韓国ドラマ「ドクターズ」の26話について、あらすじと感想を紹介していきます!

 

25話では早急に手術しないといけなくなったガンスでしたが、その後の手術はいかに!?

という26話。

続きが気になってしょうがなかったです(笑)

ドクターズ25話のあらすじ・感想

 

26話では、ガンスの手術はいかに!?ということも気になってましたが、

ヘジョンと院長が前回の25話で交戦していたためその後も気になるところ。

さっそくドクターズ26話のあらすじと感想をチェックしていきましょう~

韓国ドラマ「ドクターズ」26話のあらすじと感想はこちら!

韓国ドラマ「ドクターズ」26話 あらすじ

ガンスの手術はジホンが担当することになりました。

ジホンもユンドも副医院長も心配しています。

すぐには手術せず、弟が面会に来てくれるまで待っていました。

 

弟は軍隊に行っていましたが、ガンスの手術が心配で、休暇をとって駆け付けたのです。

 

12時間も続くガンスの手術が始まりました。

長時間に及ぶ手術なので、助手に入ったソウはかなり辛そうです。

ジホンもかなり辛そうでしたが、もちろん手術は成功します!

 

一方ヘジョンは院長の手術ミスの訴訟を起こそうと弁護士と面会。

もうすでに時効が過ぎてしまっている状態なので、「10年前に来るべきだった」と言われてしまいます。

なにか引っ掛かりがないかと探すヘジョンですが・・・

 

ジホンはガンスの手術が成功したことをヘジョンに電話しますが、ヘジョンは今日あったことが悔しくて涙します。

ジホンがヘジョンの家に来て「訴訟は無理か」と言い、

ヘジョンは「せっかく力を手に入れたのに無理でした」と。

 

院長を「殺す」とまで言ったヘジョンですが、

ジホンが「俺が殺す。お前を犯罪者にしたくない」と言いますが、ヘジョンは納得できません。

 

一時養ってくれた叔父でしたが、ジホンの家族で住んでいた家を勝手に売った叔父を恨んでいました。

しかしジホンが先生になったとき叔父が訪ねてきて、叔父は病気になっていました。

そこで因果応報だと気づき、復讐するのはやめよう。という気持ちに。

 

なのでヘジョンにも復讐などはしてほしくない、今を生きてほしいと願うのでした。

 

ガンスは手術後目を覚まし、ちゃんと目が見えていました。

手術は完全に成功したみたいですね~

 

パランはユンドに、ヘジョンのおばあちゃんの手術の話をしてしまいます。

ユンドもそれなりに力になりたいと思いますが、パランは一族のためだとクギを刺しますが、院長に会いに行き、「理事の話はまだ有効ですか」と言います。

 

ヘジョンは院長に電話をかけ、会うことに。

そして宣戦布告を真正面からします。

しかし院長は余裕たっぷりです。

 

ヘジョンはその足でガンスのお見舞いに行きます。

 

ソウはヘジョンの懲戒処分について、「ユ先生だけが処分を受けるなんておかしい、チン先生は院長の娘だから処分を受けない」といったうわさ話を聞き、気分を害します。

そして、始めはヘジョンのことを気に入っていた院長がなぜ態度が変わったのかとおかしく思ったソウは探りを入れてみるのですが・・・

 

韓国ドラマ「ドクターズ」26話 感想

ガンスがいよいよ手術しましたね!

大変な病気だっただけに、手術も長い!12時間はヤバいです(笑)

 

弟も駆けつけて、ガンスも弟想いでしたが、弟も兄思いでしたね~

「もしものことがあったら」とガンスは言っていましたが、ジホンの腕は信用できるでしょ!

大丈夫!

 

どうしてこうも上手くいかないんですかね~

ヘジョンは設定として30歳なので、もうちょい早く訴訟を考えても良かったんじゃないですかね・・・

遅すぎました。

悔しそうなのが可哀想ですが。

 

ジホンの気持ちもわかります。

確かに今を生きてほしい、過去にとらわれるのはやめて欲しいと思うでしょう。

でもヘジョンの気持ちもわかるため、なかなか上手く説得ができませんね。

2人とも賢いので、口喧嘩も揚げ足取りのし合いでかなり頭使ってます(;^ω^)

 

ユンドはまだヘジョンのことが好きで、もう無理だとわかっていても片思いしているんですね~

理事にまでなるとは・・・

めっちゃヘジョン愛されてる~

 

それにユンドはヘジョンのおばあちゃんの医療ミスを知ってしまったので、

家族のこともあるのに力になってあげたいって気持ちになるなんて!

ユンドもいい!

 

しかしジホンの愛が大きすぎて・・・

ジホンもかなりヘジョンに理解がありますよね。

もうあっぱれレベルですごいと思いますもん(笑)

 

韓国ドラマ「ドクターズ」26話 まとめ

ドクターズ25話からヘジョンが本気になって院長に怒っていますね。

26話でも本気でつぶそうとしますが、中々上手くいきません・・・

 

ヘジョンは30歳で、おばあちゃんの医療ミスがあったのは高校生時代のこと。

そりゃあ遅すぎる。

ってか院長もよく覚えてた!

忘れてたらって思ってました(;^ω^)

 

そしてガンス助かって良かった!

もしかして死んじゃうんじゃないかと思ってました・・・良かった。

兄弟愛がめっちゃイイですね~

 

ヘジョンは院長に宣戦布告!

これからどんな波乱の展開を待ち受けるのか!?

とっても楽しみなところ。

 

でもジホンはあれだけ止めていたのに・・・

ヘジョンはこのことのために医者になり、力をつけてクギル病院に来たので、こればっかりはしょうがないかもしれませんね。

許してあげてねジホン。

 

ドクターズの動画視聴が無料?詳しくはこちら!

韓国ドラマ「ドクターズ」27話のあらすじと感想を紹介!