韓ドラ「テバク-運命の瞬間(とき)」14話「それぞれの戦い」の視聴を済ませたので、

ネタバレとあらすじを書いています。

まだ動画視聴されてない人はネタバレ見ちゃうとつまらないと思うので、ぜひ動画で!

テバクの動画視聴が無料でできる方法

 

テバク13話では、

イ・インジャの足となっている、六鬼神(ユクキシン)を倒しに向かったテギル。

そこにはヨニン君も一緒にいて・・・

テバク14話のネタバレとあらすじ「それぞれの戦い」

賭博所を潰そうと出かけたテギル。

そこにはヨニン君もいて、流れで一緒に手を組むことに(笑)

テバク14話のネタバレとあらすじはこちら!

六鬼神(ユクキシン)の賭博所へ乗り込む2人

手持ちがなかった2人は、

テギル100両、ヨニン君30両の貸付金を。

「王子の値打ちが30両か。ああいうやつは見る目がある」

「この70両の差はおかしい」

と口喧嘩し始めた2人(笑)

 

2人が騒いでいると、賭博所のやから達が殴りかかってきますが、返り討ちした2人。

中へ入り、

テギルは手下どもを倒し、六鬼神(ユクキシン)をおびきだします。

 

そしてなんと、人の命がかかった賭けが始まりました。

「俺が勝てばお前が死ぬ。お前が勝てばあいつらを好きにしていい」

 

そのころ別行動していたヨニン君は賭博所の裏手に。

そこにはファン・ジンギが待っていました!

 

さっそく人がおもちゃになって殺されそうになっているのを防いだテギル。

2人は乱闘騒ぎになる。と思われたその時、

なんとソリムがテギルの前に現れます!

 

再会したソリムとテギル

「うちのご主人様が、負けてもその首は残しておけと」

「目障りだから帰れ」

するとテギルに向かって

「あなたの知っているソリムはもういない。私は犬斫刀(ケジャクドゥ)の女になった」

と!!

 

するとそこへイ・インジャがホンメたちを連れて登場します。

2人の賭けを見に来たのです。

 

なんと賭け金は1万両!+テギルの命!

「私は勝者に賭けたい。見物人も楽しませてくれ」

とイ・インジャが言いました。

するとイ・インジャは5,000両をテギルに賭けます!

 

そしてやっと六鬼神(ユクキシン)とテギルの勝負が始まりました!

 

一方ヨニン君はファン・ジンギと話していました。

剣を抜かれた瞬間、一瞬扉を閉めたヨニン君。

油をかけ火を放ちますが、普通にファン・ジンギは出てきます(笑)

ヨニン君は急いで逃げ出しました!

 

命と大金を賭け

サイコロを潰したテギル。

なにか思うことがあるみたい。

サイコロが全部6が出るように細工していると言ったテバクは、他の奴が持っているサイコロと交換しろと言いだします。

 

するとテギルが先ほど村でモチをあげた男の子がサイコロを持ってきました!

 

「もっと楽しまないか?3のぞろ目が出たら俺の勝ち。それ以外ならお前の勝ちだ」

「それと俺が勝ったら奴らの命をもらう」

とテバク。

「いいぞ!」

と挑発に乗った六鬼神(ユクキシン)

 

実はこれはテギルの仕業。

「言っただろ?怖いほど運のいい男だって」

そう言って殴りかかられ、刀を抜いたテギル。

 

すると後ろから

「父ちゃんと母ちゃんの敵」

と言ってソリムは六鬼神(ユクキシン)を刺しました!

 

すると急に苦しみだした六鬼神(ユクキシン)。

実は毒を盛っていたんです!

「敵討ちするために今まで耐えてきたんだ!」

ソリムの敵討ちは終わりました。

 

一方ファン・ジンギに追われているヨニン君。

ですが兵が出てきて援護を。

するとそこへイ・インジャが来て

「この前の一発ですが、倍になって帰って来ますよ」

と忠告して帰っていきました。

 

賭博所へ戻ったヨニン君の目の前では、苦しめられた民が六鬼神(ユクキシン)をボコボコにしている姿が。

すると、膝をつき、

「苦しみもわかってやれず、底辺に追いやった。謝罪する。だからもうやめてくれ」

と、王の代わりに謝ったのです!

 

まだ生きていた六鬼神(ユクキシン)でしたが、後ろから矢が飛んできて完全に死んでしまいました。

犯人を追ったヨニン君。

物陰からタムソが見ていますが・・・気がつかず・・・

 

ヨニン君を前に商人たちは帳簿がない!と!

お金に目がくらんでしまい、なんとあるヤツに帳簿を渡してしまったのです!

 

敵討ちが終わり、ソリムとテギルはその場を後に。

ソリムをおじいちゃんのところへ連れていきました。

おじいちゃんはテギルとソリムを結婚させようとしますが、テギルは違う、そんなつもりはないの一点張り。

 

大臣たちに、「民のために蔵を開けて民心を得る」ように指示していたイ・インジャ。

その代わりのお金をまた渡していました。

全てイ・インジャの思うつぼです。

 

ヨニン君は良いことをしたのに、ユンからは怒られてしまいます。

キム・チャンジプから

「殿下に謁見して助けを乞うのです」

と言われ、さっそくスクチョンに会いに行きます。

 

ですが、さっそく怒られてしまいます(^^;

 

テバク14話のみどころ

テバク14話のみどころは、

もちろんテギルがサイコロを潰し、六鬼神(ユクキシン)が自分の罠にはまったシーンです!

 

モチをあげた男の子にサイコロを託すなんて。

イ・インジャはテギルが勝つってわかっていたんでしょうね~

 

もう手が込んでるすぎてあっぱれ!

ソリムと一緒に帰ったテギルですが、これからどうなっていくんでしょうか・・・