韓国ドラマ「テバク」の3話を動画視聴したので、テバク3話のネタバレ・あらすじについて紹介していきます。

テバク3話は「強運の持ち主」というお話。

赤ちゃんになんてひどいことを!また運を試される出来事が続きます。

 

テバク2話では、

王様との子供ではないと思ったボクスンは、子供を入れ替え、王子はマングムの所へ。

しかしそれに協力し、マングムと王子の命を助けたのがイスだとわかり、王から娘の命の代わりに首謀者の首をと言われ・・・

スポンサーリンク

テバク3話のネタバレ・あらすじ「強運の持ち主」はこちら!

ことの首謀者であるイ・インジャの首を娘のためにとるべく、弓を持って竹藪へ。

2人の殺し合いが始まってしまいます。

テバク3話のネタバレ・あらすじはこちらから~

テバクの動画ならこちら!

 

イスが死に、娘のタムソはイ・インジャが育てることに

イスとイ・インジャが放った矢がお互いに刺さりました!

が、イ・インジャは刺さったはずが無傷で、矢じりの付いていない矢に当たっていたのです。

イスはもちろん重症・・・出血が止まりません!

 

「情は無用と言ったのに」

と、イスのところへ駆け寄ります。

そしてイスの娘、タムソを引き取って自分が育てると言い、イスは息を引き取ります

 

イ・インジャは泣きながらイスの亡骸を前に。また王への恨みが1つ増えました。

 

王子はケットン(犬のふん)という名前に

次の日、ボクスンを訪ねたイ・インジャ。

お前のせいでイスが死んだと怒っていて、

「逆らえばお前の命と子供の命はない」

と脅され、その晩1人で来るように呼び出されたボクスン。

 

その頃マングムはまた賭け事を。

ある男に

「まだ間に合う。賭け事はやめて真面目に生きろ」

と手相を見られ言われるのですが、全然信じていない感じ。

 

そして名前を聞かれ、王子に「ケットン(犬の糞と言う意味)」と名前を付けました。

韓国では昔、悪いものを引き寄せないように、赤ちゃんには汚く思えるような名前を付けていたそうです。

 

手相を見ている男には更に、

「高貴な相をしている。いずれ王になる運命だ」

と言われ、

「俺の子じゃなかったのか!?」

 

マングムは滝の上から怒りのままにケットンを落としてしまいます!

しかしケットンは生きていて、

「お前ごときが何をしても運命は変えられないんだ」

と言われてしまいます。

 

捕らえられたケットン!果たして強運の持ち主なのか?

イ・インジャに言われ、ホンメはケットンを連れ去ってしまいます!

 

ホンメがケットンを連れ去ったと知ったマングムですが、

「俺の子じゃないんだ!」「知るか!」

と・・・

 

イ・インジャはケットンをその手に抱き、

「良い相をしている。それに強運の持ち主だ。いずれ王になるな」

とイ・インジャも確信しているみたい。

そしてケットンの強運を試そうとします。

 

夜になり、

そこに呼び出されて来たボクスンが。

賭けが始まります。

 

3回札を引く間に10点が出なければ矢を子供に放つという賭けで、

ボクスンは泣きながら札を引いていくのですがハズレが2回続き、その都度向い岸にいるケットンに矢が放たれます!

 

3回目・・・というときにマングムが現れます!

確率は3分の1。

イ・インジャの矢を向ける先には、ボクスンとケットンがいます。

 

マングムは見事10点を引き当てました!

 

泣き崩れるボクスン。

マングムは

「捨てた子なんかどうでもいいはずだろ?」

「ごめんなさい。宮殿では生きられないからあなたに預けた。ほんとにごめんなさい」

と泣きながらマングムに言いました。

 

そしてケットンはマングムが連れて帰りました。

 

マングムとケットンが捕まり拷問が!

ボクスンが宮殿に帰ると、

ボクスンの部屋で王妃が待っていました!

 

掟を破ったと、王妃はなんと亀の中にボクスンを閉じ込めてしまうのです!

雨が降っている中閉じ込められ、粛宗(スクチョン)が助けてくれました。

 

ぐたっとしていて、すぐに医者が脈を診ると、なんとボクスンはまた妊娠していたのです!

 

ボクスンを呼び出した粛宗(スクチョン)。

「そなたの後ろにいる者と関わるのはやめなさい」

と言ってきて、イ・インジャのことをわかっているようです。

 

そしてもう外にいる子供には関わらない。すまない。

と言われました。

 

王妃に呼び出されたボクスン。

すごろくをしようと誘われますが、同席していたヘンスはイ・インジャの息がかかった占い師。

お腹の子供は王子で、将来王の服を着ることになるという占い結果が!

 

王妃からはまた冷たい視線が・・・

 

王妃はまだ半年で産んだ王子が生きているという噂を聞くからと、

なんと兵を送ってマングムとケットンを王宮に連れてきて拷問が始まります!

 

なかなか口を割らないマングムとボクスン。

「この子の屍を前にすれば白状するか」

と言って、ケットンが地面に落とされそうに!

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

テバク3話のみどころ

テバク3話を視聴して、ドキドキハラハラする展開が続いて気が休まらないと思いました(笑)

中でも3話のみどころは、

イ・インジャとイスの対決シーンがみどころだと思いました。

 

弓対決が始まり、イ・インジャに恩がるイスは結局殺すことが出来ず、逆に殺されてしまいました。

そんなイスを前に涙が止まらないイ・インジャ。

今まで極悪非道な人間だと思ってましたが、このシーンでは温かみのある人なんだな~と、ちょっと観方が変わりましたね!

 

テバク全話のネタバレ

スポンサーリンク