麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの7話を視聴したので、あらすじ・ネタバレについて紹介していきます!

 

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの7話もガッツリ見応えのある内容になっているので、ぜひ動画をチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たち 動画視聴はこちら!

 

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの6話では、

陛下と結婚させられそうになり、ウクやソなど皇子たちは必至で婚姻を食い止めます!

しかしハジンは罰として女官になってしまいました~

皇宮にいることで、より皇子たちと関わることが増えるような気もしますが・・・

スポンサーリンク

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの7話 あらすじ・ネタバレはこちら!

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの7話では、女官になったハジン。

荷物にはならないと頑張っていますが、上司となる尚宮さんはめっちゃ厳しい(>_<)

皇子たちは変わらずハジンに気をかけていますが・・・

7話のあらすじとネタバレをさっそく紹介!

大将軍の帰還

さっそく女官の姿に着替え「頑張ります」と意気込みます!

部屋を出るとソが待っていました。

「あの時のお礼を・・・」

と言いかけるとソがハジンのケガした腕をとります「もう少し深かったら死んでいた」

と怒られてしまいます。

 

「皇宮ではみな一人だ」

と言ったソに対し、「私は一人じゃありません。皇子様がいます」

と答えたハジン。ソはちょっと嬉しそうです。

 

ヨナ皇女はウクに新しい奥さんを探すとやる気になっています。

しかしウクは政略結婚はもうしたくないと言いますが、ヨナは家族の地位を守ろうとしています。

ウクは「ソのことを慕っているのでは?」

と言いますが、「兄上のためにならない婚姻はしません」と、全てはウクと自分たちの立場、地位のために結婚したいという気持ちです。

 

第1皇子は流行病にかかっていました。

自分が今の座にふさわしくないような思いですが、ジモンは王になる星のもとだと元気づけます!

 

高句麗の大将軍であるパク・スギョンが皇宮に戻ってきました!

皇子たちに武芸を教えていたみたいで、

「第4皇子様は武芸の素質もあり、教えがいがありました」

と言い、

第1皇子のことは「優しすぎます」

と障子に王様に言い、ジモンに空気を読むように釘を刺されました(笑)

 

パク・スギョンに会ったソ。

信州(シンジュ)に帰らないのか聞かれ、「ここで暮らせる皇子はお一人だけです。皇帝になるお方」

「ここにとどまりたい誠の理由をお考えください」

と言われ、少し動揺します。

 

女官として働くハジン

ファンボ氏のところに薬を持っていったハジン。

ファンボ氏はへ・スに対しかなり好意的で、ハジンもお世話をしようとしますが「でしゃばるでない」と尚宮さんに一括され、落ち込みます。

 

廊下を歩いていると、「かゆい!早く氷を!」と騒ぐ第1皇子を目撃!

「アトピーね」と言うハジン。

氷水をかけようとした第1皇子から氷水をとりあげ、アトピーの症状を伝えます。

 

「私を信じて温水で洗いましょう」

と言って、かゆみを抑える葉っぱなどを使って処方していると、そこへ尚宮さんが入ってきてまた「でしゃばるな!」とハジンを払いのけます!

 

草木に水をやっていたハジン。

昼寝していたソにかかり、ソは起きます(笑)

「職場で認められるには上司が要!ここではダメね」

と言っていると「オ尚宮に感謝しろ」と言われてしまいます。

 

「逃げ出さずに任された仕事に精を出せ」

と言ってその場を後にしました。

 

女官として働くハジンに、目が離せないソやウクたち。心配しているみたいです。

ウクは周りに気づかれないようにハジンに手を振り、ハジンは嬉しそう。

 

字の練習をしているとウクに字が読めなかったことがわかってしまいます。

「妻に多くの罪を犯した」

と、詩はミョンに呼んでもらったと聞きまたウクは後悔します・・・

 

そしてハジンに字を教え始めたウク。

ハジンの手をとって一緒に字を書きます。

と、そこで腕に残った傷に気づきブレスレットをプレゼント。

「必ずここから出してみせる。だから待っていてくれ」

「私は大丈夫です」

と言ったハジンのおでこにキスします。

 

2人は完全に両想いみたい!

「彼が好き。彼と一緒ならコ・ハジンじゃなくてへ・スでいい」

と月を見上げるハジン。

 

ペガはまた外に出て絵を描いています。

が、「絵にして朝笑うな」と流民と一緒に歩いている百済(ペクチェ)の王女が攻撃的な態度で言いました。

 

ウンの誕生日会

ヨナがウンのために宴を開きます。

皇子たちの前で結婚相手を王様が探していると言い、ソやウク、ヨは驚きます。

そしてヨナ皇女を連れて部屋をでたヨは「私のところにこい」

と、ヨナ皇女を自分の妻にしようと強引に腕をつかみます!

 

と、そこへソが来て「しつこいな」と助けました。

ヨナ皇女は今度はソを取り込もうとするという・・・なんともハングリー精神強め!

 

ハジンもウンを祝おうと、尚宮さんの許可を得て誕生日会を開きます。

踊りながら歌を歌ってウンを祝うハジン。

その姿をみて、ソ、ペガ、ウク、皇子たちみんな笑います(笑)

 

歌を歌ってくれと言われ、ハジンは皇子たちの前で歌います。

もちろんIUなので歌はメッチャうまです!

その姿をみて、ソ、ウクたちはうっとり。

 

「もうよい」

と言いハジンを下がらせようとしたヨナ皇女。

「相変わらずですね」と2人はバチバチ!

 

そこへ第1皇子が来てハジンをかばってくれました。

 

水辺で一人ハジンのことを思い出していたソに、ペガが手を引っ張り連れてきました。

贈り物を用意していないと言ったソに、

「なんでもくれるんですか?」ウンは「仮面を外してください。兄弟だからいいでしょ」

と言って、みんながいる前で仮面を外したソ。

みんな黙ります。

 

ヨがけしかけたことでした!

 

それに対してヨがゲラゲラ笑っていると、第1皇子がヨを叱ります。

心優しい第1皇子はソのことを心配しているのですが、ヨは第1皇子にも攻撃的な態度で・・・

 

仮面を外したまま逃げるようにその場を後にしたソ。

ハジンは追いかけます!

ヨは追いかけて来たハジンに「私をみろ!目をそらすな!」「お前の目、そのまなざし、嫌でたまらない」

と泣きそうな顔をしながら言うのですが・・・

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの8話はどうなる?

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの7話は、みんなハジンにうっとりしてて、わりと和やかな話で良かったですね~

ソはハジンに対する気持ちがラブに動いているみたい!

8話はどうなる!?

 

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの8話は、

皇子たちの権力争いが激化!

「ここからだしてやる」と言っていたウクの言葉は実現しそう。

 

8話は「雨」がキーポイントになっているみたいですね~

スポンサーリンク