韓国歴史ドラマ「テバクー運命の瞬間ー」

22話を字幕で動画視聴したので、ネタバレとあらすじを紹介していきます。

テバクの動画視聴が無料でできる!?

テバク22話は「決死の覚悟」果たして誰の覚悟なのか?

テバク22話のネタバレ・あらすじ「決死の覚悟」はこちら!

テバク21話では、

スクチョンが瀕死の状態になり、政を行ったのはもちろんセジャであるユン。

そのためイ・インジャを無罪放免にしてしまった!

ボクスンは死んでしまうし・・・

果たして続きは!?

テバク22話のネタバレとあらすじはこちらから!

イ・インジャの首をとってこい!

意識を取り戻したスクチョンは、ユンがイ・インジャを無罪放免にしたと聞き激怒!

「そなたに失望するのはもう疲れた。出ていけ」

「父上を憎んでおります。いつも私は二の次。なぜ私をセジャにしたのですか!?」

と逆ギレ!

 

ヨニン君やフォンと顔を合わしますが、ユンはだんだんん憎しみが募っているようです。

 

武官になったテギルに会ったヨニン君。

イ・インジャがテギルと自分を引き離すためにしたことなのかと疑い、

「そなたは敵か?それとも味方か?」

不信感を抱きます

イ・インジャもそれが狙いでした。

 

ソリムやおじいちゃんに出迎えられたテギル。

イ・インジャを殺すことができず、無罪放免になったからと表情は暗いです。

 

キム・チェゴンはスクチョンに呼び出されました。

「イ・インジャの首をとってこい」

と命令し、キム・チェゴンも「かしこまりました」と・・・

いよいよです。

 

イ・インジャのところにチョン氏が訪ねてきました。

スクチョンのお香にアヘンを多めに混ぜたのは、やはりチョン氏の仕業だったようですね。

「お前には運しかないから手を組むことは出来ない」

「お前の実力を試したい。まずはペク・テギル。あいつを操りたい」

そしてスクチョンが目覚めたことを伝え、今後の動きを見させてもらうと・・・

 

タムソの決断

夜になり、

今日は命日だからとタムソはイスの墓参りに。

そこにはチョン氏もやってきて、

「お前の父親、彼らのために大業をなしえる」

「お師匠様は待っているぞ。急げ、キム・チェゴンが王の命令で命を狙っているぞ」

それを聞いたタムソは・・・

 

ムミョンやファン・ジンギたちはイ・インジャに身を隠すように提案。

出ていこうとしていると、そこにはキム・チェゴンがすでに王命により来ていました。

 

ご飯を食べているテギルたちでしたが、誰かしらの視線に気が付いたテギル。

 

ファン・ジンギは「今日こそ決着をつけよう」と言ってキム・チェゴンに斬りかかります!

ですがやはりキム・チェゴンの方が格上。

ムミョンも加勢し2対1になりますが、2人とも斬られてしまいます。

 

そしてイ・インジャにも一突き。

とどめを刺す!ってところにタムソが!

タムソはチョン氏に言われたこともあり、イ・インジャは娘のように愛してくれ、今まで育ってきたことを思い出しかばうのです。

 

キム・チェゴンが向ける剣の前に立つタムソ。

そこにテギルも駆けつけやめさせようとしますが、タムソは自分の命と引き換えに、イ・インジャを助けようとしたのです。

 

目の前で死んでしまうタムソを見ているイ・インジャは涙を流しながら名前を呼ぶしか出来ません。

「私を殺せ、殺すがいい」

キム・チェゴンが剣を振りかざしたそのとき、テギルが

「タムソは命を捨てたんだぞ」と言ってイ・インジャを生かします。

 

キム・チェゴンは「生かしたことを後悔するぞ」と言って帰って行きます。

 

テギルはイ・インジャと共にタムソの亡骸を前に涙し、タムソを運ぶテギル。

そこにヨニン君も駆けつけ、静かに涙を流すのです。

タムソの葬儀を行い、2人はそれぞれ思い出に浸り、タムソの死を悲しみました。

 

タムソの死から、すぐに復讐へ!

イ・インジャはまた大事な人を王に殺された怒りで、そのままフォン王子のところへ。

「何を企んでいるのだ?すぐに帰れ」

「娘が殺されました。今上の手で」

そして、「この悲しみと苦痛がわかるか!」

と言いながら首元にハリを刺しました!

 

「これからはイ・インジャか今上か、どちらかが死ぬまで終わらぬぞ」

と言って、ムミョンが止めるにも関わらずフォンを殺してしまいました!

 

フォンの死によって密かに大臣たちが集まります。

ある男がフォンが死んだとき「若い男を見た」という証言からヨニン君が疑わるのでは?

と焦るキム・チャンジプたち。

 

もちろんイ・インジャの計画通り。

 

そのころヨニン君は1人で酒を浴びるように飲んでいました。

「お前も去って行くのだろ?私を心を寄せる人たちは去って行った」

と迎えに来たテギルを前に言います。

 

それを聞き頭を抱えるテギル。

そこにキム・チェゴンが入ってきて、

「謝りはしない」

「師匠は悪くない。タムソが選んだ道だから」

「泣きなさい。そうすれば忘れる」

「どうして俺ばかり愛する人を失うんだ」

「お前はよくやった」

と肩を叩いてキム・チェゴンは帰って行きました。

 

ヨニン君のこともあり、

ヨニン君側とユン側の大臣が手を組むことに!

 

テバク22話のみどころ

テバク22話のみどころは、

やっぱりタムソが死んでしまうシーン!

22話はこのシーンが外せません!

 

タムソがテバクでこんなにも早く死んでしまうとは思わなかったし、テギルとくっつくとばかり・・・

いやー残念です。

 

イ・インジャをかばったのだって、チョン氏に騙された?誘導された感があって、いやーな流れでした。

操られてる感じがあって・・・

タムソを失ったイ・インジャの狂いようも尋常じゃなく、ますます今後どう動くのかが注目ですね。

 

テバク全話のネタバレ