日本のマンガが原作になっている韓国ドラマ「彼女は嘘を愛しすぎてる」の12話を字幕で動画視聴したため、

ここでネタバレ・あらすじを紹介していこうと思います。

 

彼女は嘘を愛してる11話では、

付き合って間もないハンギョルとソリムはかなりラブラブ。

そんな2人の邪魔をしたいチャンヨンですが、なかなか2人の絆は深く(^^;

セジョンの仕業により熱愛記事が出てしまったチャンヨンとソリム、その後にはハンギョルとも!

カノジョは噓を愛しすぎてる12話のネタバレ・あらすじ

社長からはソリムに会うなという禁止令が2人にでます(笑)

そんな中ソリムのおばあちゃんが倒れてしまい・・・

カノジョは噓を愛しすぎてる12話のネタバレ・あらすじはこちらから~

彼女は嘘を愛しすぎてるの動画視聴が無料!?

カノ嘘11話のネタバレ・あらすじはこちら!

ソリムを巡ってもめるハンギョルとチャンヨン

おばあちゃんが倒れて病院に運ばれ、駆けつけたハンギョル。

朝までソリムといると言い張るチャンヨンとハンギョルでしたが、

ソリム禁止令が出ている2人はスヨンに言われて追い返されてしまいました(笑)

 

それでもソリムが気になり、同時に病室を振り返る2人(^^;

 

次の日おばあちゃんの意識が戻り、無事退院しました!

ハンギョルとチャンヨンは連絡を受けてほっと一安心。

 

クルードプレイで集まったときに、チャンヨンがハンギョルに

「自信がないのに付き合うのか?あー付き合ってから決めようと?」

とケンカを吹っ掛けもみ合いに。

 

そしてチャンヨンにインホが追って行って「クルードプレイのメンバーだろ?」

と、ハンギョルもチャンヨンも大事だという気持ちを伝えるのですが、

ハンギョルは加入当時、ハンギョルの代わりに入った自分が歓迎されていなかった時のことをまだ引きずっていて、

ハンギョルの方が大事なんだろって態度です。

 

一方ハンギョルはシヒョンから「ソリムと付き合ってる?」と冷やかされ、

ユンからは「チャンヨンもソリムを?」と・・・

 

ハンギョルがいつものバーに向かうと、

そこにはユ社長に送ってもらい、仲良さそうに話しているお父さんがいて、

真相は聞きませんでしたがなんだか気になるハンギョル。

 

スヨンさんのおかげでおばあちゃんの後にハンギョルに電話したソリム。

「最近眠れないの。悪口を言われている夢をみる」

と言っていて、元気づけるハンギョル。

そのままソリムは寝てしまいます。

 

黙って新曲で活動させようとする社長

ギュソンに言われてからソリムにモーションをかけ始めたジヌですが、

当たり前になかなか上手くはいきません(笑)

 

会社ではユナと今度の音楽番組について打ち合わせしていたハンギョルですが、

部屋の前にMush&Coが通りソリムに釘付けになるハンギョル。

ユナはちょっとイラっと(^^;

 

ユ社長に呼び出されたハンギョルでしたがさらにソリムも呼び出されていて・・・

ユ社長はソリムと他の歌手と組ませ、さらにハンギョルがプロデュースしろという話でした。

「ジヌとギュソンに聞いてみないと」

と難色を示すソリムに、

「仕事のことなのに友達に聞く必要が?いつか選択しなくてはいけないときが来るわ」

と現実的なことを言うユ社長。

 

ソリムはハンギョルに「私のための曲。バンドのための曲じゃなくて」

と、ハンギョルはもちろんソリムに歌ってほしそうでしたが、ソリムは「もうちょっと待って」と。

しかし2人は仲良さげ。

 

ユ社長がチェ社長に黙って2人に話したので、チェ社長は怒って部屋に入ってきました。

が、ユ社長は権力を振りかざしてきて、我慢の限界が来たようです!

 

チェ社長はその足でハンギョルのところへ行き、

「ソリムに最速で曲を提供して欲しい」

と言いますが、ハンギョルは

「Mush&Coの曲じゃない」

と、ソリムに言われたこともあり、社長からのチャンスを断りました。

 

しかし勝手に新曲の準備を始めだした社長。

かなり焦っているようです。

 

新曲は代理演奏

新曲の話しを聞いたMush&Co。

ソリムはすぐにハンギョルの曲だとわかりますが、

スヨンさんからは「社長にはなにか考えがあるみたい。とにかく練習を」

と始めます。

 

テレビ出演で新曲を披露する予定でしたが、練習が追いつかないジヌとギュソン。

社長は「ソリムだけ歌って、あとは演奏しているふりを」

と、クルードプレイのようにしようとしています。

 

その流れでチャンヨン以外は本当に演奏していないと知った3人。

とくにソリムはクルードプレイのファンだったので落ち込んでいる感じ。

 

代理演奏はダマしてる。と気にする3人ですが・・・

 

ユナは事務所でハンギョルを見つけ、

「送るわ」

と帰ろうとしていたハンギョルに言いましたが、ハンギョルは

「それは困る。タクシーで帰るよ」

と断りました。

 

「ソリムのせい?変わったわ。前から女性に愛情深かった?」

「君のせいじゃない。ソリムが俺を変えた」

とのろけを聞かされたユナ(^^;

 

まだ残業で残っていたスヨンに、シヒョンが会いに来ました。

「クルードプレイの本当の演奏の映像を集めてるの」

「ちょっと下手でも幸せそうに見えたわ」

と言われ嬉しそうなシヒョン。

 

その動画をスヨンから渡され、家に帰って聴くシヒョン。

 

たまたま起きてきたチャンヨンが動画を見て、楽しそうに演奏していたため疎外感をまた感じてしまいます。

 

特別番組のリハーサルが始まりました。

と、そこで2曲歌うはずだったMush&Coが、急に社長からハンギョルの曲「君を待つ方法」1曲だと聞かされて慌てるソリムたち。

 

あとでクルードプレイも来ますが、ハンギョルもチャンヨンも社長からは何も聞かされていません。

 

チャンヨンが消えた!代理ベーシストはハンギョル!?

そして本番が!

チャンヨンと顔を見合わせたハンギョル。

「違うんだ。俺は何も聞いてない!」

と、チャンヨンは急いで社長のところへ!

 

「本当にお前がハンギョルに勝ったと?お前はベーシストだ。本業に戻れ」

とユ社長の前でもめてしまいます。

 

プライドをズタズタにされ、傷ついたチャンヨンは1人で出ていきます!

それを追ったハンギョルでしたが、

「メンバーが望むベーシストはハンギョルさんだ」

「シヒョンさん、ユンさん、インホさんに望まれているベースは誰か考えてみろ」

と、今までの気持ちが爆発してしまいます!

 

ステージが終わりチャンヨンに連絡するソリム。

メンバーやスタッフはチャンヨンの車のキーがないし、チャンヨンも見つからないと騒ぎになっていました。

 

もうクルードプレイのスタンバイ時間なのに連絡がつきません!

しかしソリムのところに連絡が!

 

そのころステージ裏ではチャンヨンが帰ってこず、番組を潰す気か!?

と言われ、ユ社長が

「ケイが代役をしては?ケイの初ステージなら注目度も高いはず」

と、なんとハンギョルがステージに立つことになりました!

 

チャンヨンを見つけたソリム。

「ハンギョルさんがベーシストで出てるだろ?俺の場所じゃない」

と言うチャンヨンに、ソリムは手を引っ張って行ことしますが、

「君だけでも俺を選んでくれないか?」

と抱きしめられました!

 

演奏は始まっています・・・

 

彼女は嘘を愛しすぎてる12話のみどころ

彼女は嘘を愛しすぎてる12話のみどころについてです。

12話のみどころは、

チャンヨンとハンギョルがもめた後、インホが追っていったときのシーンです。

 

チャンヨンはクルードプレイに加入するとき、ハンギョルが脱退するのを反対していたシヒョンたちを見ていて、

絶対認めない。みたいな態度をされたことがまだ引っかかっていたみたい。

 

確かにメンバーは常にハンギョルのことを気にしていて、チャンヨンは疎外感を覚えることはしょうがないと思います。

仕事とはいえメンバーですからね。

わかっていても気持ちは止められないって気持ちが伝わって、悲しくもありいいシーンでした。

 

彼女は嘘を愛しすぎてる13話のネタバレ・あらすじ