起きて発電所はたくさん重傷な人で溢れかえっています。

チフンはまだ脈があるから救えると必死に心臓マッサージを続けますが、モヨンがもう助けれない患者の黒テープまきます。

チフンは「医者失格です」と泣き、患者は助けれません。

 

頑張っても助けることができません。

 

こういう状況ってよくドラマで見ますが、やっぱり心打たれます。

こんなに何人も助からないなんて・・・

観ているこっちまで悲しくなりました。

 

地震が起こったことでデヨンとシジンはウルクに戻ってきました!

2人とも愛する人を心配していて、ますますお互いを想う気持ちが強くなったことでしょう。