韓国ドラマ「麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たち」の18話を動画視聴したので、あらすじ・ネタバレについて記事にしています!

 

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの18話を動画視聴すると残りは2話!

いよいよ終わりか~と思っていましたが、まだまだ急展開が続いている18話!

かなり内容も濃くなっていますよ~

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの18話 あらすじ・ネタバレはこちら!

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの18話は、

婚姻する気満々だったソとハジン。

しかしそれを許さないウクとヨナは2人の壁となって、ソとハジンの幸せを阻みます!

せっかくハジンのためにも皇帝になったのに、さてソはどう打開する?

麗(レイ)17話のネタバレ・あらすじ

18話のあらすじネタバレはこちら!

ソとの婚姻を阻むウクとヨナ

ハジンはヨナに、ソはウクから婚姻が出来ないと聞き、

「皇后になる」と堂々とハジンに言ってきたヨナ皇女!

 

ヨナ皇女は自分の後ろ盾と権力をフルに振りかざしてきます!

ハジンはそのことを聞き動揺。

自分はソのためにはならないと思い始めます。

 

ウクに「傷があるくらいでへ・スを捨てるか?」「全てを手に入れるため皇帝になった」と言います。

 

その夜、

2人で夜ご飯を食べていますが、とっても静か。

 

次の日、

豪族はユ氏とファンボ氏から反発されていることを言い、

さらにヨナ皇女と結婚することを勧めます。

 

ソはもちろん反発しますが、ファンボ氏から圧をかけられ、

このままハジンと結婚してしまうと権力もなにもなく、皇室がすたれていくと言われます。

 

そしてハジンはジモンに呼ばれ、

「陛下は諦めないのでご説得を」と言われ、

「嫌です。私は幸せになると信じていたから」

 

「皇帝の権力が危ういと皇室に血が流れます」「皇后はお諦めに」

と言われてしまいます。

 

そしてソもまだ悩んでいました。

そこへハジンが笑顔で来ます。

「誰も皇帝の顔を知りませんよ」と言って、

外へ行こうとハジンはソを町へと誘います。

 

ソはハジンの手をとり、2人は楽しいひと時を過ごします。

しかしどことなくぎこちない2人。

 

また「私は大丈夫です」と言うハジンは我慢!

ハジンは自分が作った石の塔のところへソを連れていきました。

「そんなに早く婚姻したいのか?」

「はい。そうです」

「私と一緒に暮らそう。婚姻してくれ」

「できません。私は慰めることしかできません」

「私は陛下のおそばを離れたりしません」「私に皇后の暮らしはできません。私は平気です」

と泣きそうになりながら笑顔で言います。

 

「お前は私の人だ」「どこへも行かせない」「私の皇后はお前だけだ」

とハジンを抱きしめます。

 

そしてソはヨナ皇女と結婚!

 

ヨナ皇女の結婚衣装を眺め、自分で着るハジン。

泣きそうです。

 

また石の塔へ行き、ジョンがまたそこへ。

「まだ耐える気か?」

「ご心配なく。不幸じゃありません」

「いっそ私の所へくればいいだろ」

「私たち遠くへ行こう!鳥のように」「望むと言えば連れ出してやる」

と言われ、笑顔で頷くハジン。

そして石の塔へジョンと一緒に祈ります。

 

「へ・スは利用され続けるでしょう」とヨナに言われ、

「これ以上は欲張るな」と怒りをあらわにするソ。

ヨナは結婚しても、ソの心が手に入ったわけではありませんでした。

 

チェリョンに「大丈夫ですか?」とハジンを心配してくれます。

そしてチェリョンも石の塔へ祈ります。

ハジンはその横で「幸せです」と・・・

 

そんなところを見ているソ。

 

夜、ハジンの部屋の前まで行ったソでしたが、結局訪ねることなく帰っていきました。

 

ジョンの忠州(チュンジュ)へ!ユ氏の死

次の日、

ソは自分に逆らったという理由から、ジョンを刑に処し、忠州(チュンジュ)へと送ることを決めました!

ウヒとペガは流刑のようなもので、幽閉されるとまで言っています。

 

それを聞いたハジンは「お願いすれば」と言いますが、「でしゃばってはダメ。あなたが危険になる」

とウヒに止められます。

 

ジョンがいなくなることを聞き、ユ氏は倒れてしまいます。

 

「どうかジョン様を皇太后様に会わせてあげてください」

とハジンはソに言いますが、

「ジョンを殺さないだけでも感謝しろ」「もし皇太后の部屋まで入れたらお前とて許さんぞ」と言われてしまいます。

 

ジョンはユ氏に会うまで動かないと言って何日も外で待っています。

そこへペガが来て水を手渡しします。

 

ソはユ氏を看病していますが、ユ氏は「ジョン・・・ジョン・・・」と言い、ソを受け入れてくれません。

ソは「皇帝になった私が母上をお守りします」と言い、

以前ソが血だらけで帰ってきたとき「私だけを見てもらいます」と言ったことを思い出したユ氏。

 

「互いに想い合う親子として皆に知らしめる」

「これが私の復讐です」と泣きながら死にそうなユ氏にいうソ。

そしてソの目の前でユ氏は死んでいきました。

 

ジョンはまだユ氏の部屋の前に立っていましたが、ハジンが迎えに行き、ジョンを死んだユ氏の前に連れていきました。

「帰れ。葬儀は任せろ」

と冷たくジョンに言うソ。

 

ジョンのことでハジンとソは言い合いになります。

ソは「お前は理解すべきだ」と、今まで愛情をかけてもらえなかった自分が最後に母親を看取って何が悪い!と言った態度です。

 

ソは、ウォンに水銀を盛ったのはウクだなと問います。

そしてウォンの口からヨとウクが水銀を盛ったことがわかり、自分は言われたことをやっただけだと・・・

 

裏で動いていたのはチェリョン!チェリョンの死

女官たちがざわざわしています。

ウヒに何かあったのか聞き、人が麻袋に包まれたまま棒で叩かれています。

 

ジモンは「罪を犯したタミウォンの女官を罰しています」と言い、

「誰ですか?」と聞くと「チェリョンです」と・・・

ウヒに止められながらも近づくハジン。

 

棒で叩かれ、血だらけのチェリョンを見たハジンは気絶してしまいます!

「チェリョン」と言いながら泣くハジン。

 

ソがそこに来て「どうしてあんなことを!」「殴り殺すなんて!」

と発狂するハジン。

「チェリョンはお前を探ってた。ウクにもウクの母にも報告していた」

「婚姻が阻まれたのも、ム兄上に水銀を盛ったのもあの子だ」

と、全てチェリョンが悪かった事実を聞かされ、陥れようとされていたことがわかります!

 

それでも「妹同然だった」とハジンは泣きます。

 

「もっと寝てすべて忘れろ」とソに言われたハジン。

ハジンの目線の先にはチェリョンからもらった布が・・・

そこにはチェリョンからが書いた文字がありました!

ウォンのためにいろいろ裏でやってきたようです。そして「後悔していません」と言うチェリョン。

 

ウクがすべての元凶だったと怒るソ。

 

「私たちは皇室を守らなくてはなりません」「私と陛下の息子を皇帝にしたいのです」

とヨナ。

「ではウクと一族が捨てられるか?」

とニヤっと笑ったソは・・・

 

「この苦痛から逃れられそうにない」

とまた胸の痛みが増したハジン。

「苦しむな。心から心配している」

とペガ。

 

そしてハジンはペガに「ジョン様に”望む”と伝えてください」「へ・スが切実に望むと」

とお願いしますが・・・

 

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの19話では??

皇后になれなくても、結婚できなくてもソと一緒にいることを決めたハジン!

しかし、これ以上は耐えられないと、ハジンはジョンにここから連れ出しての意味がある「望む」とペガに言づけます・・・

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの19話では、

とうとう婚姻するペガとウヒ!2人は幸せそうです。

 

ソはウクが首謀者で、許せないと今度はウクをはめようとするソ。

 

皇后になったヨナは、自分が天下をとるために皇后になるように計画を立てています。

 

そしてまた泣くハジン!

なんで?どうなる?

いよいよクライマックス!19話も見逃せないですね!

麗(レイ)19話のネタバレ・あらすじ

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの動画視聴ならココ!!