韓国ドラマ「太陽の末裔」14話のネタバレ・あらすじについて紹介します。

14話のゲスト出演者が超豪華ですよ~北の部長に注目です!

14話は「懲りない恋人たち」シジンはまた任務で血だらけになってしまいますね・・・

そして運ばれたのはへソン病院!

スポンサーリンク

太陽の末裔14話のネタバレ・あらすじ「懲りない恋人たち」はこちら!

太陽の末裔13話では、

シジンたちも帰国し、束の間の休暇を楽しみますが、ミョンジュとデヨンは別れてしまいます!

そんな中シジンたちは任務中に怪しい男が・・・

そしてシジンは負傷し血だらけに!懲りない恋人たちってこういう事!?

気になる太陽の末裔14話、ネタバレ・あらすじははこちらから

血らだけで運ばれてきたシジンは瀕死状態!

シジンがへソン病院に救急患者として運ばれてきました!

モヨンは彼氏が運ばれてきたとビックリ!

一緒に北朝鮮のアン上尉も運ばれてきました。

 

シジンは急に来たアン上尉を前に何者かから攻撃を受け、瀕死状態

モヨンは意識の戻らないシジンの処置を必死で行い、やっとシジンは意識を取り戻しました!

「アン上尉は?助かりました?」

「なんですって?その人がなんだって言うの?死にかけたのよ?」

「親しくない友人なんです。どこにいますか?」

と、さっきまで意識がなかった重体患者が起きます!

 

するとアン上尉はジャエを人質に取って逃げようとしていました。

ですがこちらも重体。

倒れてしまいます。

 

シジンはアン上尉の手術はモヨンに頼み、モヨンは体に埋め込まれていたICチップを取ります。

 

事件現場では、マトボニアという国から偽造パスポートで入国したロシア系の人たちがシジンだちを襲ったため捕まっていました。

完全に怪しい集団で、北が絡んでいることだとデヨンたちは悟ります。

 

モヨンはシジンをさっそく説教「退院したらぶっ殺すからね」と脅します(笑)

体内にあったデータをデヨンに渡したモヨン。

これは何のデータなんでしょうか・・・?

 

なぜ北から?脱北?真相は?

手術を終えたアン上尉とシジンの病室は一緒にされてしまいます。

 

理事長から呼び出しを受けたモヨン。

「病院ならたくさんあるのになぜうちなんだ!?」

「君が保護者であり主治医だろ?なんとかしろ!」

とめっちゃ怒ってます(^^;

 

そのころアン上尉はシジンたちから尋問を受けていましたが、全く口を開こうとはしません。

病室は盗聴されていて、大隊長は報告があるのに!と焦っています。

北のお偉いさんからはアン上尉を引き渡すように圧をかけられてしまいます。

 

犯罪者になった元部下を暗殺してきたのでは?

と推測するデヨンたち。

 

モヨンはアン上尉の診察をしていると、隣にいたシジンに大隊長の悪口を言い始めました!

急に口をふさぐシジン。

モヨンにこの部屋は盗聴されていると腕に書いて知らせます。

「彼と話す時間が欲しい」

とモヨンに書いてお願いします。

「私はイヤ」

と言われてしまいますが、「お願いします」と言われ受け入れるしかなくなってしまいました。

 

モヨンは2人で話せるよう部屋を用意。

ICチップの中身を聞くシジンでしたが、「共和国が処理する問題だ」と言って飲み込まれてしまいます(^^;

 

保衛部のチェ部長(今回の会合相手)が来ていると知らされ、顔色が変わります。

 

病室を抜け出したアン上尉

病室に戻ったアン上尉でしたが、手錠を外し、窓ガラスを割って下の病室へ!

するとシジンが銃を持って待ち構えていました。

「任務を遂行しなければ」

「あなたが国を裏切ったのか?それとも国があなたを裏切ったのか?」

と行けば死ぬかもしれないので必死に止めます!

 

実はチェ部長にはめられ、撃たれるという結果になったのです。

「共和国で死ぬ」

しかしシジンは彼を引き渡し、見送る形に。

そんなアン上尉に侵しを渡します。

 

モヨンはガラスが割れたことで理事長の怒りがモヨンに来ます。

「今度逃げたら許さない」

と言って出ていくんですが、さっそくシジンは点滴を外していて・・・

 

アン上尉はチェ部長のところへ。

不正取引したファイルだったみたいで「秘密は反逆者と共に葬り去る」と言われます。

「最後の任務を済ませます。反逆者チェ・ジホ部長を処罰する」

と殺そうとしたとき、なんと狙撃が!

撃たれてしまいます。

 

会議の内容は、北と南で離れ離れになってしまった家族が面会できるようにする議案でしたが、

チェ部長は全く相手にしようとしません。

ですが南の部長はやり手!弱みを掴んで脅します。

 

アン上尉が生きていると知らされたチェ部長。

実は狙撃したのがシジンだったのです!

「おかげで共和国に戻って戦士として死ねる」

と言いながらシジンにもらったお菓子を食べるアン上尉。

 

シジンが後で部屋に行くと、そのお菓子の袋の中にはデータが入っていました!

 

懲りないシジン

病室に戻ったシジン。

デヨンがシジンのズボンを脱がしてあげようとしていると、そこにモヨンが!

隠し切れませんでした。

そしてまたシジンは怒られてしまい、懲りないな~という感じで呆れられてしまいます(笑)

 

病院にはミョンジュがお見舞いで来ていました。

2人は別れたと聞き驚くモヨン。

 

ミョンジュが病室に行くと、シジンをはさんで冷たい空気が流れます。

シジンから「情けないな。なぜ別れたんですか?」

「退役届を出しました。すいません」

「追わないと、人生をかけた彼女を」

とデヨンはミョンジュを追いかけました!

 

 

ミョンジュは壁の陰に隠れていて、デヨンは気づくのに声がかけれません。

「彼女は彼のために別れを切り出した。だから彼女は後に引けない。ユン中尉はいい女だから」

「私が思うに、彼は彼女の居場所を知っていて、彼女を立てるために必死で隠れている彼女に声をかけれない。そ上士は良い男だから」

と話したジャエとサンヒョン(笑)

良い解説です!

 

病室に行ったモヨンはシジンと話し、

何度も観れなかった映画を観始めます。

ですが2人とも疲れていたのか、眠ってしまい、束の間2人の幸せな時間が流れます。

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

太陽の末裔14話の感想

盗聴されている病室で、モヨンが大隊長の悪口を言い始めたのには面白かったですね~

アルファチームたちも聞いていて、ニヤっと笑いをこらえていました。

「あの魚顔の・・・」

もう完全に悪口です(^^;

 

アン上尉の腕にはICチップが埋め込まれていて、

本当にドラマの中だけであってほしい・・・普通に考えるだけでエグイです(^^;

ICチップを渡したシジンが、コピーを取っておけばよかった。

と言っていると、デヨンがコピーをとっているという。

ファインプレー!

とってもいいコンビです!

 

病室を狙撃するために抜け出したシジンですが、モヨンから2時間で戻ると言われていたためかなり急いだでしょうね(笑)

腕を骨折していたためズボンが脱げずいたのには笑いました。

病室にモヨンが近づいてきたとき、デヨンが「5メートル」と病室から覗いていて、

1回目にモヨンが来た時には狸寝入りをしてバレませんでしたが、

結局モヨンは何かおかしいと思ってすぐに病室に戻ってきました。

 

女は鼻が利くのでそりゃバレるわ(^^;

デヨンがベッドに入ってしまったのにもかなり謎!

慌てているにしても位置を交代させるか!?

 

14話はコミカルなシーンが多かったですが、北と南の問題にいろいろ考える部分もありました。

 

で、14話ゲストはチェ部長ですよね!?

チュモンとかテバクとか奇皇后とかイサンとかトンイにでてた!

やっぱり悪役なんですよね(笑)

めっちゃ豪華な俳優さん出るじゃん!

洋服着ててかつらじゃなかったのに違和感がありました(^^;

スポンサーリンク