韓国版カノ嘘「彼女は嘘を愛しすぎてる」

韓ドラの13話を動画視聴したので、ネタバレ・あらすじを記事にしていきます。

まだ動画視聴されてない人はネタバレ見ちゃうのはもったいないので、ぜひ動画をみてくださいね~

彼女は嘘を愛しすぎてるの動画視聴ならここ!

 

カノジョは噓を愛しすぎてる12話では、

Mush&Coがテレビに登場!

曲はチャンヨンの曲も歌う予定だったのに、なんと社長の策略でハンギョルだけの曲を披露。

それを含め爆発してしまったチャンヨンがいなくなってしまいました!

彼女は噓を愛しすぎてる13話のネタバレとあらすじ

彼女は噓を愛しすぎてる13話ではどういう展開が待ち受けているのか!?

ステージ上に姿を見せないチャンヨンは、なんとソリムを抱きしめていて・・・

彼女は嘘を愛しすぎてる12話のネタバレ・あらすじはこちら!

ソリムとチャンヨンはソリムの実家へ!?

とうとうクルードプレイの演奏が始まってしまいます!

ハンギョルはK(ケイ)としてベースで演奏を。

 

そのころチャンヨンはソリムを呼び出していて、

「君だけは俺を選んでくれないか?」

と抱きしめます!

 

「ここを出て伝えたいことがある。ハンギョルさんと比べない。劣っていると・・・」

「我慢しないことにした」

「何処に行くかは私が決めます。今回は私の好きなところに」

そう言って2人は衣装のままエレベーターに乗ってテレビ局を出ていきました。

 

ジヌとギュソンもソリムがいないことで大騒ぎ!

ハンギョルは2人が一緒だとわかりソルミュージックへ向かいました。

 

しかしソルミュージックにはおらず、2人が向かった先は・・・

なんとソリムのおばあちゃんの家に(笑)

 

「芸能人と来たの」

「ソリムたちの素敵なプロデューサーさんね」

とおばあちゃんは驚くも歓迎。

 

ハンギョルはソリムたちが行きそうなところを考えて・・・

 

おばあちゃんはハンギョルよりもチャンヨンの方がイケメンね~

などと褒め、

「なんでハンギョルさんみたいにチャンヨンさんは名前で呼ばないの?歳も近いのに」

「あこがれの人だから。これからも近くにいてほしい人だから」

と軽くけん制(^^;

 

チャンヨンもソリムの気持ちを悟ったようです。

 

するとハンギョルが家に!

「君の行きそうな所はここかと思って」

と言って、なぜか一緒におばあちゃんのご飯を食べた3人。

 

チャンヨンとハンギョルはソリムの部屋に。

「どうだったステージは?良かっただろ?」

「言った通り求める音楽だっただろ?」

「求める音楽って?クルードプレイは俺のものだ。お前が弾くベースのために曲を作ってる」

と穏やかに話した2人。

 

スヨンさんがソリムを迎えに来ました。

怒ってます(^^;

「こうするしかなかった。何も言わせないためには」

とソリム。

 

ハンギョルとチャンヨンがメンバーたちのところへ合流。

とりあえず謝り、

「感情が抑えられないのは俺のミスだ。しばらく休みたい」

「俺の存在が全てを壊すような気がして怖かった。ごめん」

和やかに言ったチャンヨン。

 

社長にもしばらく休みたいと言ったチャンヨン。

「俺が悪かった」

と謝った社長でしたが、休みたいという意思は強いみたいです。

 

「もしも作曲家とベーシストで会ってたら変わってたのかな?」

と後悔しているハンギョルでしたが、

「いや、ソリムと会ってただろうしな」

とチャンヨン。

それから2人で話があるからとソリムのところへ向かいました。

 

チャンヨンはソリムに

「君がそうしたいならそうする」

と告白はせず・・・

 

ソリムが熱愛報道!悪女に!誹謗中傷が激化

そしてニュースでチャンヨンの活動休止が発覚!

ソルミュージックに行くと、

ソリム死ね!

顔も見たくない!

三角関係はホント?

などと誹謗中傷されていて・・・

 

ハンギョルは「大丈夫か?」

と事務所内でソリムと2人の時間をスヨンさんに作ってもらいました。

「チャンヨンは?2人きりでしたい話があるって言ってたから」

と聞くと、口ごもるソリム。

 

「どんな話をしたとしても、誰にも渡さないから」

「ただ、私のせいじゃないからと・・・でも本当に私のせいじゃないのかな?」

と元気がありません。

 

シヒョンとハンギョルが話しているところへユナが入ってきて、

会社の評判が落ちてるからというのと、ハンギョルが助けてくれたからと言う理由で、

ハンギョルと付き合ってると報道すればソリムは悪く言われなくなると提案。

 

しかしハンギョルが、

「ソリムが望まないから」

と拒否しました。

 

シヒョンはユナに

「未来の社長夫人かもしれないから。でも醜い愛だろ?ハンギョルはやめておけ」

と敵意むき出し!

 

それを聞いてしまっていた社長は・・・

 

ユ社長もこれには頭を悩ませます。

そしてまた新たに代理演奏疑惑の記事が!

ネットには証拠写真の記事が上がってしまいます・・・

 

クルードプレイの代理演奏疑惑を払拭するとライブに!

今度はクルードプレイが酷いことを言われます。

 

ユ社長はひたすらに隠そうとしますが、メンバーたちは本当のことを言いたいようで、もう隠すのには限界があるかもしれないという気持ちになります。

そしてまたチェ社長はユ社長から一括!

 

「迷惑をかけるからベースの映像はとらなかったのに・・・ごめん」

とチャンヨンに謝るシヒョンたち。

チャンヨンは自分がハブられていたと勘違いしていたことに気が付きました。

 

チェ社長は記者たちに「肩慣らしの動画なので」

と説明。

そして生演奏を求められ、ユ社長がなんと了承!

 

「こんな時にまで嘘をつきたくない」

と言って、ハンギョルも一緒に記者たちの前にクルードプレイと出ると言います。

しかしチャンヨンから説得されます。

 

ハンギョルはソリムのところに。

「ごめんソリム。また言えなかった嘘をついて」

「一緒に夢がかなうと思った。それであいつらに代理演奏させた」

「どうしたらいい?あいつらに何が出来る?」

泣いてしまうハンギョルに、ソリムは優しく抱きしめます。

 

アルバムのことでソルミュージックに来ていたハンギョルのお父さんはまた、たまたまソリムを発見(笑)

「どうすべきか聞かれても答えることが出来ませんでした」

「息子の写真を見る?」

「誰かな?あら?え?」

「ずっと隠したままで君と会ってた。嫉妬するのが面白くてね」

やっとここで親子関係が(笑)

 

いよいよ記者たちの前で生演奏前日です。

嘘をついている原稿にシヒョンの言葉が詰まってリハーサルは終わりますが・・・

 

「チャンヨンごめんな。メンバーになるときに傷つけた」

とシヒョンは酷いことを当時言ってしまったことを謝りました。

チャンヨンはもう気にしていない風です。

 

インホはかなり心配で緊張しています。

遅くまで練習していて、顔もこわばっています。

 

ハンギョルが寝ているとシヒョンから連絡があり、なんとインホが事故をして病院に搬送されたと!

 

彼女は嘘を愛しすぎてる13話のみどころ

いろいろと苦しい展開が続く彼女は嘘を愛しすぎてるの13話でしたね。

13話のみどころは、

ハンギョルがどうしようもなくなって、ソリムに相談するところがみどころ。

ハンギョルは泣きながら「どうすればいい?」とソリムに言いますが、

クルードプレイのファンであるソリムもわかりません。

 

ただ優しく抱きしめることしか出来なかったんですが、

それでも近くにいて寄り添ってくれる存在は大きいなと思います。

今後の展開、14話は大注目ですね!

 

彼女は嘘を愛しすぎてる14話 ネタバレ・あらすじはこちら