韓ドラ「テバクー運命の瞬間(とき)」の10話「重大な任務」を字幕で動画視聴しました!

10話のネタバレとあらすじを紹介しているので、参考にしてみてくださいね~

 

テバク9話では、

国でトップクラスの武芸の達人キム・チェゴンに弟子入りしたテギル。

そしてキム・チェゴンに匹敵するくらい強いファン・ジンギがイ・インジャの側近となります。

スポンサーリンク

テバク10話のネタバレとあらすじ「重大な任務」について

ヨニン君を呼び出したイ・インジャ。

そこで命を賭けた戦いを申し出るのですが・・・

テバク10話のネタバレとあらすじはこちら!

テバクの動画を無料で視聴するならココ!!

ヨニン君とイ・インジャの賭け

ヨニン君とイ・インジャの賭けが始まりました。

イ・インジャが手に取ったのは木刀で、ヨニン君が手に取ったのは普通の剣。

明らかにヨニン君が有利だったんですが、力負けしてしまい膝をついてしまいます。

 

勝負は終わり、

タムソが来ました。

涙を浮かべて「ヨニン君は民の血の涙が見えないのですか?靴を盗んだだけで殺された子供の涙が見えないのですか?」

 

実はヨニン君が来るとき、道で子供の姉妹の姉が殺され、妹がそれを見て泣いていたのにヨニン君はスルーしていたんです。

タムソはそれを知っていて激怒!

 

そして帰り道、

「手厚く葬ってやれ」

と言って姉を送り、妹には

「すまない、大人になっていることにはいい世になっているはずだ。許せ」

と涙を流します。

 

それを見ていたタムソ。

飲んだくれているヨニンに「良い行いをしましたね」

そう言ってお酒を注いであげました。

 

「私の心が見えますが?」

黙っているヨニン君に、宮殿を見たいとタムソは頼み、おめかししてヨニン君の前に。

目を奪われてしまったようです(笑)

 

そしてタムソは挨拶がしたいと言ってボクスンのことろへ連れていかせます。

2人でボクスンの前に。

ボクスンは

「女同士話があるので下がってください」

とヨニンを追い出しました!

 

「ヨニン君につきまといここへ連れてきた理由は?」

「全て知っております。殿下への謁見を許してください」

「私の父はキム・イスです」

「あの方には借りがある」「殿下がそなたの父を殺したと?」

 

またヨニン君を呼び出し、遠くからでも王の顔をみせるようにと言って下がらせます。

 

「ヨニン君に宮殿を案内させて殿下の顔を確認しておくのだ。これ以上のことはするな」

とイ・インジャから命令されていたタムソ。

しかしここまで来て・・・と、ヨニン君が勝手に「父上!」と言って連れていきました!

 

揺れるタムソ

タムソはキム・ソユルと名乗りますが、

「私の大切にしていた武官だったイスという男にそっくりだ。確か娘の名前はタムソと」

タムソの表情が変わります!

 

すぐタムソの近くに行き、震えるタムソの手をとった王ですが・・・

 

「まさか父上がご存じないとでも思ったか?」

タムソは顔がこわばったまま宮殿を後にします。

 

そして、

「私の心は揺れています。この気持ちに押しつぶされる前に剣をとりたいのです」

「ならば好きにしてみなさい」

イ・インジャにそう言われ、タムソは何か決意したみたい。

 

キム・チェゴンの元で弟子として訓練を続けるテギル。

ドンドン腕は上がり、剣術も弓もかなりの腕前に!

矢も至近距離でよけられるようになりました。

 

師匠は罪人!?

「久しぶりに外の風を浴びに行こうか」

たくさん食料など買い込むキム・チェゴン。

テギルは荷物持ちです(笑)

 

その町でたまたま手配書にキム・チェゴンがいるのを目撃したテギル。

手配書を持ち帰ります。

 

「変だと思ってた。師匠の正体は?」

「一時は私も武官だった。だが・・・」

「不正ばかりの朝廷に嫌気がさした。私は王を殺す」

 

そのころ宮殿では、

今日刺客が王の首を獲りに来ると騒ぎが起きていました!

 

スクチョンは剣をヨニン君に渡して、

「これを持ち私の身を守れ」

また試しているようです。

 

刺客の正体はタムソ?

それともキム・チェゴン?

 

キム・チェゴンを止めたいテギルですが、もう後には引けないようです。

 

王宮にはキム・チャンジプという男が戻ってきます。

イ・インジャは「年老いた虎が死に場所を求めて帰ってきたか」と言いますが・・・

 

病気が加速してきたユン

家臣たちの前で吐血してしまったユン。

周りの大臣たちは「セジャ様に会わせてください。容体の確認を」

と騒ぎますが、イ・インジャとユンはそのころ会っていました。

 

ヨニン君に惑わされるなと言われたイ・インジャのことが気になっていましたが、

改めて2人で話して信用したユン。

 

そのころテギルとキム・チェゴンは、

意志が強すぎるキム・チェゴンを止めることは出来ず、

「私にも事情がある。帰りは遅くなる」

と剣を持って出ていってしまいます。

 

「二度と大切な人を失いたくない」と追いかけるテギルですが・・・

 

イ・インジャは、

他の刺客が来るはずだから、その隙を狙えと言ってタムソを送り出しました。

 

キム・チェゴンは宮殿の中へ入っていました。

 

いよいよ予告時間です。

「私の命はそなたに預けられた」

「私と賭けてみないか?刺客を捕らえろ。それが出来たらすべてはお前のものだ」

「その賭けに応じることはできませんが、刺客は捕らえます!」

ヨニン君と王様の話は続きます。

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

テバク10話のみどころ

テバク10話では、

いよいよ事が起こり始める前段階ですね。11話が楽しみです。

 

新キャラキム・チャンジプさんは朱蒙にもトンイにも奇皇后にも出てて、めっちゃ歴史ドラマに出てますね(^^;

チョン・グァンリョルさんとはまた共演ですね!懐かしい~

 

テバク10話のみどころは、

タムソがヨニン君に民のことをもっと見ろ!と言い、殺されたお姉ちゃんの葬儀、

妹へ優しい言葉をかけるシーンがみどころ。

 

その後イ・インジャの策略も入ってくるのか・・・

とちょっと残念にはなりましたが、タムソはヨニン君のことを見直したんじゃないですかね~

 

テバク全話のネタバレ

スポンサーリンク