ますます面白い展開になってきた「ウチに住むオトコ」13話!

13話のネタバレ、感想・見どころありなので、最後までお読みいただければ嬉しいです(^^)

 

ウチに住むオトコ12話では、

ナンギルが父親を死なせたと聞いたナリ。

本人に確認し、その後あの叔母さんからナリに電話が!住所を送るから一人で来いと言われ・・・

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

ウチに住むオトコ13話 ネタバレ

ナリは電話で言われた指定の場所へ。

ナンギルは一人タダ金融を潰しに向かいます。

13話のネタバレはこちらから。

再会した父!

ナンギルと通じていたワンシクでしたが裏切ったようで、ナンギルを向かえ打つ勢いで手下に準備させています。

 

一方ナリが向かったところには電話をくれた叔母さんが。

叔母さんはキム・ジョンスという名前でした。

ナリが向かうとお父さんがそこにはいて、屋上から落ちた時には足を悪くして視力も悪くなったと聞きました。

 

ナリとすれ違ってもお父さんはわかりません。

 

ナンギル覚悟して向かったバーのようなところ。

すでに武器を持った手下が配置されています。

 

ナンギルは傷つきながらもタダ金融の弁護士が持ち出そうとしていたお金と帳簿を見つけます。

帳簿を持ちだしたナンギル。

ワンシクは裏切っていたんではなかったみたい。

 

そして車に乗り込みます。

 

父親と久々に対面したナリ。

ですがお父さんの態度はそれほど歓迎モードではないみたい。

「すまない」と言って謝られます。

 

ナリは自分たちが捨てられたことに変わりはなく許せないと言いますが「生きていてくれて有難う」

と言いました。

 

ナンギルはボロボロの状態で奪った帳簿をコインロッカーに預けます。

 

帰ったナリはナンギルに連絡しますが、ナンギルは救急車の中。

お店も休業せざるをえません。

 

タダ金融は不正賭博で検察が入り、ワンシクも逃亡しています!

 

まだ帰らないナンギルを心配しているナリ。

ヨジュは一部始終わかっていることをドッポンに伝えます。

 

テレビ放送後だったのでたくさんの客が押し寄せてきているのに餃子を振る舞えません。

 

ナンギルが気が付くとそこは病院。

ジュンとハンが来ていました。

そしてすぐ「店は」と行って傷だらけなのに帰ります。

 

ナンギルが帰るとすぐにナリは「あなたの予想通り父が生きていたの」と言いますが、

傷だらけの姿を見たナリは動揺。

それをなだめるために抱き寄せるナンギル。

 

タダ金融の代表は、なんと会長と会っていました!!

「土地は?」ここが繋がっていたんです!

 

「今度怪我したら私とは終わりよ」とナンギルは怒られてしまいます。

「生きていてくれて有難いよ」ナリの父が生きていることを知ったナンギルは心からホッとしている様子。

 

キム・ジョンスはお父さんに身体が悪いふりをした?タダ金融が言うには・・・」

なんとこの叔母さんとタダ金融も繋がっていて、たぶんお父さんも繋がっています。

ナリの土地を狙っているのでしょう。

 

ナンギルとナリは仲直りしたみたい。

 

タダ金融とドッポンの父とのつながり

ナンギルは資料を持ってドッポンの所へ。

「土地の件は我々で解決しましょう。御社とタダ金融の取引です」

 

「お宅の父親のせいでタダ金融が土地に執着してる」

ドッポンは知らなかったことだったので、家族を辞めようと怒って会長に電話しました。

 

ナンギルは逃亡中のワンシクに電話。

自首するように言いますが・・・

 

ナンギルは手をケガしているので餃子が作れません。

ジュンの車を借りてナリとデートです。

 

「コ・ナンギル、何を準備しているの?もしかして別れ?」

と心の中で警戒するナリ。

 

ドッポンは本当に家族と縁を切ると言い、ドクシムも置いていこうとします。

ドクシムはアンナ家に帰るのはイヤ!と言いますが、ドッポンは聞く耳を持ちません。

そしてチーム長がドクシムをいったん引き取ると言ってくれました。

 

ナンギルはナリを景色の良い所へ。

「ホン・ナリを守ってるつもりがむしろ守られてたよ」

ナリを見ていると元気が出たと言い、過去に何度もナリを見に行っていたことを言います。

 

あまりに元気なナンギルを怪しむナリ。

今日のナンギルはじょう舌です(^^;

 

何の制約も受けない男女へ!ナンギルの告白

ナンギルとナリはその後お父さんに会いに。

ナリの父親だからとかなり緊張しています。

 

タダ金融の話しを聞き急に激怒する父。

その後「お前たちはどういう仲だ」と疑います。

 

ヨジュはドッポンから頼まれ風邪気味なのにドクシムと話しに行っていました。

ヨジュは涙ながらに自分の人生の辛さを語り(笑)

ドクシムは何も話しませんでした。

 

そこにドッポンが。

「ヨジュさん、ナリさんを逃がしたくない。どうすれば?」

とらしくない相談を。

 

ナンギルとナリは帰りにおでんを食べに行きます。

「コ・ナンギル。別れるつもり?」

「お父さんも見つかったことだし一人の男に戻りたい」

「何の制約も受けない男と女として付き合おう」

と言われます!!

 

ナリは唖然(笑)

 

そして2人でイルミネーションをバックに写真を撮ります。

ナリはまだ返事をしていません。

 

家に帰った2人はイイ感じ。

ナリも何の制約も受けない付き合いに了承しました。

 

そんな2人の元へタダ金融の代表が訪ねてきた!

凍りつく2人の表情。

 

スポンサーリンク

ウチに住むオトコ13話 感想

ウチに住むオトコ13話の感想です。

 

ナンギルは伝説って呼ばれてただけありますね。

あれだけボロボロになっているのにちゃんと自分の足で立ってロッカーに帳簿まで預けるんですから。

 

ワンシクはナンギルを裏切るんだろうなと思ってましたが、結局は手を組んでいたままなんですね。

でもナンギルのプラスになる人材だったので良かったな~と。

結局ワンシクは父親に濡れ衣を着せられる形になったんですが、逃げたのでさらに身が危ない!

 

今はホテルにいて、ナンギルとも協力関係にはありましたが仲良くはなくって感じでした。

これから身の振り方をどうしてくんでしょうか?

ずっとホテルに閉じこもっているわけにもいかないし、見つかるにも時間の問題でしょうし。

 

 

ドッポンは立場が危うくなってきましたね。

父親がしたことはもうわかっていて、完全に自分のウチが悪いなってわかっています。

そして父と縁を切ろうと考えていますが、切っても切れない親子の縁って言いますからね~

ナリにとっても良い気のしない相手となるでしょう。

 

これからドッポンはどうしていくんでしょうか?

ちゃんと正しい道に父親を導くことは出来るんでしょうか?

 

そしてあとはドクシム。

ドッポンといたいと言っているように聞こえますが、ドッポンは今それどころではありません!

 

 

久々に恋愛再会した2人。

さっそく幼稚な世界へようこそ~だったのが面白かったです。

ナンギルがナリに甘えるシーンも良いですし、逆にナリがナンギルに甘えるシーンも良かった♪

 

ウチに住むオトコ13話 見どころ

ウチに住むオトコ13話の見どころは、

もちろんナンギルの「何の制約も受けない男女になって付き合おう」と言って告白したシーン。

 

ナリは考えとは逆の出来事に唖然としてました(笑)

ナンギルがこんなにストレートに告白してくれるなんて嬉しいことですし、生地も作れない状況なので逃げられませんからね(笑)

 

久々に恋愛再会する2人のイチャイチャシーンにキュンキュンきました!

スポンサーリンク