麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの19話を動画視聴しました~

あらすじ・ネタバレを紹介していきます。

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちは全20話なので、ラスト2話!

残すところあと20話の1話のみですね~

 

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちはかなり面白い展開を迎えています!

まだ動画視聴されていない人は無料で視聴できる方法があるので、こちらをチェックしてくださいね。

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの動画視聴はこちら!

 

スポンサーリンク

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの19話 あらすじ・ネタバレはこちら!

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの19話では、

ソが手に入らず、ソとの溝がだんだん深くなっていく一方のハジン。

皇宮から出ていきたいと、ペガにジョンへと皇宮から出してくれの意味がある「望む」と伝言を頼みますが・・・

麗(レイ)18話はこちら!

さて、19話でも苦しい思いが続くのか?

ハジンとソは別れちゃうの?

注目の麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの19話、あらすじ・ネタバレをチェックです!

ソとまだギクシャクしているハジン

ペガにジョンへの伝言を頼んだハジン。

ソが来て「ここで何をしているんだ?行こう」「今日会ったことを話してくれ」

と手を差し出されますが、「あの部屋へはもう戻りません」

とハジン。

 

チェリョンに騙されていてもハジンはまだ好きで、

「何と言われても偽りはなかった」

「皇宮を出たいです」「耐えられません」

「私が手放すと思うか?お前はここから出られん」

と言われ、また落ち込んでしまうハジン。

 

「兄とファンボ家を捨て皇后として生きろ」

と言われたヨナ。

もうソとの子供を身ごもり、男のを産み、皇子にし、自分がこの国の頂点に立つという気持ちは固まっています。

 

次の日、

ハジンはチェリョンの家族にと、自分の財産を渡してもらうようジモンに頼みます。

「死ぬ間際まで家族の心配をしていたのです」

と最後まで優しいハジン。

 

と、そこにウォンが入ってきて、

「チェリョンが死にました」と言った言葉に「そうか」とだけ言ったウォン。

「チェリョンが死んだのはあなたのせいよ」

と、冷たい態度をとっているウォンに「後悔しますよ」と怒りをあらわにします!

 

ソに呼ばれたハジン。

ウォンから「妾の女」と言われたことに対し、すぐ側室にと思ったソ。

ハジンがウォンから侮辱されたことをジモンから聞いていたのです。

 

「皇后のすぐ下の位の”夫人”に任ずる」

と言われますが、乗り気ではないハジン。

「些細なことで争いたくない」とソが言いますが、ハジンはソを受け入れません。

 

ウォンとウクは2人で会議。

今度はペガに標準を合わせました!

 

ウヒが目の前で飛び降りる!

ウヒと歩いているペガ。

道に死体がはりつけられていて、後百済の奴婢たちでした。

それを見てショックを受けるウヒ。

 

ソは流血騒ぎにしたくないと、百済の奴婢と豪族との揉め事を穏便に済ませようとします。

が、ウクはペガがウヒと結婚したいと思っていることで、百済との関係ができるとソに圧をかけます。

それを聞いていたペガ。

「迷惑をかけたくありませんから」と言い、自分でなんとかしようとします。

 

そしてソは、王として、

百済の奴婢となった者を開放し、身分を元に戻すというお触書を出します。

 

が、「信じられるか!」と民衆。

 

ペガは武芸も得意じゃないのに剣を持ちます。

そこへジョンが来て、ペガの心配をしています。

そしてペガはジョンにハジンからの伝言を伝え、全てを理解したジョンですが・・・

 

ペガが攻め込んで来るであろう民衆を待っていると、

城の落ちたら死んでしまいそうな高い壁際にいました!

 

「百済、高句麗、新羅は1つである」という意味が書かれた垂れ幕の上に立っているウヒ。

民衆は皇女様。とウヒに気が付きます。

「ウヒ!」と駆けつけたペガに、泣きながら「来ないで!背を向けて」と言うウヒ。

ペガが後ろを見たら飛び降りてしまいます!

 

「私と国を思う民衆を無視できない」とウヒ。

 

ウヒの死を聞いて驚くソとハジン。

ペガと民衆は泣きます。

 

夜、1人でウヒを思い出しているペガ。

そこへハジンが来て

「ウヒが黙っていたのは私のせいだ。全て私の欲だ」「ウヒの本心を見抜けなかった」

と泣くペガ。

 

「ウヒが悪いのです」「愛されていたのに身勝手を貫けなかったウヒが悪いのです」

「陛下は知っていた。違うか?」

 

「やつれたな」とペガを心配するソ。

「陛下の命令書がありました。ウヒと取引を?」

「お前を救うためだった」「お前の方が大事だから」

「わかっていても受け入れられない。そばにいたくありません」

とソの前でなくペガ。

 

「やめろ、すまぬ、悪かった」

と謝るソ。

「どうかお元気で。兄上」

と言って、ソが一番信頼する味方のペガが皇宮を出ていってしまいました。

 

ヨナが仕掛ける!

「決意は変わらぬか」

とヨナの元へ行ったソですが・・・

 

狩り用にとソのためにウクが鷹を用意しました。

が、その鷹は死んでいて、「陛下を呪おうとしたのです!見過ごせません」と言われ、

さらにはウォンまでもがウクを陥れようとします。

 

「謀反の罪ならしに値するな」と嬉しそうにニヤっと笑ったソ。

 

騒ぎを聞きつけファンボ氏はヨナのところへ。

どうにかしてくれと言った母に「断ります。たかが兄のために政務に干渉できません」

と冷たく言い放ったヨナ。

ファンボ氏はビックリです!

 

ハメられてしまったウク。

ハジンはソに「ウク様をお許しに」とお願いしますが、

「ヤツのために土下座などするな」と言いますが、ハジンは全てソが仕組んだことだとわかっていました。

 

「これ以上人を殺めては業を背負うことに」とまだソを説得するハジン。

「わかった助ける」

とソは言いますが、命までは奪わず、またジョンのように流刑される感じです。

 

ハジンはそんなソの笑った表情をみてただただあっけにとられています。

 

ハジンのところにヨナが来ます。

「兄は昔から私の頼みは何でも聞いてくれた」「兄を豹変させたのはお前だ」

「私がソ皇子様にご注意をと言ったせいですか?」

とショックを受けるハジン。

 

そしてヨからも「始まりはお前だった」と言われたことを思い出します。

 

「私のせい」と自分を責め始めたハジン。

「みんなの人生を壊して一人でのうのうと暮らしている」とヨナに言われ、ショックを受けます。

 

へ・スとジョンが婚姻!?

ソが贈り物だと言い、自分の肖像画を描かせていました。

そこへジョンが入ってきます。

ジョンは「先帝の命令書です」と言って、なんと自分とへ・スとの婚姻を許すと書かれたものを持ってきました!

 

「本物だったとしても許可出来ぬ」

「へ・スは皇后でも側室でも妻でもありません」

「へ・スは私との婚姻を望んでいます。ご確認を」

とソに言います。

 

ソは「ジョンがお前と婚姻すると。承知か?」「お前も婚姻を望んでいるなんて嘘だろ?」

「望みます。離れているときは常に恋しかった」「今は毎日会っているけど憎いときがあります」

「発ちます」とハジンが言うと、

「許さぬ」とソ。

 

ソはその夜1人悩んでいました。

ヨナもうわさを聞きつけ、「私には家族を捨てさせたのに、へ・ス1人も捨てられないんですか!」

と怒って部屋に入ってきてきます。

 

ウクの所へ行ったハジン。

「私に未練はなかろう」と言うウクに、「ほかの皇子様でも助けました。お諦めに」と何かを諭すように言います。

 

「兄上の力添えが必要です」とそこにヨナが忍び込んできますが・・・

 

皇宮から出ていくハジン

次の日、

ウクがソに話しがあると入ってきました。

「私とへ・スの仲について告白します」

「私たちは婚姻の約束を・・・」「陛下の女人になる前から、スは私の人でした」

と聞き、

 

「ウクの身を案じた理由がわかった」「ウクと婚姻の約束を?」

「はいそうです」

「嘘でもいい。全てウクの企みだと言え」「ウクのことで私を傷つけるなんて!」

「私を愛してなかった。もう二度とお前には会わぬ」

と泣きながら部屋を出ていったソ。ハジンは泣き崩れてしまいます。

 

そして女官に見送られながら出ていくハジン。

ハジンは笑顔です。

 

「捨ててはなりません」とジモンに言われますが、

「私には出来ない。スが私を捨てた」とソ・・・

 

門のところではペガが待っていました。

「兄上とそなたは添い遂げてほしかった」「兄上を忘れられないのになぜ出ていく」

と聞かれたハジンは、多く血が流れてしまったと。

「もう見守れる自信がない」

「ウヒを恋しがって身体を壊さぬように」

と最後の別れをしていると、そこにはウクが!

 

「ジョンは良い奴だ。どうか体に気を付けて。覚悟したなら潔く断ち切れ」

と、ハジンに対して最後まで優しいウク。

「スよ。私の心は承知だろう?」「もう行け」

と最後は抱きしめられました。

 

2人は笑顔でお別れします。

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの20話(最終回)はどうなる?

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの20話はとうとう最終回!

皇宮を出ていってしまったハジン!

ソは捨てられたとハジンを引き留めはしませんでした。

 

しかしお互い忘れられない存在。

ソもハジンも思い出しては悲しくなっています。

 

このまま別れちゃうの?皇宮へは帰らないの?

どうなる最終回!ハッピーエンドであってほしい!

 

麗(レイ)20話最終回のネタバレはこちら!

スポンサーリンク