ユナとチチャンウクさんのドラマ「the k2~君だけを守りたい~」8話のネタバレとあらすじはこちら!

8話では、アンナがバルセロナにいたとき有名デザイナーが”天使”だとSNSで写真を拡散していたんですが、その天使が韓国にいると話題に。

家までバレてしまい、メディアが集まるんですが・・・

the k2~君だけを守りたい~8話のネタバレとあらすじ

the k2の7話では、アンナとチャン・セジュンが親子の再会を果たしますが、ユジンの目もあり本心では愛情表現することが出来なかった父。

アンナを守れと約束させられたジェハですが・・・

the k28話のネタバレとあらすじはこちら!

家に帰るアンナとジェハ

病室でアンナが帰る準備を始めるジェハ。

「なぜ父を連れてきたの?」

「君を救いたくて」

「ほっといてよ」

「アイスやラーメンを与えて保護者のつもり?」

「約束なんてしなければ良かった」

と話した2人。

 

そのころアンナの警護を怠ったとチュ室長たちはユジンからかなり怒られていました!

チュ室長は責任をとるため辞職すると申し出ますが・・・

 

チャン・セジュンがトークショーでした発言通り、検察がJBグループ各社の捜索が始まりました。

ユジンの自宅にも来ますが、ユジンは余裕をみせ丁重に迎えます。

 

このことで義理母たちはあたふた。

「選挙までに手を打っておかないと」と言って焦っているようです。

 

パク・グァンスは裏でチャン・セジュンをおとしめるように計画を立てているようですが、ことごとく上手くいきません。

 

帰りの車にジェハと2人きりのアンナ。

「何の約束をしたの?」

「お父さんに頼まれて君を守ると約束した」

 

「私と母が捨てられたこともわかったし・・・」

「捨てられたんなら君は死んでいる。少しは大人になれ」

と言われ、口ごもります。

 

ジェハの優しさ アンナはメディアの前に!

メディアでは天使を見たというコメントがSNSで話題になっていると知り、記事にしようかと記者がしていました。

あるサンドイッチ屋の男の子がアンナをたまたま見つけ、家までバイクで追いかけてきます。

そこでジェハは・・・

 

ジェハはJSSの師匠に新聞社に電話をかけるというお願いをしていました。

「バルセロナの天使はオム・ヘリンの娘だ」

とタレコミを。

 

そしてサンドイッチ屋の男の子には

「1時間以内にたくさん人を集めれば天使と記念撮影が出来るぞ」

と言って家の前にはメディアとさらに野次馬が!

すべてジェハの策略です!

 

騒ぎを知ったユジンですが、急いで収集をとアンナの命を狙います!

「メディアの前で話すくらいなら死んだ方がましよ」

と家の周辺にはアンナの命を狙うスナイパーがいます。

 

チュ室長から

「アンナの命はお前にかかっている」

と連絡が入りました。

 

アンナには

「心配ない、君ならやれる」

と言っているので、メディアの前でオム・ヘリンの娘だと言わせる気のようです。

 

家の周辺にいるスナイパーを一人一人片づけていくジェハ。

そして最後には相当な手練れが出現!ラスボスを倒せるか!?

 

メディアの前に現れたアンナ。

「私はオム・ヘリンの娘、コ・アンナです」

そう口を開いたときユジンが急いで現れますが・・・

 

「私の父親は・・・」

ユジンは凄い形相でにらんでいます!

 

「映画監督の故コ・ジュノです」

その発言に驚いたユジン。

するとメディアからのカメラはフラッシュをたき、アンナはパニックに。

 

そして「アンナー」と言ってそこでユジンが駆け寄りました。

 

ジェハは血だらけですが助かります。

アンナは一人部屋で静かに泣いていました。

 

ニュースにもなった天使のアンナ

「どういうこと?」

「人前で天使が死ぬよりましでは?」

「確かに。機転の利いた対応だったわ」

「なんなら明日にでも殺せばいいのよ」

とユジンとジェハが話します。

 

「パクは刀を抜いた。だから私も引き金を引かなきゃ」

 

さっそくアンナのことはニュースに取り上げられます。

それを観ていた義理母は・・・

 

アンナがその夜屋根にいるのを後ろから見守るジェハ。

アンナが足を滑らしそうになったとき慌ててアンナの前に!

「まだいてよ」

と言われ、隣りに座ります。

 

「ありがとう」

と言って、バルセロナの時、ラーメンのことなどいろいろお礼を言います。

 

ジェハはユジンのこと、チャン・セジュンのことを話し、だから母親は死んだと話し始めます。

 

オム・ヘリンの死ぬ前

オム・ヘリンは酔っぱらって、

「政治家がなによ。もう私たちとアメリカに行く気なんかないのよ。全部公表してやる~」

「アンナ。お母さんは凄く悲しいの。だkら抱きしめてくれない?」

 

「そう言われたけど抱きしめなかった」

「お母さんごめんなさい。私が悪かったわ」

と泣き出し、ジェハは隣で抱きしめます。

 

「大丈夫だ。君は幼かったんだ」

「違うの。そのあと私は酷いことをしたの」

アンナは酔っぱらっているオム・ヘリンに睡眠薬を渡したんです!

 

「たくさん寝なきゃね」

と言って寝に行ったヘリン。

 

「私のせいだ。あれが母の最期だと知っていたら・・・」

と泣き続けます。

どんどんオムヘリンの死の謎が明るみに出てきました。

 

パク・グァンスはジェハを調べさせ、

「ブラックストーンだと?そんなことが」

と言って笑い始めるんですが・・・

 

the k2~君だけを守りたい~8話のみどころ・感想

the k28話のみどころ

8話のみどころは、

アンナが屋根裏に行った後、後ろから見守るジェハは今までのことを思い出し、

アンナを見ている目がかなり優しい!

観ているこっちがキューンとしちゃいました。

 

今まで強いってイメージが強いジェハでしたが、こんな優し気な表情も出来るんだ~

って思いました。

 

the k28話の感想

8話ではオム・ヘリンの死のときの謎がわかってきましたね!

ほかに誰が黒幕でいるのか、殺人なのかはわかりませんが、現段階ではアンナが殺した適な感じになっていますね。

ちょっとずつ謎が明るみに出てきていますが、いまいちよくわからない・・・

 

パク・グァンスにジェハの過去が明らかになり、

今度はどんなトラップが待ち構えているんでしょうか?

インターポールからも追われていることがわかってしまうし、一緒にユジンの身も危なくなるのでは!?

続きが気になる~