太陽の末裔12話を日本語字幕で視聴し終えました!

ここで12話のネタバレ・あらすじを紹介していきます。

12話は「ぼくを信じて」というタイトル・・・モヨンは拉致されてシジンは救い出すことが出来るのか!?

スポンサーリンク

太陽の末裔12話 ネタバレとあらすじ「ぼくを信じて」

太陽の末裔11話では、

モヨンがアーガスに拉致されてしまいました!

シジンは救出に行こうとしますが上から許可が下りず、独断で行動し始めます。

太陽の末裔12話の展開は!?ネタバレとあらすじ「ぼくを信じて」はこちらで!

「ぼくを信じて」モヨンを救い出すシジン

デヨンはミョンジュに、モヨンが拉致されたからシジンを援護に行くことを言います。

「必ず帰ってきて」

笑顔でデヨンを見送りました。

 

そしてシジンのためにアルファチーム、復帰した4人。

さっそくシジンとモヨンの元へ向かいます。

 

シジンは一人でモヨンが拉致されているところに。

するとそこにはお化け村にいた子供たちも拉致されていて・・・

 

取引を終えたアーガスは子供たちを処分しようとしています。しかしすでにシジンがそこにいて救出し始めていました。

銃が向けられ危ない!というところにアルファチームが入ってきました。

 

そのころ韓国人では上に立て付き命令を無視した司令官。

人質はCIAに任せておこうと言っていますが、

司令官は「全責任は私がとります!」とめっちゃカッコイイです!

 

アーガスとシジンの約束の時間になりました。

シジンはアラブ連盟の議長に頼み、ヘリを用意しています。

モヨンの前に現れたシジン。

ですがモヨンには手動で爆発出来る爆発物が体についています!!

 

「待たせたね。そこから動かずにいて」

と言ってモヨンに銃を向け発砲するシジン!

そして狙撃開始!

全員を目の前で倒すことに成功しました!

 

そしてモヨンに取り付けられた爆弾の解体が始まりました。

モヨンからは爆弾が取り外されますが、アーガスはまだ生きていてシジンが撃たれます!

モヨンをかばいながらアーガスを泣きながら打つシジン。

 

そして無事アルファチームはモヨンを拉致から救い、帰ります。

 

作戦終了!別れますか?

そのころ指令室にも人質を拉致から救出したと連絡が入ります。

シジンは命令無視で懲戒処分となるところが、指令室がかばい、責任をとろうとしていると・・・

なんと韓国大統領が入出!

「救出に成功したのに責任を取る必要はありません」

「政治と外交の問題は私が全責任をとります」

「救ってくれて有難うございました」

と大統領が司令官に頭を下げたのです!

 

無事帰ってきたデヨンに涙で迎えたミョンジュ。

 

モヨンはシジンに撃たれてかすめた肩の治療をします。

 

モヨンはシジンに「よく嘘をつく」

「心配かけまいと。他に嘘はついていません」

「大尉の嘘は裏で誰かの命が絡んでいたり、隠すためにあなたは冗談を言う」

「僕と別れたいですか?」

「わからない」

モヨンは泣きながら歩いていきます。

 

そして医療チームの帰国が金曜日に決まります!患者は水曜日出発です。

チフンも感染しておらず、無事韓国に帰国します!

 

シジンを受け入れたモヨン

モヨンはシジンがアーガスと一緒に撮っていた写真を燃やしながら泣いているところに来ていて、

「あなたも忘れて」

と言って寄り添います。

 

シジンを呼び出したモヨンは、突然シジンに抱き着きます。

「あなたを受け止めてみる。その代わり一つだけ約束して。不安がる権利をくれる?」

「大尉がいない間はずっと心配していられない。だから私が本当に心配すべき時を教えて」

「あなたが大変な時にのんきで笑っていたくない」

 

「私と祖国なら?今しか聞かない」

「とりあえずカン・モヨン。祖国は嫉妬しない」

「決して心配させません。約束する」

とやっと2人は笑顔で抱き合います。

 

まだミョンジュを心配しているデヨン。

2人も和やかな時間を過ごしています。

 

デヨンとシジンは2人でギボムに止められながら彼女たちにご飯を手作りしました。

するとモヨンの元カレの話になり、言い争いになるミョンジュとモヨン。

2人は嫉妬でチーン(笑)

 

「美人をもてあそぶとは殺してやりたい」

「狙撃は簡単だし爆破は得意だし」

と言い名が出ていきます(笑)

 

「私は死にかけたので仮病を使えば平気」

とミョンジュ。

 

モヨンはその作戦で、仮病を使ってシジンの所へ。

「よく聞いて。私は実在する男の中であなたが一番好き」

「好きでたまらない。常に誇り高くていつも男前だから」

 

韓国に帰国したモヨンたち

ファティマをバーの女の子に預け、後見人に頼んだモヨンとシジン。

モヨンとファティマは仲良くなります。

 

シジンから先に帰ってて。そして映画に行こうと話す2人。

シジンは海岸で拾った白い石をまだ持っていて、モヨンに渡します。

2人は時計台の上でキスします。

 

毎日鍛えて走っている身体にうっとりしながら眺めていたジャエたち。

あれ?見慣れない人が・・・

サンヒョンです(笑)

兵士に交じってジャエにもうアピール!

「付き合えばいいのに」と言われますが・・・

 

そしてモヨンたちは韓国に帰って行きます。

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

太陽の末裔12話 感想

 

太陽の末裔12話「ぼくを信じて」の感想です。

 

ミョンジュのお父さんめっちゃカッコよかったですね!

上に立てついて、「作戦中死ぬか捕虜になっても報いてくれない祖国に喜んで命を捧げるのは、国民の命が国の安保と等しいためだ」

「名誉ある辞職なら喜んで」

と言っていて、首が飛ぶかもしれないのに堂々と発言していて凄いです!

 

シジンはアーガスを倒すことが出来ましたね!

でも結局は最後全員を殺してしまうという・・・モヨンも目の前で見てしまったので、現実をなかなか受け入れがたいでしょう。

シジンたちは強くてカッコイイですが・・・

「ぼくを信じて、動かないで」

そう言われたら信じるしかないですよね!狙撃も上手すぎだし命中率ヤバイ!

いやー名シーンでした!

 

「僕と別れますか?」ってシジンが行ったときには、2人は終わりだと思いましたが、

モヨンが結局折れた感じになったんでしょうか?

別れなくて良かったです。安心しました。

 

あとウルクの景色とっても素敵ですね!

建物もアンティーク感あっておしゃれだし、現地の撮影羨ましいなって思っちゃいました。

 

韓国に帰って行ったモヨンたち。

またシジンとは離れ離れになってしまう結果ですが、さてどうなるのやら・・・

13話が気になります。

スポンサーリンク