韓国ドラマ「テバクー運命の瞬間ー(とき)」の最終回、29話のネタバレとあらすじはこちら!

最終回の29話は「王たる者」

けっこう長かったってのが視聴していて思いましたね(笑)

いよいよ最終回ですが、ヨニン君とテギルの関係は?

テギルは本当に王にはならないの?

テバクの結末はどうなるんでしょうか?

スポンサーリンク

テバク最終回、29話のネタバレとあらすじはこちら!

イ・インジャも捕まえることができ、処分困っていると言うヨニン君。

大臣たちの前にチョン氏とパク氏の首を出すのですが、さてその意図とは!?

テバク28話のネタバレ

テバク最終回、29話「王たる者」のネタバレとあらすじはこちらから~

イ・インジャから関係のある大臣たちの名前は聞き出せず

ソロンの大臣たちは「イ・インジャを助けよう」と言っていますが、

意見は割れています。

 

ヨニン君の前に座っているイ・インジャ。

手を組んでいる大臣たちの名前を吐けと言われます。

 

「お前も結局は怪物になったな」

「そうならば実に喜ばしいことだ。父上のような怪物になることが私の願いだった」

そしてイ・インジャは明朝まで猶予を与えられました。

 

「みていろ、イ・インジャをもとにやつらが動く」

とテギルに言ったヨニン君。

餌を携えているようです。

 

テギルはキム・チェゴンにまた介入するなと言われてしまいます。

そこにファン・ジンギから「会いませんか?」という手紙がキム・チェゴンに届きます。

 

「逃げたなら姿を現すな」

とキム・チェゴン。

ですが今度の目標はキム・チェゴンに勝つことだとファン・ジンギが言い、またもや剣を交える2人。

 

「イ・インジャの首を斬ろうと?」

「そんなことしても俺の罪は消えない。やめてください、母を思い出します。罪を償いに来ました」

ファン・ジンギは刺されるのですが、結局は命までもはとりませんでした。

ファン・ジンギはお礼を言います。

 

テギルのところに戻ったキム・チェゴン。

また元のように仲良くするのは無理なのか聞きますが、

もう王になってしまったヨニン君。

背負うものが違う、無理だとキム・チェゴンに言われます。

 

大臣はイ・インジャに死んでもらうために刺客を差し向けました。

が、もちろん失敗。

 

死刑になったイ・インジャ

朝になり、イ・インジャは八つ裂きの刑になるとヨニン君から直接言われたテギル。

「しかと見届けよ」

と言われます。

 

「私は後悔などしたことはない。だがお前を選んだことはその一つだ」

「私の最後は私の手で死ぬ」

とテギルの剣を抜こうとしましたが止められ、

「私を殺すことがお前の願いでは?」

「勘違いするな。民たちのまで懺悔しながら死ね」

 

そして最後までイ・インジャは

「民たちの国を築こうとした。私がどれだけ必要な人間かわかるだろう」

と言います。

そして八つ裂きの刑が執行されます。

 

テギルは剣をヨニン君の前に置きます。

「これからは民として生きたいのです」

「どうか聖君になってください」

そう言って後にしようとしたテギル。

「何処へ行こうとも私の目の届くところにいるように」

と、ヨニン君はポーカーフェイスですが、心の中は寂しそうです。

 

セジャの暗殺計画

今までイ・インジャと手を組んできたソロンたちは、

テビ様と会い、「ご勇断を」と仕掛けます。

 

ヨニン君に出された夜ご飯に、もう一度毒見をしろと侍女に命じると、

「許してください!」と!

「誰に言われた?」

と聞くと、剣を持ったムミョンたち残党が斬りかかってきました!

 

今までずっとヨニン君に仕えてきたサンギルがムミョンに斬られてしまいました。

ムミョンは「今上は一人で死んでいくのだ」

と言い残すと、ヨニン君は急いでセジャの元に。

 

するとセジャは血を吐き倒れてしました。

亡骸を前に涙を流すヨニン君。

 

そして大臣たちは捕まります。

 

「この事件と何の関係もございません」

としらばっくれる大臣たち。

 

ヨニン君はすでにテビ様の尚宮の仕業だと身元がわかっていて、大臣たちの口から直接テビ様に仕業だと聞きたかったのです。

「知人や親せき、八頭身まで捕らえよ」

と大臣たちの家族までも捕らえさせました。

 

刀をもってテビ様の所へ行ったヨニン君。

ユンが死んだ日を忘れたことが無かったとテビ様。

剣を振りかざしますが、テビ様を斬らず、幽閉したヨニン君。

 

イ・インジャの乱を書き記してあるものの書を持ってこさせたヨニン君は、謀反を起こした人の名前を残さないようにしました。

 

ソロンの大臣たちの家族が連れていかれているのを見たテギルはもう一度ヨニン君に会いに行こうとしますが、

「お前に子供を失った悲しみがわかるか?これ以上介入するな」

とキム・チェゴンに言われてしまい、おとなしく村に帰りました。

 

ペク・テギルを殺せ?ヨニン君の決断は?

ヨニン君はとうとう一人に。

そこで民たちの様子を聞くのですが、テギルを民たちは褒めていると。

全国でペク・テギルという名前を聞くと・・・

 

それにヨニン君はテギルを殺せと命令

危険分子は排除しておきたいといった考えです。

しかし大臣たちは返事をしません。

 

ヨニン君はテギルのいる村へと行きました。

「そなたを殺めに来た」

「お切りください。私には民の心は動かせません。それが謀反と言われたら言い返せません」

「心の奥で自らを王と叫んだか?」

「殿下が私の弟でなかったらわかりません。私が殿下を退けて王になったら民は喜ぶでしょうか?」

「私が国を覆すことなど本気で思っていません。もっと自信を持ってください」

 

「今後はどうする?兄弟として聞いている」

「これからは普通の民として生きます」

2人は和やかに話しました。

 

そしてキム・チェゴンも王宮を去りました。

またヨニン君は大切な人を失って行きます。

 

村ではテギルの結婚式の話。

ソリムと結婚するようです!

ホンメやコルサの娘も祝いに来てくれました。

 

そのころ王宮を後にしたキム・チェゴンは、息子を連れて山に帰っていました。

弟子の話を聞かれ、

「大虎になった。そして民の命を救った」

と嬉しそうな表情を浮かべて話しました。

 

そして本人テギルは、ヨニン君に会いに行っていました。

2人で景色を眺めながら・・・

 

テバクの動画視聴が無料!詳しくはこちら!

 

~テバク・終わり~

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

テバク最終回29話のみどころ

テバク最終回29話のみどころは、

ヨニン君がテギルの評判が恐ろしくなり、殺しに行ったシーンがみどころ!

 

主人公が死んじゃうパターンか・・・

と思っていたんですが、テギルの気持ちが届いたのか、暴君になろうとしていたヨニン君をとどめることに成功!

 

兄弟の仲も良くなり、テギルはソリムと結婚し、めでたしめでたし~

韓国ドラマの大河ドラマって、けっこう悲惨な終わり方が多い印象なので、ハッピーエンドは視聴者としては嬉しいところ。

感動した!

ちょっと長いドラマだなとは思うんですが、視聴してとっても良かったです!

 

テバク全話のネタバレ

スポンサーリンク