限定公開で雲が描いた月明りの1話はユーチューブで動画視聴できるようですが、

2話からは無料視聴出来ないので、ネタバレ・感想を参考にしてみてくださいね~

 

最悪の出会いをした主人公2人。

さて、雲が描いた月明り2話「あなたへ通じる道」はどうなるのでしょうか??

スポンサーリンク

雲が描いた月明り2話 ネタバレ・感想「あなたへ通じる道」

雲が描いた月明りの1話では、

両班(ヤンバン)の若君に言われ、変装して恋文の相手に会いに行ったラオン。

しかしその相手は手紙をやり取りしていた兄、ヨンが来たんです!

最悪の出会いをした2人。ラオンはいろいろあって内官になるべく王宮に行くんですが、なんと月明かりの下で2人は再会します!

気になる続きは?雲が描いた月明り2話のネタバレ・感想はこちら!

雲が描いた月明り2話 ネタバレ

雲が描いた月明り2話は「あなたへ通じる道」ネタバレをさっそくチェック♪

犬っころになったラオン

一瞬で「次会ったら許さんぞ!」と言われたことを思い出し、気まずくなるラオン。

ラオンはヨンを衛兵と勘違い。

違う内官にも見つかり、ヨンは身分を明かさないままラオンは連れ戻されてしまいました。

 

「殴ってください!あの日は水に流してください」

「犬は殴ってはいけない。なでて遊んでやらないと。犬っころ行け!」

と新しいおもちゃを見つけたと楽しそうに笑うヨン。

 

内官は罰だという感じでラオンは一晩物置で寝ます。

 

内官になる試験開始!

翌日とうとう新入りの内官として試験が開始されます。

試験は筆記、身体検査、適性検査の3つがあり、1つでも不合格なら追放されてしまいます!

 

そして最初の試験は身体検査。ラオンにとっては絶体絶命です。

ソンヨル、トギが同じ18歳だと話しかけられ、仲良くなるラオン。

バレたら殺されるかもしれないと、身体検査に命の危険を感じているんですが・・・

 

するとそこに「王妃様がお倒れに!」と身体検査は中止!

たまたまラオンもセーフになりました。

 

王妃は懐妊していて、王子が産まれるとセジャを失墜させようと目論む官僚たち。

 

解任を知ったヨンは「王妃様ご懐妊おめでとうございます。この一言がそんなに嫌ですか?」

と言われていて、現王妃は実の母親ではありません。

もちろん敵です!

「前もって挨拶しておけばあと腐れがない」と意味深発言。

 

祝いの言葉を言いに来たのに、ヨンは王妃と王の前で憎たらしいような発言をします。

皮肉たっぷりなので、完全に敵対視しています。

 

筆記試験が始まりました!

ヨンは内官の服を着て潜入!他の内官たちを追い出してしまいます(笑)

そしてラオン

「内官になるためのお前の夢をあきらめさせたくない」と言って横で答えを教え始めます

 

結局ラオンは合格!

ここを出ていきたかったので、表情は悲し気。

そして最終試験です。

 

ラオンの寝床でまた再会する2人

ラオンの寝床はお化けが出そうな怪しい物置。

するとビョンヨンが顔を出し、ビックリしたラオンは気絶してしまいます!

そこに来たのはヨン。ビョンヨンはヨンの護衛です。

 

ラオンはほおっておいて、2人でお酒を飲み始めます。

するとラオンが起きてきて、「寝所を追われました。若君は何者なんですか?」

と言っていると、ヨンの髪が気になり手を伸ばそうとすると「触れるな」と腕を止められてしまいます。

 

そしてお酒に手を伸ばし、なかり酔っ払います(^^;

さらにはヨンの指まで噛んでしまうという・・・

 

正気を取り戻したラオンはビョンヨンに「若様はどこですか?」と聞くのですが、

「何も知らない方が良い」と言われてしまいます。

 

翌日、試験の用紙を白紙で提出したラオン。

「このままじゃ追放だぞ!」と言われますが、ニヤッとして「しかたないさ」と言います。

 

ユンソンに抱き留められるラオン

するとそこに、王妃が懐妊した宴で人手が足りず、トギらと一緒に駆り出されたラオン。

「トリを20羽捕まえてこい!」と言われ、必死で捕まえにかかります。

屋根の上まで上がっていると、なんとバランスを崩し下へ!

 

そして退屈そうにしていたユンソンが受け止めてくれたんです!

「何度見ても・・・」「本当に内官?」

「内官がこれほど美しいのは反則では?」

もしかしたら女とバレているかもですね(^^;

 

王妃が懐妊した祝いの場に行ったヨン。

わざとらしく「王妃のお腹の子は私の兄弟です」と言っていて、

ですがヨンが来る前に刺客が手紙付きで矢を放っていたため、場は静まり返っていました。

 

内容は、民の貧しさは役人のせいだと書いてありました。

ヨンはバカなふりをしていると、そこにユンソンが!

2人は友達だった?みたいで、過去に何かあったんでしょう。

 

ラオンはヨンに自分がとってきたトリを振る舞います。

 

そのころ試験で提出したラオンの文が王女様のチェックが入っていて、あの手紙みたいだと号泣!

そして捕まってしまいます!

「お前が恋文の代筆をして私を惑わせただと?一国の王女である私を!」

「お、王女様ですか?」

とビックリするラオン。

 

王女が剣を振りかぶったとき「そこまでだ」と言って登場したのは・・・

 

雲が描いた月明り2話 感想

雲が描いた月明り2話の感想

さっそく王宮で再会したラオンとヨン。

月明かりの下で再会するなんてロマンチックですよね~

王宮が出てくる韓国ドラマはかなり画になってすごくキレイです。目でも楽しめるなって思います。

 

1話ではあまり見られませんでしたが、2話ではヨンが皇子としての立場、

認められない王子、義理の母王妃に狙われる地位など、問題はたくさんあるように見られました。

ヨンの母親はどうなったんでしょうか?

妹の王女ミョンウンは実の妹なんでしょうか?

謎が残ります。

 

1話でラオンを助けたイケメンの謎も残ります。

絵描き?でもちゃんとした地位があって・・・

ユンソンという名前しかわからないといった感じです~

 

ラオンが女だとわかるみたいで、お姫様抱っこで再会なんてこっちもロマンチック!

王妃が懐妊した祝いの宴で呼ばれていましたが、果たして彼はいったいどんな身分なんでしょうか?

ユンソンとヨン、ビョンヨン3人は友達だったみたいですが・・・

さらに謎が深まります。

 

ラオンはセジャだと知らないままめっちゃ皇子をバカにしてましたね(^^;

本人の前で酔っぱらうわ悪口言うわで・・・

さっそく2話でセジャだとバレてしまうヨンですが、3話からはどうなるんでしょうか?

 

2話で皇子だってバレるって、展開早くないですか!?

スポンサーリンク