the k2最終回!16話のネタバレ・あらすじはこちら!

チチャンウクさん、ユナ主演の韓国ドラマ「the K2~君だけを守りたい~」16話でとうとう最終回ですね~

最終回のネタバレとあらすじが気になるんですが、

まだ視聴されてないのにネタバレ見ちゃうと動画視聴のときつまらなくなっちゃうので注意ですよ!

the K2最終回!16話のネタバレ・あらすじはこちら!

the K2の15話では、

パク・グァンスのせいで国外へ行く予定だったアンナが捕まってしまいました!

JSSに連れていかれたアンナは、オム・ヘリンが死んだときに師範がいたことに気が付きます。

一方ジェハはチャン・セジュンにデータを預け、パク・グァンスを狩りに。

しかしソンウォンが持ってきた爆弾はセットすると止まらないこと、

アンナがJSSにいることを知るんですが・・・

the K2の最終回!16話のネタバレ・あらすじはこちらから。

クラウドナインに入ったチャン・セジュン

「おめでとう、姉さんの言う通りもう死ぬしかない」

「もう姉さんと死ぬしかない」

「死ぬよりつらい目にあいたい?」

 

JSSの中は勢力を取り戻し、ソンウォンから奪い返しているところでした。

「今アンナは悪党から逃げ回ってる」

そしてパク・グァンスの仕業でアンナがここにいて人質になる危険性があることを知ったユジン。

 

アンナはまだ逃走中!

それを知ったパク・グァンスは大激怒!

「娘が逃げたとチャン・セジュンが知ったら・・・」

とかなり焦っています。

 

そしてJSSはほとんど取り戻し、チャン・セジュン、キム室長が来ます。

さらにボロボロのジェハもJSS内に。

 

血だらけなのにアンナがいないと聞き探しに行ったジェハ。

探し出し、必死でアンナの前に立ち守ります。

 

クラウドナインに行ったチュ室長とチャン・セジュン。

チュ室長を外に出し、3人に。

 

「キム・ソクハンのメモリを渡して」

「娘の命がかかってるから渡せない」

「本気で娘のために大統領を諦める気?」

「大統領になりたかったのは、誰よりも強くなって君を潰したかったからだ」

 

「私はヘリンを殺してない。命令もしてない」

「私がこれを持ってるから?なぜ今まで殺したふりを?」

「あなたに捨てられるのが怖くて」

「君は実に愚かな人だ」

「そうね、こんな生き方は無意味だった。謝るわ、あなたまで巻き沿いに」

と最後になるかもしれない夫婦の会話をします。

 

そしてユジンはソンウォンの義理父に連絡を。

メモリーが手に入っているのでもう強気です!

 

キム室長はアンナをクラウドナインに連れてきますが、

銃を持っていたソンウォンはキム室長に発砲!

アンナを盾にとり、中へ!

 

そしてなんとユジンまでも撃たれてしまいました!

 

あと10分後にはユジンたちとデータが全部吹っ飛びます!

 

語られたオム・ヘリンの死の謎

爆弾は解除できないと知ったチュ室長は、

ソンウォンがパク・グァンスにはめられたと電話をかけると、パク・グァンスに言われてソンウォンの義理父たちがJSSの電源、連絡網を遮断!

途端にソンウォンは事態を把握し焦ります。

 

撃たれてしまったユジンの傷口を押さえてくれとアンナに頼むチャン・セジュン。

「頼めるわけないでしょ。聞き流して」

とアンナにユジンは言います。

 

「良かったわね。あなたの望みが叶った」

「これじゃ死ぬわね。そうよ、あのときあなたの母親も死にかけてた」

「もう遅かったの」

「私にも父親がいたの。余計な時にでしゃばって。あれほど止めたのに、側近に命令して

そして師範がオム・ヘリンを殺したと、アンナに事実が告げられました。

 

ユジンは父がしたことを知って駆けつけましたが、一足遅かったと・・・

師範とアンナがいるのはわかったけど振り返る勇気がなかったと・・・

 

「私が殺したも同然ね」

「そして私は父より冷酷に生きてきた」

「だからその手を放してちょうだい。私はあなたの母親を殺した宿敵よ」

しかしアンナは止血を止めることはしませんでした。

 

一方ジェハはクラウドナインに行くため、師範に連れられ動かないエレベーターの扉の前に。

ロープを伝って下へ降りていきます。

 

ジェハが来たことを知ったソンウォンはまたアンナを盾にとります。

その拍子にデータが落ち、ジェハはアンナに目で合図し、足でけります。

 

そしてソンウォンは上に。

ですがソンウォンのせいでもうロープは使えなくなってしまいました!

 

残り6分しかありません!

 

ユジンと残るチャン・セジュン

ジェハはエレベーターには下の空間があるから、エレベーターのワイヤーを切って下にいれば助かるかもと賭けにでます。

しかしユジンは行こうとしません!

 

すると1度エレベーターに乗ったチャン・セジュンは、

「爆発の威力を弱めないといけないだろう?」

「アンナ、ここまで一人で生きてきた。これからも大丈夫だ」

「アンナを頼んだぞ」

と言ってエレベーターの扉を閉めました!

 

アンナは泣き崩れます。

 

チャン・セジュンはクラウドナインに残されたユジンの所へ。

爆弾を持って中に。

「早く出て。扉を閉めるから」

「扉を閉めなさい」

「あの世へは私と一緒に行こう」

そう言ってユジンを抱きしめます。

 

「まるで仲睦まじい夫婦みたい」

 

そして爆発!!!

 

「k2!応答せよ、k2----」

「早く出してくれ」

ジェハもアンナももちろん生きてました!

 

新しい未来へ!物語は終演

葬儀が終わり、

パク・グァンスを捕まえたジェハはパク・グァンスの秘書に手渡し、

ソンウォンはキム室長が。

 

パク・グァンスの秘書が案内したのは首つり自殺の用意がしてある山の中。

 

ジェハな名誉を回復し、濡れ衣も晴らしました。

「アンナ、本当にいいのか?チェ・ユジンから受け継いだ権力を・・・」

そしてデータはアンナの手で送信!

これでJBグループも終わりです。

 

「キムジェハ、本当の名前は何なの?」

「本当の名前は・・・」

 

~the k2終わり~

 

the K2最終回!16話のみどころ・感想

the K2最終回 16話のみどころ

the K2の最終回、16話のみどころは、

やっぱり最後の爆弾が爆発するシーンですね!

まさかここで夫婦関係が良くなるなんて!

心から驚きです(笑)

 

最後にユジンは(撃たれる前)チャン・セジュンに謝り、

チャン・セジュンはユジンのために残り、

憎しみ合っていたはずだったので結構意外でした~

 

爆破して2人とも死んでしまいましたが、結局最後は仲の良い夫婦が見れたんでちょっとほっこりするシーンが私のみどころ!

the k2最終回 16話の感想

the k2最終回、16話の感想は、

なんかハッピーエンドのようなそうじゃないような・・・

 

結局パク・グァンスとソンウォンは残りますが、パク・グァンスは自殺し、ソンウォンももう駄目でしょうね。

その後が気になるところ。

 

爆弾は爆発しないんじゃないかと思ってましたが、爆発しましたね(笑)

まさかでした!

全員が助かると思ってたので・・・

ちょっとそこは残念。

 

最後の最後はジェハとアンナのイチャイチャシーンでしたが、

もうやっとって感じです。

とにかくアクションシーンだったりが多かった!

もうちょっと2人のラブラブなシーンが多くても良かったんじゃないかなと思いました。

 

人殺しの師範はどうなったんでしょうか?

オム・ヘリンの死の謎は最終回でわかりましたが、ちょっと荒い(^^;

結局はユジンのお父さんの仕業だったんですね~

そこにはちょっと驚きました!

まさか!って感じでしたもん。

 

全体を通じてハラハラドキドキが詰まっていて、チチャンウクさんはカッコよく、ユナは可愛くでした(笑)

今までにない感じの韓国ドラマだったので、視聴して良かったです。