【雲が描いた月明り】全話ネタバレ・あらすじ!動画視聴や吹き替えについて

雲が描いた月明かり

2016年に放送され、日本で2017年にDVDレンタル開始。パク・ボゴムさんとキム・ユジョさん主演の韓国ドラマ「雲が描いた月明り」

1話~全話の最終回まで全18話までネタバレを紹介しているので参考にしてみてください!

また無料で動画視聴できる方法もあるので最後までご覧下さいね(^-^)

雲が描いた月明かりの1話~18話(最終回) あらすじ・ネタバレ

↑↑ダイジェスト映像です!雲が描いた月明かりのあらすじがギュッとつまってます。

雲が描いた月明りの最終回までのネタバレ!1話ごとにあらすじも紹介していきます。

 

雲が描いた月明りは日本でも大人気となった韓国ドラマですよね。

DVDとかの宣伝でも、最高視聴率25.3%という超話題作です!

 

内容はありきたりな男装宦官の話しで、男と偽り王様と仲良くなって恋愛していくって感じですが、やっぱり王道最高です(笑)

監督はこれまた日本でも大人気の「太陽の末裔」を手掛けていた監督。

特典映像を観ましたが和気あいあいとキャスト、スタッフがドラマを作っていて良い環境なんだと思いましたー

 

そんなことはさておき、

さっそく雲が描いた月明りについてネタバレを紹介していきます。

 

1話「月明りの縁」

主人公ラオンは、母親に言われてずっと男装をしてサムノムの名乗って叔父さんと生活していました。

借金があるためいろんな仕事をしていたんですが、そこで王女と文通していた男の代筆をすることに。

それが気になったヨンはサムノムと会い、のちにサムノムは宦官として働くことになり、2人は王宮で月明かりの下、再開を果たします。

 

2話「あなたへ通じる道」

最悪な出会いを果たした二人。

ラオンはサムノムのまま試験に合格し内官になります。

恋文を代筆していたのが自分だとバレ、王女の前で絶対絶命!

 

3話「あなたの後ろに私がいる」

ラオンのピンチに助けに来てくれたのはもちろんヨン!

ラオンは助けてくれたのがヨンだともわからず、王の側室であるスギ様のところで働くことに。

ユンソンからは女だとすでにバレているみたいで…

 

4話「演劇が終わった後」

ヨンはラオンに自分が王子だと明かし、代理摂政をすることに。

ユンソンから「私の女人です」と言われ…

ラオンは女の子の格好をして舞を披露!ヨンのピンチを救いました。

 

5話「願い事を言ってみろ」

ラオンのピンチを救ったのはユンソン。

これで女だとバレずに済みます。

ですがあの踊り子にラオンが見えてしょうがないヨン。

 

6話「言えない秘密を言いたくなるとき」

ラオンの正体がバレた!

清へと連行されそうになりますが、ユンソン、ビョンヨン、ヨンが助けてくれます。

 

7話「告白」

ヨンはラオンをそばにおいているため男の子が好きなんだと噂に!

ハヨンはユンソンと政略結婚することになりそうですが、ユンソンが嫌がり…

初キスシーンあり!!

 

8話「よく知りもしないくせに」

サムノムが女だとヨンにバレてしまいます。

さらにビョンヨンにラオンは反逆者ホン・ギョンネの娘だとバレます!

 

9話「心の留め金が外れる瞬間」

王女はヨンイジョンが苦手?

残る謎。

ラオンはハヨンからヨンが好きだと聞かされラオンは身を引こうとしますが、ヨンはもうプッシュ!

「離れずにそばにいてくれ」と…

 

10話「童話のように」

ヨンに本名を明かしたラオン。

2人はラブラブになります。

ビョンヨンの所属している組織の親玉がサンソンだと発覚!

 

11話「約束」

サンソンは味方?敵?

ですがラオンを助けてくれます。

ヨンは王から婚礼の準備が進んでいることを知りますが…

 

12話「信頼は運命となる」

ラオンと母親が再開。

ユンソンにもラオンがホン・ギョンネの娘だとバレてしまいます。

そしてラオン自身もホン・ギョンネの娘だと知ってしまい、ヨンの元を出ていこうとします。

 

13話「優しくさよなら」

ラオンは王宮を出ていく準備を始めます。

王妃は男の赤ちゃんと自分の赤ちゃんを替え玉に!

自分の子供を王にしようと画策しますが…

 

14話「霧のかかった道」

ラオンはヨンに黙って王宮を出ようとし、そこにユンソンが!

王宮ではハヨンがセジャの妃候補として登場。王からは気に入られています。

ラオンとヨンはヨンイジョンの陰謀により窮地に立たされます!

 

15話「真実のようなウソ」

再会した2人でしたが「私を探さないでください」とラオン。ビョンヨンが2人を助けに来ました。

セジャの婚姻が迫っているのですが、なかなか日程決まらずヨンは先延ばししているみたい。

ラオンは指名手配されてしまい…

 

16話「あなたが思い描く世の中」

ラオンのお父さんが生きているとわかりますが、すぐに捕まってしまいます。

ラオンは王宮に潜入!しまも捕まってしまいます。

さらにビョンヨンがヨンを裏切り

 

17話「始まりのための終わり」

ビョンヨンたちはラオン・ホン・ギョンネたちを命がけで逃します。

そして1ヶ月後、ビョンヨンは荒れていて国政も放置。

重体だったビョンヨンですが、命をとりとめラオンと再会。そしてヨンとも再会するのです。

 

18話(最終回)「雲が描いた月明かり」

ヨンが毒を飲んでしまったため倒れたと聞き、女医を装って王宮に潜入!

ヨンを必死に介抱します。

そしてラスボスは成敗され、真実が明るみに。

1年後、ヨンは王になり…

 

雲が描いた月明り1~18話 全話の感想

※引用:https://kmagazine.biz/love-in-the-moonlight-direct

雲が描いた月明りの感想を紹介していきます。

雲が描いた月明りはもともと収録現場の様子がドキュメンタリーみたいになってるものをみて知ったんですけど、

ホン・ラオン役のキム・ユジョンさんめっちゃ可愛くないですか?

それですぐ観ようと思い一気に全18話観たんですが、1話~すでに面白かったです!

けっこう韓国ドラマって1話はあんまり面白くないこと多いなって印象のんですが、この雲が描いた月明りは初めから大人なんで良かったですね。

子役はもちろんいましたが…

イ・ヨン役のパク・ボゴムさんはこのドラマで初めて知ったんですが、めっちゃカッコいい!

イケメンですよね。

また童顔なのに王様役で男気あってギャップが良いです(^-^)

この2人の相性がとっても良いなと思いました。

始めは雲が描いた月明りが日本で大ヒットしていたと言われていましたが、正直言って全く期待していませんでした(笑)

なんか男装して王宮にって王道すぎて…って思ってたんですが、めっちゃ面白かったです(*´-`)

1話からどんどん展開が早く進んでいくし、パク・ボゴムさんは爽やかでカッコいいし、ストレートに好きって態度を表現していてとっても良かったですよね。

シンデレラストーリーのようですがそうじゃないような…

最後はスッキリするようなしないようなでしたが結果ハッピーエンドみたいで良かったです(^^)

雲が描いた月明かりのostがイイ!

300万回以上再生されている、雲が描いた月明かりのostがめちゃめちゃイイんです!

個人的にはOPの曲も好きですが、韓国ドラマって全体的に挿入歌すごいしみるんですよね~

ドラマの雰囲気にもバッチリあってるし、歌も曲の流れも映像も全部がキレイ!

そして儚い…

ostには、「恋しくて恋しくて」とか「愛しい人」「私の人」があり、ユーチューブでも動画付きで視聴出来るので時間あったら観てみてください(笑)

パク・ボゴムさんが歌う「愛しい人」は日本語バージョンもあるくらい人気曲になりました。

雲が描いた月明かりの動画視聴!無料? 日本語吹き替えについて

雲が描いた月明かりの動画視聴についてです。

出来たら雲が描いた月明かりを無料で動画視聴したいですよね!?

無料動画視聴できるサイト、ユーチューブをまずは調べてみました!

1話のみ期間限定で無料視聴できるようになっていました!!

 

観れなかった人・どうしても続きが観たい!気になる人はこちら!

U-NEXTに登録して雲が描いた月明かりを動画視聴する!

動画を視聴するなら無料で観たい!!でも中国などの無料サイトで視聴すると、字幕もないし、動画のない話数もある。

それにウイルス感染も怖いですよね!?

でも大丈夫です!!

「U-NEXT」は動画配信サービスをしているのでそれが全く心配ありません!スムーズに動画を視聴することができます!!

なんと今なら31日間無料でお試し視聴でき、登録・解約するにはたった1分で済んじゃいます!!

管理人も無料トライアルを利用してドラマの視聴をしたことがありますが、31日以内に解約しても、全く料金がかかることはありませんでした。

無料トライアル期間がいつまでしているかわからないので、お得に試せるときがチャンスです!!

↓↓↓

※2020年1月時点でU-NEXTで独占配信されています。

雲が描いた月明かりのBS放送・再放送は?

雲が描いた月明かりの動画視聴ですが、動画配信サイトではなくBSやCSでも度々再放送があるのでそこで動画視聴することも可能。

ちなみに私はCSの再放送で動画視聴しました…ちゃんと全話(笑)

・BSではフジ

・CSではTBS

で放送・再放送があります。

 

2019年では6月~放送がBSのフジでされ始め、CSではTBSチャンネルで8月~放送されていました。

何度も(とくにCSでは)再放送があるし、1年に1回くらい放送があるので番組表をチェックしてみてくださいね。

 

雲が描いた月明かりのキャスト 相関図

※引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/kumogaegaita/chart

雲が描いた月明かりの登場人物の相関図はこちら↑↑です。

  • イ・ヨン=ホン・ラオン(両想い)
  • イ・ヨン=キム・ビョンホン(親友)
  • ホン・ラオン←キム・ユンソン(片想い)
  • イ・ヨン=ミョンウン王女(兄妹)
  • イ・ヨン=キム・ユンソン(幼馴染)
  • イ・ヨン←チョ・ハヨン(片想い)

いろいろ複雑な登場人物の相関図…

キャストex

雲が描いた月明かりのキャストexを紹介していきます~

イ・ヨン役 パク・ボゴムさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

~Happy Valentine~ 私の本命はもちろんボゴミ♡ こんな風にボゴミにみつめられてたいなぁ。 今日もずっとずっと頭の中はボゴミでいっぱい笑 ボゴミにバレンタイン渡せる日なんて来るわけないけど 私のボゴミへの愛は想いで届いて欲しいな♥ #valentine #ghanaチョコ #パクボゴム #ボゴミ #박보검 #朴寶劍 #朴宝剣 #parkbogum #parkbogumjapanofficialfanclub #bogumgram #instagram #instagood #bogummy #love #사랑해요 #ボゴミ好きな人と繋がりたい #パクボゴムジャパンオフィシャルファンクラブ #パクボゴム好きな人と繋がりたい #いいねした人で気になった人フォロー #팔로우 #셀스타그램

@ rri.koreanがシェアした投稿 –

主演のパク・ボゴムさんは1993年生まれの身長182㎝という、歌手活動もしている俳優さん。

韓国版「のだめカンタービレ」に出演されていたのでそこで知った人も多いんじゃないでしょうか?

他には太陽の末裔のソン・ヘギョさんと出演された「ボーイフレンド」が話題になりましたね!

めちゃくちゃ良かった~笑顔が素敵!

あとは「君を憶えてる」とか、「恋のスケッチ~応答せよ1988~」、「ワンダフルデイズ」など、日本でも放送があり、話題作に出演されている俳優さんです。

 

ホン・サムノム/ホン・ラオン役 キム・ユジョンさん

めちゃめちゃカワイイ1999年生まれの5歳から子役をされている女優さんキム・ユジョンさん!

ホン・ラオン役で男装すらカワイイかったですね。

子役時代は、「太陽を抱く月」「トンイ」「ケベク」「善徳女王」「宮(クン)」「カインとアベル」(韓国版)

などなど…めちゃめちゃ日本で放送しているドラマばかり出演されていますね!

これだけ子役で有名作品出演されてたんだ…すごい。

 

キム・ユンソン役 ジニョンさん

1991年生まれのB1A4のメンバーで歌手のジニョンさん。

片想いでもラオンを支えていく姿がとっても素敵でしたよね。

他にも「恋は七転び八起き」「千番目の男」「優雅な女」など、ドラマにも出演されている方です。

キレ長な目で優しい雰囲気にやられた人も多いはず!

 

キム・ビョンヨン役 クァク・ドンヨンさん

役柄ではあまりしゃべらない寡黙なイケメンって感じでしたが、普段は爽やか好青年ですね。

クァク・ドンヨンさんは、1997年生まれで子役から俳優をされている方。

「ひと夏の奇跡」や韓国版「公証人」、「ラジオロマンス」などに出演。

子役時代では「チャン・オクチョン」「棚ぼたなあなた」などの有名な韓国ドラマにも出演されていましたよ~

 

スンジョ王(イ・ヨンの父)役 キム・スンスさん


キム・スンスさんは日本で放送されている韓国ドラマに多数出演されているのでご存知な人も多いはず!

とくに時代劇の出演が多いので、BSだけじゃなくてNHKなどの地上波でも放送されている韓国ドラマに出演されています。

一番有名どころで言うと「朱蒙(チュモン)」の嫌味な長男テソの役ですかね~

他には「カクテキ」、「チョンダムドンアリス」「広開土大王」「客主」「カムバックマドンナ」「家族の秘密」などなど、

他にもたくさんのドラマに出演されています。

 

チョ・ハヨン役 チェ・スビンさん

1994年生まれの女優さん。

雲が描いた月明かりでは報われない恋に奔走する役どころでしたね。

日本では最近「ロボットじゃない」で話題にもなっているザ・キレイな顔面強い系女優さんです。

他のドラマは「ショッピング王ルイ」「逆賊民の英雄ホンギルドン」にも出演されているので知っている人、見たことある人も多いはず。

更には「チアアップ」「スパイ~愛を守るもの~」「最強配達人」などにも出演されています。

 

ミョンウン王女(ヨンの妹)役 チョン・へソンさん

1991年生まれの女優さんで、ヨンの妹役でしたが実際には年上という…(笑)

他の韓国ドラマには、「花ざかりの君たちへ」「傲慢と偏見」「リメンバー~記憶の彼方へ」「キム課長とソ理事」「あなたが憎いジュリエット」などに出演されています。

妹役とか娘役が多いですね。

日本でも有名な韓国ドラマに出演されていますが、ちょい役が多いので残念ながら記憶に残ってない人も多いみたい。

 

雲が描いた月明かりは子役からのキャストが多い!

雲が描いた月明かりの主役を演じていたホン・ラオン役のキム・ユジョンさんですが、

『トンイ』・『太陽を抱く月』など、様々な有名韓国ドラマに出演されていた女優さんでした!

5歳から子役を演じていて、天才女優だと言われて韓国でも日本でもファンが多い子役でした(*’▽’)

1999年生まれなのでまだまだいろんなドラマに出演してくるでしょうね!

楽しみです(^^)

あどけなさと天真爛漫な雰囲気、透明感など魅力がたくさん詰まっている女優さんですよね!?

ちなみにビョンヨン役のクァク・ドンヨンさんも子役出身です!

韓国ドラマが好きな人はいろいろ知っていますね!

歌も歌ってるんだ…(^^;

 

雲が描いた月明かりのまとめ

雲が描いた月明かりについて最後にまとめていきます!

韓国では実際リアルタイムで放送されていたんですが、視聴率はひとけた台~スタートしていました。

最終回の18話になるにつれどんどん視聴率をあげていき、16話くらいから20%以上いくという、だんだん人気をあげていった韓国ドラマだといえますね。

 

パク・ボゴムさんは日本でも人気の俳優さんで、ファンミーティングが行われたり、CDの日本語バージョンも発売されているくらいなのでこれからも人気が高まりそう。

今後の活躍も楽しみですよね。

 

雲が描いた月明かりについてですが、

私はCSで動画視聴しましたが、BSで視聴されて人も多いみたい。

でも録画しとかないと連日放送されるので見逃した人も多いはず…(^^;

DVDを購入している人もいて、Amazonや楽天ブックスでポチっとしている人もいますね。

 

個人的には物を増やしたくないのでDVDはレンタル派ですが…(笑)

ちなみにDVDなら日本語吹き替えされていて、パク・ボゴムさん演じるイ・ヨンは河本啓佑さん。

ホン・ラオンは清水理沙さんが吹き替え担当されています。

ユンソンは新井良平さん。

ビョンヨンは木島隆一さん。

吹き替えが好きな人はDVDレンタルがおすすめですね。

 

DVDは特典映像も多く、インタビュー動画やNGシーン、カットされてしまったシーン、エピローグなどが観れるのも魅力ですよね~

雲が描いた月明かりにはまった人はぜひチェックしてほしいところ。

 

今ならTSUTAYAディスカスでDVD・CDの宅配レンタルが30日無料で試せるので、無料で試せるうちに利用してみてくださいね(^_-)-☆

 

TSUTAYAディスカス 詳しくはこちら!