韓ドラ「彼女は噓を愛しすぎてる」の15話を字幕で視聴したので、あらすじ・ネタバレを紹介していこうと思います!

放送は全16話なので、ラスト2話となりますね。

代理演奏だとバレてしまったクルードプレイ!

今後の活動は?Mush&Coは解散してしまうの?

チェ社長はクビ!?

気になる展開が続く韓国版カノ嘘、彼女は噓を愛しすぎてるの15話をチェック!

韓ドラ「彼女は噓を愛しすぎてる」15話のあらすじとネタバレはこちら!

彼女は噓を愛しすぎてるの14話では、

生演奏することが決定したクルードプレイ。

しかしドラマーのインホは最後まで不安で、なんと自殺行為までして生演奏のライブを中止にしました!

それに気が付いたハンギョルは、そこまでインホを追い詰めてしまった自分を責めるのですが・・・

彼女は嘘を愛しすぎてる14話のネタバレ・あらすじ

彼女は噓を愛しすぎてるの15話、あらすじ・ネタバレはこちらから~

悔やみ、後悔するハンギョル

「俺がいなかったこうにはならなかった」

「俺のせいだ」

と何度もソリムの前で自分を責めるハンギョル。

ソリムはただギュッと抱きしめます。

 

「上手くいくはずよ。私は何度も言ってる。いつでもあなたの味方よ」

「自分がいなかったら良かったなんて言わないで。私にはあなたしかいないの」

と言ったソリム。

 

チャンヨンはまたMush&Coの2曲目を作っていましたが、そこでシヒョンから今後はユ社長が業務を引き継ぐと聞き・・・

 

チェ社長はハンギョルがインホの防犯カメラが映っている映像を見に来たことを知り本人に確かめますが、

インホのことを思い誤魔化すハンギョル。

 

次の日、

ソリムは会社でハンギョルに屋上に呼び出され、

「会いたかった。君しか頭になかった」

「そうだ、あとで寮に遊びに来て。もう出ていくから」

2人はラブラブです(^^)

 

チャンヨンとシヒョンが歩いていると、そこに

「チャンヨン」

と呼び止めたスヨンが。

 

シヒョンは喜ぶのですが、ソヨンとチャンヨンが仲良く話しているとシヒョンが入ってきて、

チャンヨンの前で急にイチャイチャし始めた2人(笑)

すぐバレてしまいました!

 

スヨンにMush&Coに会わないのか聞かれたため会いに行ったチャンヨン。

ジヌとギュソンは心配していました。

それと、

「会社が欲しいのはソリムです」

「チャンヨンさんもソリムの声を聴いてプロデュースを引き受けたのでは?」

と聞かれ、確かに。でもバンドだから引き受けた。と答えます。

 

チャンヨンが戻ると、そこにはソリムとハンギョルが仲良く歩いているところに遭遇し、つい隠れてしまうチャンヨン。

もう勝てないな~といった表情です。

 

ユ社長に呼び出されたチェ社長。

ソルミュージックはフーエンターに吸収され、チェ社長を営業本部長にしようとしますが・・・

 

イイ感じのハンギョルとチャンヨン

その夜、ハンギョルとチャンヨンを呼び出したチェ社長。

「ハンギョル、クルードプレイをどうしていきたいか考えてくれ。チャンヨンはMush&Coをどうするのか。これは真面目な話だ」

と選択を迫られます。

 

話しが終わり、

2人は行き先が一緒なのに別々で行きます(笑)

ソリムたちが出迎えますが、なんだかソリムとは微妙な空気。

 

と、今度はハンギョルが同じケーキを持って登場!

 

そしてなぜかみんなで散歩に出かけ、

「Mush&Coはお前が率いてくのか?」

「俺の曲は売れなかった。変凡だったんだ」

「だけど、人を幸せにする曲だ。メンバーたちのバランスを考えて。俺には出来ない」

そう仲良く話す2人。

久々に穏やかな空気で話します。

 

チャンヨンは次の日、チェ社長のところへ行き、

「プロデューサーを続けていきます」

と言い、

チェ社長は急に寛容に?優しく?なったので戸惑うチャンヨン。

 

Mush&Coの前で「これからもプロデューサーを続けるよ」

と言い、「何よりも誰よりも君たちを最優先する」と以前と同じ言葉を口にします。

コーヒーを買ってくる。とジヌとギュソンが席を立ちました。

 

そこで鼻歌を歌いだすソリム。

「初めて会ったときにその曲を歌ってたな。いい歌だった」

「君に会ってホントに良かったよ」

「ごめんなさい」

「なぜ謝るんだ?言葉にしない限りまだ可能性は残ってるぞ」

と久々に2人きりで話します。

 

ハンギョルの決意

インホの病室では、

またクルードプレイ全員で集まっています。

そこでチャンヨンが、スヨンとシヒョンが付き合っていることをバラします(笑)

 

楽しい雰囲気なのに何か思い詰めているハンギョル。

「インホが退院したら代理演奏はやめよう」

「勘違いしていた。お前たちの望みを無視してそれが正しいのだと。我慢してくれてたんだろ?」

「これからはみんなが演奏できる曲を作るつもりだ」

今度はメンバー全員が笑顔になりました!

 

インホがやっと退院しました。

さっそくユ社長に呼び出されます。

「代理演奏否定会見を開くつもりなの」

と言われますが、

「バレたどうしますか?多くの人が気が付いているので難しいです」

「もうクルードプレイの代理演奏はさせません」

「このままでは嫌です」

とハンギョルは堂々と意見しました。

 

「嘘で固めるには限界がある。大丈夫だよ。責任は俺がとる」

とその後インホに言いますが、それを聞いていたチェ社長は・・・

 

「インホの事故、何かあるんだろ?」

「盗み聞きですか?聞くべきですね。とくに俺と社長は」

と言ってことの経緯を語ったハンギョル。

チェ社長はショックを受けたようです。

 

そしてクルードプレイ、ユナを自分がスカウトした時のことを思い出します。

クルードプレイにはいつかスキルが上がったら自分たちで演奏できると期待を持たせていたことも・・・

 

代理演奏を認める?記者会見開始!

ユ社長は独断で記者会見を用意!

メンバー全員どう行動するか悩みます。

「代理演奏を認める?」

とシヒョン。

「俺は正直に話して楽になる」

とユン。

「悪いけど逃げるつもりはない」

とチャンヨン。

全員の決意が固まりました!

 

その夜ソリムを呼び出したハンギョル。

「代理演奏を認めることにした。君に会ってわかったよ。嘘で固めることはいけないことだって」

「音楽は続けるでしょ?」

とハンギョルはソリムのおかげで考えが変わったと伝えました。

 

ユ社長にも

「嘘で固めることは助けになりません」

と、このまま嘘をつき続けろという社長の考えを否定。

 

そしてそれぞれ想いを抱えながら記者会見へ向かった5人。

一応代理演奏否定の原稿がチェ社長から手渡されますが、

「お前たちの言いたいように言え」

と後押しされました。

 

「代理演奏疑惑を話します。ソ・チャンヨンを除き、この疑惑を認めます」

と代理演奏を記者会見で認めたシヒョンたち。

ユ社長は「チェ社長、あなたはクビよ」と言ってその場を後に。

 

そしてクルードプレイは活動休止期間に入りました。

 

韓国版「彼女は噓を愛しすぎてる」15話のみどころ

15話のみどころは、

インホのことをチェ社長がハンギョルの家に聞きに行ったときのシーンがみどころ!

 

「嘘で始まった俺たちだけど、その嘘を命がけでバレるのを避けた」

というセリフがチェ社長にはかなり響いたようですね。

かなり責任を感じたようです。

 

もちろんことの発端はハンギョルではなくチェ社長。

ハンギョルよりもチェ社長の方が罪が重いです。

 

彼女は嘘を愛しすぎてる 韓国ドラマの動画視聴ならこちら!

彼女は嘘を愛しすぎてる 16話(最終回)のネタバレ・あらすじはこちら