the k2~君だけを守りたい~12話のネタバレとあらすじはこちら!

メディアの前に出始めたアンナ。

the k2の12話ではお母さんの追悼式のショーに出演しますが、果たしてずっと協力してくれているソンウォンの狙いとは?

スポンサーリンク

the k2~君だけを守りたい~12話のネタバレとあらすじ

the k2の11話では、

アンナがチェ・ユジンとテレビに出演!

いよいよアンナを消そうとするのですが、もちろんジェハがいます。

the k2~君だけを守りたい~12話のネタバレとあらすじはこちらから~

オム・ヘリンの墓参りに行ったアンナ

チャン・セジュンはパク・グァンスの力で入党します。

今まで無所属だったので、これでさらに力を得ることが出来ました!

 

アンナはソンウォンと母親の墓参りに行きますが、

かなり墓は粗末な感じで豪華とは言い難いし、整備もさほどされていません。

 

メディアは「チェ・ユジンが後見人なのになんで・・・」

と疑問を持ちますが。

 

そのころジェハは師範と話をしていました。

なぜソンウォンがユジンを差し置いてJBグループの会長になっているのか疑問に思ったのです。

「ユジンは幼い頃から勉強できてた。でも男を見る目がなかった」

「そこにチャン・セジュンという女たらしが現れて夢中になったんだ」

 

「弟の方は温厚なんですね」

「いいや、幼いころから腹黒で何を考えているのかわからないんだ」

もともとJBグループの警備室で働いていた師範はJBグループのことに詳しいんです!

 

アンナとソンウォンは証人を見つけ・・・

一方墓参りを終えたアンナとソンウォンは刑務所に!

事件の日、オム・ヘリンを殺した犯人を見ていたという男に会っていました!

男はその日盗みに入っていて、そこでたまたま見てしまったそうなんです。

 

弁護士を使い、上手く駆け引きしていくソンウォン。

たくさん当時の貴重な情報が出てきます。

 

オム・ヘリンの首に注射を打った女がいる。

その女は・・・チェ・ユジン!!

 

それがわかり、ますますチェ・ユジンへの恨みがふつふつと湧き出るアンナ。

今すぐにでも公表したい気持ちでしたが、さすがソンウォン!

いつが公表のし時なのか計算していて、

「ジェハには内緒に」

とクギまで刺されてしまいます。

 

オム・ヘリンの追悼のショーに出演するアンナ

追悼のショーに出るためアンナは美容院に。

そこにジェハも同行していて、美容師さんは無理矢理ジェハのヘアーセットを(笑)

 

ショーの前、あの薬を飲んだとソンウォンに言うアンナ。

ジェハはあの薬には依存性があるとわかっていて、これ以上飲ませたくないんですが・・・

 

薬を飲んでまで人の前に立たすには、どんな裏があるのかとソンウォンに聞くと

「オム・ヘリンの死に不信感を持ってほしいから」

という理由でした。

オム・ヘリンを殺したのは姉ではないかと疑っているんですね~

 

ショーの最後のランウェイ。

アンナはあの薬のせい?で真っ直ぐ歩けない状態に!

 

さらにソンウォンは合図でアンナにスポットライトを正面から照らし、倒れてしまいます!

ジェハが抱き留めますが・・・

 

ゴシップ紙がチェ・ユジンを追い詰める

追悼のショーの後、

あるゴシップがチェ・ユジンの元に。

 

なんと、本当はチェ・ユジンの子供で、コ氏と浮気して出来た子供がアンナだという内容でした。

それにチェ・ユジンがオム・ヘリンを殺したと・・・

 

このゴシップを広めたのはソンウォン。

アンナはなぜ広めたのか不思議がり本人に聞きますが、

「姉を逮捕させるためだ」

「俺に任せといてくれればいい」

と深くは語りません。

 

これもソンウォンの筋書き通りです。

メディアは狙い通りオム・ヘリンの死に対して疑問を持ち始めました。

 

ソンウォンとアンナはわざわざ警察庁に。

そこで種をまきます。

 

そしてソンウォンの狙いはチェ・ユジンだとパク・グァンスにも知られてしまうのです!

オム・ヘリンの事件について14年ぶりに再捜査されることに!

 

教会の慈善活動で外に出たチェ・ユジン。

メディアに囲まれてしまい、倒れてしまいました!

すぐに病院に運ばれていきます。

 

「よほど焦ったんだな~あの姉さんが倒れるとは」

とテレビを観てソンウォンは嬉しそうです。

 

チャン・セジュンは家にまで訪ねてきますが、アンナは

「何も話すことはないわ」

と言って部屋から出てきませんでした。

アンナは部屋で泣いています。

 

師範は入院しているユジンの元へ。

「アンナに構うな」

と言うと、急に態度が急変してしまいます!

 

ジェハはアンナのところに。

「あなたはチェ・ユジンの味方なの?」

「もちろん君の味方だ」

仕事の内容を聞かれますが、人を殺さなければいけないためハッキリとは言えません。

それにチェ・ユジンとの縁も切れないんです。

復讐のために。

 

ジェハはユジンのところへ。

「奥様がアンナを殺したと言っても驚きません。ですから本当のことを教えてください」

「オム・ヘリンを殺しました?」

「いいわ、答えてあげる。私はオム・ヘリンを殺してないし、命じてもいない」

 

「あの日からずっとチャン・セジュンをつなぎとめているの」

「真犯人を知ってるけど誰にも言えない」

「私は警察に出頭するしかない」

 

そしてAIがあるクラウドナインはジェハに託されました。

 

そこにソンウォンが来ます。

ただの参考人として放免されるか、殺人者として拘束されるか選べと選択を迫られます!

 

出頭したチェ・ユジン。

するとメディアに囲まれたところで、「アンナは夫、チャン・セジュンの実の娘です」と!!

 

the k2全話ネタバレと動画視聴

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

the k2~君だけを守りたい~12話のみどころと感想

the k2 12話のみどころ

the k2の12話のみどころは、

チェ・ユジンが追悼ショーのあった翌日、

アンナの写真を見て、その後ろのジェハを拡大して笑っているシーン。

 

ユジンはジェハに恋してしまったんでしょうか?

 

the k2 12話の感想

いやー話が面白くもややこしくもなってきましたね(^^;

結局オム・ヘリンを殺したのは誰なんでしょうか?

この感じで言うとチェ・ユジンは殺してなさそうですが、刑務所にいる男が証人になると・・・

 

関わってはいるんでしょうが、たぶん殺してまではいないんでしょうね~

 

ソンウォンが賢すぎて怖いですが、後々どうなっていくんでしょうか?

 

そして娘だとばらされたチャン・セジュンの運命は?

 

13話は波乱の予感!

スポンサーリンク