テバクを1話~29話まで日本語字幕で全話動画視聴しました!

テバク~運命の瞬間(とき)~はチャン・グンソクさん主演で時代劇アクションものになってます。

全29話とけっこう長めですが、1話ごとに急展開していきあっという間に視聴し終わります(笑)

1話~29話まで日本語字幕で動画視聴したので、ネタバレを紹介しようと思います(^^)

スポンサーリンク

テバク~運命の瞬間(とき)~のあらすじ

テバク~運命の瞬間(とき)のあらすじについて。

 

1693年、19代の王スクチョン時代。

まだテバクの主役、デギル(チャン・グンソク)が生まれる前の物語からスタート。

 

テバクの母ボクスンは賭博好きの夫マングムに毎日悩まされていました。

ボクスンはこんな生活がイヤになり、イ・インジャにそそのかれてスクチョン王に見初められる。

そしてボクスンはマングムを捨て、側室となり王宮へ。

 

半年で男の子を出産しますが命が危ないと思い、マングムに王子のちのデギルを託します。

マングムは自分の子だと勘違いしてケットン(デギル)と名付け育てるんですが、後にスクチョン王の子供だと気付き死んだと思わせたまま姿を消します。

 

イ・インジャはデギルを利用してスクチョン王を倒そうとしますが、デギルはセジャであるヨニン君(実の弟)と仲良くなり、

養父マングムの敵イ・インジャを一緒に倒していくのですが…

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

テバク~運命の瞬間(とき)~の全29話をネタバレ

テバク~運命の瞬間(とき)~のネタバレを紹介していきます!

ーテバクの動画でまずはチェックー

 

1話「運命の歯車」

1728年、ペク・マングムとボクスンの物語から。

賭博ばかりする夫に愛想をつかし、イ・インジャにそそのかされて王に気に入ってもらうことに成功。

 

2話「新たな命の誕生」

スクチョン王とマングムはボクスンを賭け一勝負。

しかしこれもイ・インジャの策略により王が勝ち、マングムはボクスンを取り戻しに王宮へ行きますが、ボクスンに拒否されてしまいます。

 

3話「強運の持ち主」

イスはイ・インジャに殺されてしまい、娘のタムソを養子に。

ケットンは自分の子供じゃないと知ったマングムですが、イ・インジャから救いだします。

 

4話「新しい時代」

ケットンの顔を見たスクチョン王。

ですがマングムは近所の子供を抱えているところで捕まったため、ケットンは無事でした。

そして20年後、賭博師になっていたケットン。チャン・グンソクさん登場です!

 

5話「運命の出会い」

タムソ、ヨニン君と出会ったケットン。

ケットンからテギルに改名。

イ・インジャは時期王であるユンに近づき王宮へ通っていました。

 

6話「命を賭けて」

マングムがイ・インジャに殺されたことでテギルは敵討ちに!

しかしタムソにもやられ、イ・インジャにもやられ、自分の非力さを嘆きます。

 

7話「甦りし者」

イ・インジャがテギルの命を賭けて崖から突き落とし、流れ着いた先は奴隷ばかりの塩田。

しかしテギルは記憶喪失に!

そこでソリムという女の子に助けられながらここを脱け出す手だてを考える。

 

8話「悪に刃向かう」

テギルは記憶を取り戻し帰宅。

イ・インジャの前に立ちまた賭博で仕掛けます。

ボクスンはヨニン君の兄、息子のテギルが生きていると知ります。

 

9話「自分の道」

テギルはイ・インジャを実力で倒すために、王宮で働いていて相当な手練れのキム・チェゴンに弟子入り。

イ・インジャは新たな手下ファン・ジンギを手に入れます。

 

10話「重大な任務」

ヨニン君とイ・インジャの賭けをした直接対決がはじまり、勝ったのはイ・インジャ。

タムソは王宮へ行きスクチョン王に謁見。そしてイ・インジャの元から去るのです。

 

11話「招かれた刺客」

スクチョン王はわざと隙を作りタムソやテギル、キムチェゴンが王宮内へ!

そしてテギルはスクチョン王と親子の再会を果たします。

そしてタムソは負傷してしまい、ヨニン君が助けに。

 

12話「進むべき道」

タムソはイ・インジャの元へ帰り、そして一人去っていきます。

一方テギルとキム・チェゴンも山へ帰っていきますが、デギルは卒業!

テギルも師匠の元を去っていきます。

 

13話「仮面の理由」

イ・インジャの子供のころの回想があり、ここまで王を恨むようになった理由がわかりました。

まだテギルを王にしようという気持ちは変わらないようですが…

 

14話「それぞれの戦い」

ユクキシンを潰しに行ったテギルとヨニン君。

するとその賭博場にはケジャクドゥの女になったと言うソリムが!

テギルの命を賭けた戦いが始まります。

 

15話「マボを牛耳るコルサ」

マボのドン、コルサの娘が人質になっていることを知ったテギルたちはソリムとも協力し会いに。

そしてテギルはイカサマだらけのコルサの賭博場で戦いを始めます。

 

16話「民心の動向」

テギルは結局コルサに勝ち、民心を得ます。

タムソがコルサの命を狙い、テギルはタムソをかばったため濡衣を着せられます!

 

17話「濡衣」

タムソはユクキシンとコルサを殺していませんでした!

ですがデギルは捕まってしまい、ボクスンは焦りスクチョンに助けてもらうよう頼みますが、その様子でテギルが実の兄であるとこを知ってしまったヨニン君。

 

18話「ケジャクドゥの正体」

スクチョンはテギルにケジャクドゥを倒してくるように命を賭けたまた賭けを。

ケジャクドゥは結局自殺してしまい、その後イ・インジャはチョン氏と手を組むことに!

 

19話「明かされた真実」

テギルはイ・インジャから自分は何者なのかを聞かされ、マングムの息子ではないことなど全てを知ってしまいます。

そしてヨニン君と一緒にイ・インジャをとらえるという命令をスクチョンから下され…

 

20話「イ・インジャの切り札」

イ・インジャを捕まえることに成功した2人。

ですが檻の中からでも攻撃させるテギルやボクスン。

するとマングムが生きていると衝撃発言が!

 

21話「別れと再会」

ボクスンが死んでしまいます。

死んだふりをしていたマングムと再会したテギル。

イ・インジャを捕まえることに成功しますが、ユンが放免してしまうのです!

 

22話「決死の覚悟」

ファン・ジンギ、ムミョンはキム・チェゴンに斬られてしまい、さらにイ・インジャにも…

しかしタムソがかばったため、タムソが変わりに死に、イ・インジャは王への恨みが強くなりました。

 

23話「確執」

イ・インジャはチョン氏と手を組み、フォン王子を殺してしまいます。

そしてテギルは王に会いに行き、今後の身の振り方について聞かれ正直に答えます。

 

24話「権力闘争」

テギルは王になりたいなど微塵も思っていませんが、ヨニン君は信じることが出来ません。

そして大臣たちはユン派とヨニン君派で割れてしまい…

 

25話「悲劇の始まり」

ユンはヨニン君が謀反を企て自分の命を狙ったと疑いますが、デギルが助けます。

そしてユンからも見限られたイ・インジャ。とうとう捕まってしまいます。

 

26話「定められた運命」

イ・インジャの死刑が確定しますが逃げられてしまいます!

そしてユンが死に、今度はヨニン君が王に。

兄弟関係がギクシャクしています。

 

27話「限られた時間」

イ・インジャはテギルを王にするのを諦め、密豊君を次期王にしようと動き始めました。

そして民による反乱を起こさせようとするのですが、それを止めに動くテギル。

 

28話「民のために」

イ・インジャは暴君に!

民と密豊君からの信頼を失ってしまいました。

そして反乱軍やファンジンギはイ・インジャを裏切り、また捕まったイ・インジャ。

 

29話「王たる者」(最終回)

イ・インジャは死刑に。

ヨニン君とまた仲良くしたいテギルでしたが、もう相入れない関係になったとキム・チェゴンに止められ村に帰ります。

ヨニン君はテギルを殺そうとしますが、結局は命はとらず、和やかに会話した兄弟。

テギルはソリムと結婚し、めでたし~

 

テバク~運命の瞬間(とき)~の全話視聴し終えての感想

※引用元:http://coneru-web.com/drama4-special-preview/

テバクは全29話とかなりながかったですが、一気に全話見終えました!

次の話が楽しみでしょうがなかった(笑)

 

私はチャン・グンソクさんが好きなのでこのテバクを視聴し始めたんですが、

めっちゃ面白い!

 

まだ1話ではテギル役のチャン・グンソクさんが登場する前で、ボクスンやマングム、イ・インジャ、スクチョン王の話しだったんですが、

始めのあたりってつまらないことが多いんですが、テバクはそんなことないです!

1話から次の話が気になる。

 

展開も早めなのでくどくなく、1話ごとにしっかりしてて見ごたえアリ!見逃せない展開が続きます。

 

なんと言っても見どころはテギルのアクションシーン!

始めはナヨナヨなケットンだったんですが、ペク・テギルになってイ・インジャやタムソにボコボコにされてからが強くなりました~

 

キム・チェゴンという師匠の教えがまた良かったですね。

技能の部分だけじゃなく、頭もさらに賢くなったと思います。

 

テバクは何かしら賭けが主になってきますが、そこでいろいろ駆け引きがあって面白かったです。

強い敵を倒したときの爽快感が最高に気持ちいいんですよねー

 

マングムが死んだときにはかなり驚き、デギルと一緒に泣きましたが結局生きとんかい(笑)

でも良かったですー

 

マングムもいろいろ裏でちゃんとやって帰って来てたのがまた良かったですね!

ただ姿をくらませただけじゃないってのが。

テギルは自分の子供ではないと知っていても、我が子として愛し続けた姿に感動しました。

 

そして途中で死んでしまったボクスン、スクチョン王も子供への愛があって素敵です(^^)

結局最後はハッピーエンド!

 

ヨニン君が兄であるテギルを殺さないで安心でした~

主人公死ぬパターンが多いですからね!

 

最終回ではソリムと結婚することになったデギル。

初恋だったタムソは死んでしまい、実らないわけですが、ソリムの恋は実りましたよね。

丸く収まってくれて、ハッピーエンドで良かったです!

 

 

テバク全話を動画視聴できる!詳しくはこちら!

スポンサーリンク