韓国ドラマ「彼女は嘘を愛しすぎてる」の7話、8話の動画視聴をしたので、

ネタバレとあらすじを紹介していこうと思います~

デビュー目前?のソリムたちがテレビ出演して大波乱が起こります。

チャンヨンやハンギョルとの関係はどうなる!?

韓国版カノ嘘 動画視聴はこちら!

 

気になる7話、8話のネタバレとあらすじはこちらから

スポンサーリンク

彼女は嘘を愛しすぎてる7話、8話のネタバレとあらすじはこちら

彼女は嘘を愛しすぎてる7話 ネタバレとあらすじ

仕組まれた出来レースの音楽番組に出演することになったソリムたち。

そこには編曲を済ませたUSBを持ってハンギョルが!

彼女は嘘を愛しすぎてる7話のネタバレとあらすじはこちらから

歌い始めたソリム

社長が音源を抜いてしまったため音が流れず放送事故!?

しかしハンギョルがキーボード、チャンヨンがベースで見守る中、ソリムは歌い始めます。

 

テレビの前では高校のクラスのみんな、おばあちゃんたち商店街の人が聞いています。

ステージ恐怖症だったソリムですが、今回は不思議と完璧な歌を披露。

歌い終わると社長やハンギョル、チャンヨンも、テレビの前のみんなも大喜び!

 

チャンヨンは撮影があるため帰らなくてはならないので、

「連絡するよ」とソリムの頭をなでて帰っていきました。

それを見たハンギョルとジヌの表情が変わります(笑)

 

ギュソンのおかげもあり、ハンギョルがソリムを送ることに。

「緊張しただろうによく頑張ったな」

「緊張しなかったわ。ハンギョルさんを信じていたから」

「ごめんな、嘘をついていたこと」

 

なんでも質問していいと言ったハンギョルに、ソリムは今まで付き合っていた人のことを聞きたくなるからと言い、

1つだけ質問を。

「ハンギョルさんの曲に今の想いは入っていますか?」

「いいや、入っていない」

「それならいい。それで十分だわ」

と、2人は仲直りしたみたいです。

 

テレビ局では、下手したら放送事故だったからと社長が怒られていました!

完全にバレてます。

しかしそこへユ社長が入ってきてかばってくれるのですが、チャンヨンとソリムの関係を調べると言われ・・・

 

ハンギョルがウキウキで帰っていると、バンドメンバーに捕まってしまいました!

お酒を飲み大盛り上がりのメンバーたち。

 

もちろん高校でもソリムたちは大人気で話題に。

サインを求められたり、今までソリムをバカにしてきた先生ですら写真撮影をしたり・・・

あまりの変わり身の早さになんとなくイラっとしてしまいます。

 

チャンヨンと同じステージ上にソリムがいたことで、クラスメイトのセジョンはソリムに近づきいい顔を。

 

編曲者はチャンヨン!複雑な心境に

番組からソリムたちのことがネットでも話題になっていて、

ユ社長にソリムを取られそうになっていたこともあってデビューを急がせようとしていました。

そしてソリムが歌った歌の編曲者を番組側から聞かれ、

社長は考えからチャンヨンに。

 

社長はそれを伝えにハンギョルとチャンヨンのところに。

 

チャンヨンはもちろん

「人の曲を取るみたいで気分が悪い。嫌です」

と言っていたんですが、「命令なんですね。お好きにどうぞ」

と怒って出ていきました。

 

シヒョンはハンギョルに「嫌ならちゃんと断らないと!」

と言われるのですが、「俺は本心で言っただけだ。チャンヨンの方がソリムのためだ。話題にもなる」

「つまりソリムのために譲ったのか?」

「ソリムが関わると良い人になりたくなる」

と、この発言にメンバーたちは頭を抱えながらニヤッとしています(笑)

 

「店を閉めたかな?」

とハンギョルはソリムからの電話を待っていると、ちょうど電話がかかってきました。

「私の電話を待っていたのね」

とソリムはハンギョルが電話に出るのが早かったので嬉しそうでした。

 

そしてハンギョルは「週末の予定は?会わない?」

とソリムをデートに誘います。

2人ともデートの約束に嬉しそう♪

 

ソルミュージックと、ユ社長の会社(親会社)フーエンタテイメントでユナのCM再契約の話しが進んでいました。

しかしユナのCM再契約に難色を示され、ユナはCRUDE PLAY(クルードプレイ)とコラボレーションするという企画を持ち出しますが・・・

 

ユ社長にも相談したチェ社長。

しかしユ社長は、「新人をくれたらユナのCM再契約を考えるわ」と言われてしまい・・・

ユナのCM再契約か、ソリムで悩む社長。

 

デートに出かけたソリムとハンギョル

デートに着ていく服がなかなか決まらないソリムはおばあちゃんに聞きます。

「何を着てもかわいいよ」

と言われ、ピンク色のカーディガンにミニスカート、スニーカーというコーディネートに。

 

待ち合わせ場所に行くとすでにハンギョルが待っていて、

ソリムは「ハンギョルさんの好きなことをしよう」と、なぜかバスに!

ハンギョルはバスに乗って人の声を聴き、その声に合った曲作りをするのが好きなんだとか。

 

しかしそこには乗客はおらず、ソリムはハンギョルの肩にもたれかかります。

もう2人はラブラブ♪

 

ご飯を食べている2人に、ちょうどチャンヨンが演奏しているシーンがテレビに流れます。

「カッコイイ~」

と言ったソリムに、ハンギョルは必死でテレビ画面の前を横切って阻止!

ヤキモチ焼いてるんです。

 

靴ひもがほどけそうだからとソリムのスニーカーの靴ひもを結んであげる優しいハンギョル。

しかし、その体制に嬉しくも驚いたソリムはハンギョルを蹴ってしまいます(笑)

そして「私、先に帰りますね」と痛がるハンギョルを横目にソリムは帰ってしまいました(^^;

 

帰りにハンギョルはユナに呼びだされ、

「クルードプレイとコラボを。曲はあなた担当だから先に相談しておきたくて」

「コラボしたいなら俺の許可は要らない。曲は提供しない」

と断ったハンギョル。

 

「声の調子が悪いから?だから提供してくれないの?」

「違う。俺の曲を歌ってほしい人は1人だけだ」

と、ソリムを思い浮かべながらハンギョルは断りました。

 

チェ社長はユ社長に会い、

結局ユナではなくソリムたちを選ぶことに。

CMはソリムたちを推薦するとユ社長に言われ、ユナが傷つくんじゃないのかとわかっていてチェ社長に言います。

 

デビュー曲決定「Mush&Co」!

ソリムたちのバンド名が決定しました!

じゃんけんで決まり「Mush&Co」になりました。

 

チャンヨンが戻り、ソリムと話すことに。

「自分の居場所が作りたかった。信じてくれる人が欲しかった」

今までクルードプレイの中で自分だけがよそ者だと感じ、孤独でいたチャンヨン。

そしてソリムに「俺の音楽を信じてくれる人になってほしい」と手を出し、

ソリムはその手を取ろうか迷いながらもチャンヨンの手を取ります。

 

CRUDE PLAY(クルードプレイ)はそのころ記者会見をしていて、

ある記者から「本当に演奏しているんですか?」と聞かれてしまいます!

 

上手くシヒョンやチャンヨンがかわしましたが、

「代理演奏がバレたらクルードプレイは終わりだ!」

「もう辞め時だ」

と言って動画を取るのはこれで最後だと決めたシヒョンたち。

 

動画の悪い書き込みを見て「酷い」と悔しがりながら歩いているスヨン。

そこへシヒョンが来て「悪い書き込みはしていないわ」とスヨン。

「知ってますよ。アドレスが俺と1字違いなので」とシヒョン。

 

社長から「Mush&Coで検索して」という連絡が入ってきて、

するとスピードデビューという記事が!

ハンギョルは怒ってまだ早いと社長に言いますが、もちろん強行突破。決まっていることなので今更しょうがないです。

 

ソリムは不安になってハンギョルを呼び出します。

そこでハンギョルは「君に作った曲だ。聴いてみて」と聴かせようとしましたが、

チャンヨンのことを思い出し

「聴けないわ。チャンヨンさんと約束したの」

と曲も聴かずに断りました。

 

CRUDE PLAY(クルードプレイ)の妹?弟?分でデビューが決まったため、

チャンヨン大ファンのセジョンはギュソンに好きでもないのに猛アタックして「付き合って」と言います。

嬉しそうなギュソン。

 

落ち込みながら帰ったハンギョルの家に前には、なんとお父さんが!

 

彼女は嘘を愛しすぎてる7話のみどころ

彼女は嘘を愛しすぎてる7話のみどころは、

「歌って。ユン・ソリム」とハンギョルが言い、テレビ番組で歌ったソリムのシーンです。

 

やっぱりソリムの歌は最高!

そこにハンギョルもいてチャンヨンもいて。これは幻の舞台となったでしょう。

 

ソリムもかなり楽しそうで、テレビの前にいた友達や家族もみんな喜んでいて、

見ているこっちまで幸せな気分にさせてくれました(^^)

 

彼女は嘘を愛しすぎてる8話 ネタバレとあらすじ

CRUDE PLAY(クルードプレイ)の演奏が代理演奏で、

それが動画投稿されていることもバレてしまったシヒョンたち。

お怒りモードでチェ社長のところへユ社長が来るのですが・・・

果たしてどうなる!?

彼女は嘘を愛しすぎてる8話のネタバレとあらすじはこちらから~

帰ってきたお父さん

「だから言ったでしょ!しっかり管理しなさいって!」

とユ社長が帰っていき、呆然としてしまうチェ社長。

 

ハンギョルが家に帰ると「久しぶりだな」とお父さんが来ていました。

ハンギョルの部屋に興味深々なお父さん。

「なぜきたの?」

「理由なんてないさ」

「路上ライブの映像を見たよ」

久しぶりの親子の再会でしたが、普通に?あっさり?している親子。

 

記事を食い止めてくれたのはユ社長

スヨンからシヒョンに「バレたの。社長は全部知ってるわ」とバレたことを電話で知り、急いでソルミュージックへ。

社長はもちろお怒りモード。

「契約違反だ。ハンギョルは?」

「ハンギョルは知らない。言わないでください」

 

チャンヨンに「すまない。話題作りのためじゃなかったんだ」

「どうなるのか考えたのか!?」

とメンバーたちから謝られるチャンヨンはかなり怒っています。

 

記者の所へ話しに行ったチェ社長。

「顔は写ってないですよね?記事の根拠は?」

と必死で事実無根だから記事を止めてほしいと頼む社長に、その記者が

「では代わりのネタを提供してください。例えばチェ社長とユナの熱愛とか」

と言ってきました!

 

同席していたユ社長。

「チョンジェの結婚はどう?あなたに初めに教えるわ」

と記者は喜び帰っていきました。

 

チェ社長を助けたユ社長。

借りが出来てしまいました。

 

ハンギョルの曲を聴くのに拒んでしまったソリムは気にしていると、

チャンヨンから連絡が。

「好きなの?俺が不利だけど相手がダメだ」

とハンギョルのことを言い、

「心配しなくても断りました。チャンヨンさんと約束したから」

 

そうソリムに言われ、チャンヨンは喜んでいます。

「俺を信じてくれる君を離さない」

とソリムの手を取ったチャンヨンですが、ちょっとソリムは困っていて・・・

 

ユナが5年もしてきたCMはソリムたちがすることに決まったため怒って社長のところに。

「今までしてきた私の仕事が新人に取られるなんて!」

と激怒し、ショックで涙を流すユナ。

もちろん社長はなす術がありません。

 

ソリムが八百屋の店番をしていると、そこへハンギョルのお父さんが!

2人は仲良く世間話をして、お父さんはキノコを買って帰っていきました。

 

ソリムとハンギョルは仲良し♪

ハンギョルのところへシヒョンが会いに来ました。

「何かあったのか?顔色が悪い」

と言われてしまいます。

 

ソリムからの連絡に「怒っているんだ」とシヒョンを前に言います。

「俺の歌を歌わないって2回も断られた」

「聴いたら断らない。必死すぎだぞ。寂しい」

とシヒョン。

 

デビューに向けて衣装合わせをしているソリムたち。

メイクもしてもらいました。

そしてハンギョルに連絡し、ソリムは部屋の前まで行きます。

 

するとハンギョルはビックリ!見とれてしまっているみたいです。

「まだ怒ってるの?」

「いや、違うよ。怒ってないよ」

 

そしてハンギョルがベースを弾いているところをみたいと言いますが、

ハンギョルは頑なに弾こうとはしません。

「じゃあ私が弾こうかな。Gコードは」

とソリムに指の位置を教えるハンギョル。

 

そこへチャンヨンが

「おいおい、いろんな手段があるな」

と割って入ってきました。

「何かあったのか?すごくかわいい」

とソリムを褒めていますが、ハンギョルは複雑な心境。

自分は素直に言えませんでしたし(笑)

 

そしてハンギョルだけを呼び出し、

「ソリムに曲を?チェ社長に言われたんだろ?」

「知ってるよ、ソリムが曲を断ったことを。だからこれ以上関わるな」

と言われてしまいます。

それをたまたま聴いていた社長は・・・

 

記事のことを知ったハンギョル

ハンギョルが家に帰るとユナが待っていました。

ユナはプライドも捨て、ハンギョルに曲提供を涙を流しながら頼んできました。

 

そしてハンギョルは社長に直接ユナのことを言います。

「ユナに曲を作ればソリムをやるよ」

「悪くはないだろ?このままいけばチャンヨンにソリムを取られるぞ」

と言われ・・・

 

たまたまユ社長とお父さんが話しているところに居合わせたハンギョル。

お父さんから曲を取った人のライブに出ると聞き、ハンギョルが必死で反対。

そしてユ社長が口を滑らせ、記事のことを知ってしまいます!

 

急いでハンギョルはメンバーたちのもとへ。

動画を投稿したことに怒っています。

しかしそんなハンギョルにシヒョンが、

「そんなにひどかったか?下手な演奏だったと言えるか?」

「見る人が見れば音源が違うことがわかる」

「お前といると惨めになる」「今はビジネスだとはっきり言えよ」

「もうお前の曲は歌いたくない」

と、メンバーたちは出ていってしまいました。

 

家に帰ってもお父さんもおらず、ハンギョルは1人です。

 

練習前セジョンとお茶をしていたギュソン。

セジョンはコッソリギュソンの携帯を持って帰るのですが・・・

 

デビュー曲はチャンヨンの曲に!候補曲はハンギョルの曲も

スヨンが3人のもとへ、デビュー曲候補を持ってきてくれます。

デビュー曲の候補になっているのはハンギョルとチャンヨンの曲を入れて5曲。

しかし社長はソリムのために作ったハンギョルの曲を抜き、4曲を候補にしてしまいます!

 

ハンギョルの曲も候補だと知ったチャンヨンはハンギョルの家に。

「社長に曲をあげてすっきりか?」「何回も言ったのに。ハンギョルさんは欲を出さないで」

「先に出会ったのは俺だ。歌声を見出したのは俺だ。だから資格もある」

「彼女が好きだと知って利用するのか?」

「彼女の人生も考えていたら?」

「それでもだめだ。人を幸せにできない」

「だがそれはソリムが決めることだ」

「周りを不幸にするのが得意だもんな。クルードプレイもそうだ」

と嫌味を言ってチャンヨンは出ていきます。

 

そして会議の結果デビュー曲が決まりました!

チャンヨンの曲に・・・

 

ハンギョルは結果を聞き、ユナの曲はいつできるのかとせかされてしまいます。

完全に社長の思惑通りになってしまいました。

ハンギョルは社長にも音楽にも縛られていますね。

 

チャンヨンの曲に決まったと、その曲を聴いたソリムたち。

2人は喜びますが、ソリムの表情は曇っていて・・・

 

ハンギョルにデビュー曲はチャンヨンの曲になったと伝えたソリム。

ハンギョルから「会いたい」と言われ・・・

 

ソリムのための曲がユナに!しかしソリムは・・・

ソリムが歩いているとユナと出会います。

候補曲になっていた曲が、ユナに流れ今度はユナが歌うと。

ハンギョルの意志でユナに渡ったと聞き、ソリムは自分の歌をユナに渡したと勘違いし、ショックを受けます。

 

ハンギョルと会い、

泣き腫らした目でいたソリムに「泣いたのか?どうした?誰が傷つけたんだ」

黙っているソリムに「俺か」

 

「どうしてあの曲をユナさんにあげたの?」

「なんの話?」

「嫌か?じゃあ歌う?歌ってくれるならユナにあげない」

「今は歌えないわ」

「もし俺が、俺の曲を歌ってくれないと会わないと言ったら?」

「だから歌い女性は嫌いなんだ。傷つけてしまう」

そしてハンギョルはソリムのために作った曲が入ったUSBを渡し、帰っていきました。

 

しかしハンギョルは思い返し、走って逆戻り。

 

ソリムが泣きながら帰っていると、そこにチャンヨンが来ていて、

そんなソリムを抱きしめてなだめるチャンヨン。

戻ったハンギョルはそれを目撃してしまい・・・

 

彼女は嘘を愛しすぎてる8話のみどころ

彼女は嘘を愛しすぎてる8話は、

ハンギョルがソリムを呼び出し、自分のせいでソリムを泣かせてしまい、さらに困らせてしまうシーンがみどころ。

 

どんだけ酷な選択をさせるんだとハンギョルを怒りたい!

それだけソリムに自分の歌を歌ってほしいし、ヤキモチもあってチャンヨンの歌を歌ってほしくないんだなってのはわかりました。

しかし、必死になりすぎて周り見えてなさすぎ!

傷づけすぎて・・・

それにまた自分も傷ついて・・・

 

負の連鎖だなーと、視聴していて自分まで苦しくなってしまいました。

 

カノ嘘9話のネタバレ・あらすじはこちら!!

スポンサーリンク