雲が描いた月明り17話でラスト1話に!

17話のネタバレ・感想「始まりのための終わり」はこちら~

 

雲が描いた月明り17話では、王妃の秘密がわかったことで波乱の展開が待ち受けていて・・・最終回がどうなるの!?

気になってしょうがない17話!

スポンサーリンク

雲が描いた月明り17話 ネタバレと感想「始まりのための終わり」

雲が描いた月明り16話では、

ラオンと反逆者の父であるホンギョンネが捕まり、処刑されようとしていました。

助けたいペグンフェとラオンは王宮に潜入し、隙をみて助ける手はずを整えていたんですが・・・

雲が描いた月明り17話「始まりのための終わり」のネタバレ・感想はこちらから~

雲が描いた月明り17話のネタバレ

雲が描いた月明り17話のネタバレについて。

夢の世界へ!始めるために終わるんだ・・・

月明かりの下、ビョンヨンがヨンに剣を向けると、ホンギョンネとラオン親子はペグンフェたちに守られながらその場から出ていきます。

その場にまだビョンヨンは剣を向けたまま残っていて、

「無礼をお許しください。ペグンフェとセジャ様が夢見る世界が同じであることを願っています」

と泣きながら言い、

ヨンに剣を下ろすと殺されてしまう!「剣を下ろすな。命令だ」と言われてましたが、命令に背き剣を下ろした瞬間矢に刺さり、さらには斬られ殺されてしまいます!

 

ヨンは泣き、ユンソンは立ちすくみます。

 

ビョンヨンはヨンが「この世で信じれるのは今でもお前だ」と泣きながら言うのを聞き、

「信じてくれて有難う」と笑顔で死んでしまいました!

 

一方ラオン親子ですが、最後に王宮から出る門で捕まっていました。

ですがサンソンが命を張って助けてくれ、逃げることに成功したのです。

 

ビョンヨンの遺体をユンソンが密かに回収しようとしていると、あれ?なんだかビョンヨンの指に反応が・・・

 

生きてたビョンヨン!そしてまた権力争いが始まる

~そして1か月後~

ヨンは代理執政もせず、キバンに行ったりして昼間からお酒を楽しんでいる状況。

それにヨンイジョンたちは怒り、王様に廃位を求めます。

というのもヨンイジョンは王妃が産んだ王子をセジャにするつもりでいたんです。

それを聞いた王妃は喜ぶのですが、ユンソンが本当の子供は女の子(王女)だと知っているのが気掛かり。

 

ビョンヨンはおじいさんのところで看病されていました。

そこにヨンは訪れ話しかけるのですが、全く返答がありません。

ですがビョンヨンはもう意識が戻っているようで・・・

 

実はヨンはキバンなどで遊んでいるだけではありませんでした!

おじいさんと話し合い、ヨンイジョンたちを潰す作戦を練っているようです。

 

「あなたを朝廷に残しておくつもりはありません」とヨンはヨンイジョンに宣戦布告!

 

おじいさんのところにラオンが来て、ここにビョンヨンが居るということを知ってきたようです。

さっそく話しかけ始めますが、「うるさい奴だ。本当によくしゃべる」と口を開いたのです(笑)

ラオンは大喜び。

 

ユンソンは王妃に呼ばれて話しに行きますが、真実を話せという一点張り!

脅される王妃ですが、かなり怒っています。

と、その会話を部屋の前で聞いていたヨンイジョンですが・・・

 

ヨンイジョンのピンチ!すり替えられた王女はヨンの手元に

ヨンはとうとう朝廷に顔を出しました。

「セジャ、昨日も忍びで出かけていたのか?」と聞かれると、「はい王様」とかなり爽やかに答えました。

するとそんなヨンにイジョパンソたちが廃位を求めてきました。

ですがヨンはかなり余裕そうで・・・

 

東宮殿に入った刺客たちとイジョパンソたちの繋がりを暴き、王様の目の前でイジョパンソ、ホジョパンソは捕まり、追い出されていきます。

次はヨンイジョンだと首を狙っているヨン。

王妃の子供のことで揺さぶりをかけるのですが・・・

 

王女が妓生たちに育てられていると知った王妃は、そこのキバンに行き久々に母と再会しますがもうすでに時遅し

城に帰ると、女の赤ちゃんを面倒見ているハヨンが目に入り驚愕!!

王妃が聞いてみると、その赤ちゃんはヨンが連れてきたことがわかりますが・・・

 

ビョンヨンはやっとヨンと対面。

「セジャ様に合わせる顔がなくて」

「私と私の愛する女を守ってくれたではないか」

「あいつはときどきここにきて看病してくれます」

ヨンはもう少し時間が経てばビョンヨンを連れ戻し、また側に置くつもりだと話していると、その横でひっそりと笑顔でラオンが聞いていました。

 

夜にハヨンが薬を持って東宮殿に。

女官がきちんと毒味し「ピングンの役割を果たせるようご協力を」と言って薬を手渡したハヨンですが、

自分がしていた指輪が黒く変色したことに気が付き飲むのを止めました。

 

ですがもうヨンは薬に口を付けた後。そして倒れてしまいます!

 

雲が描いた月明り17話の感想

もうビョンヨン死んだって思いましたよ~

生きててよかったです!

ヨンに泣きながら謝るシーンと、ヨンがビョンヨンに「信じているのはお前ひとりだ」と言ったシーンは本当にテレビの前で泣きました。

成立している友情なのに、こんなむごい最後ってある!?と悲しくなりました(´;ω;`)

 

目の前で大好きな友達が死んでしまうなんて、そんな場面絶対に嫌です!

しかも血だらけだし、実際にあればこっちがショックで倒れてしまうかもしれません(笑)

でも助かって良かった!

命が助かったのはユンソンのお陰ですね。ほんと2話からずっといい働きするわ~

人を助けてばかりの人生だったんでしょうね。

 

王妃はヨンイジョンが連れてきたんですね!出生のことも秘密です。

仕立て上げられたお嬢様だったようで、父親の顔も知らず、母親は妓生だったという衝撃事実!

そんなことが昔は出来たんでしょうか?王様とか、もしくは他の人にバレたら一貫の終わりでしょうね。

にしてもヨンイジョンは策士ですよね~

 

ユンソンがヨンとお互いのことを話すシーンが17話では見どころでしょうね!

月明かりに照らされながら、2人はお互い成長し、背負うものがあるから相いれなくなってしまったことがわかっていて、またそれがツラい。

2人とも認め合っているんでしょうけどね(^^;

憎しみ合うしかない運命だったんでしょうか!?

なんだか悲しいですよね。

 

次回の18話は雲が描いた月明りの最終回になるんですが、どんな展開が??

ハッピーエンドで終わってほしい!

スポンサーリンク