テバク5話「運命の出会い」を視聴しました!

5話のネタバレ・あらすじはこちら!

 

テバク4話では、

都で大きな賭博会があると聞き、

ケットンはノリノリで行き、元居た家に戻ったマングムたち。

イ・インジャ、イスの娘タムソ、実の弟であるヨニンに出会ったケットン。

役者は揃いました!

スポンサーリンク

テバク5話のネタバレ・あらすじ「運命の出会い」

道でたまたま出会ったタムソが忘れられないケットン。

次の日から可愛くて綺麗で目を奪われ、俺の嫁にすると言ったタムソを追いかけます!

テバク5話のネタバレ・あらすじはこちらから~

テバクの動画を無料で視聴するには!?

 

タムソが可愛すぎるケットン

夜もタムソを思い出して眠ることが出来ないケットン。

朝になり、タムソを見つけて追いかけるケットン。

 

タムソは女性に弓を教えています。

 

木陰から花を持ってタムソを見ていたケットンに、矢が飛んできました!

「付けてきたの?」「煩わせないで」

と、タムソは頑なに拒否!

 

「せめて名前だけでも・・・」

としつこいケットンに剣を向けるのですが、

「怒った顔も可愛いな」

と・・・もう重症です(^^;

 

その夜、お金も持っていないのにキイセン(今でいうキャバクラのような、芸や舞を披露したりおしゃべりする)に連れていかれたケットン。

なんと目の前でタムソは踊り始めるのです!

 

そこにはヨニンもいて、イ・インジャからヨニンの顔を覚えるように言われていたんです。

 

タムソを見る目がいやらしいからと、ヨニンの胸ぐらをつかんだケットン。

仲裁に入ったヘンスが、サイコロの出た目でどっちが悪いか決めようと・・・

数字が小さいほうが勝ちです。

 

ケットンが振ると、サイコロは1が!

 

しかし負けると思ったヨニンは、機転を利かせてサイコロを粉々に!

賢い!

技あり1本です!

 

負けたケットンは裸にされてしまいました(^^;

 

ヨニンに近づくイ・インジャ

そこへイ・インジャが出てきて、

「ヨニン君様」

と・・・

 

イ・インジャの計画により、賭博は禁止されているのにしたとその時の警察のような人に捕まえられそうに。

「私は余興を楽しんだ。一度くらい目をつむっても良いはず」

とヨニンはかばうのですが、許されませんでした。

 

タムソも一緒に捕まりそうになっていたので、ケットンはかばい、

「その人の倍罰を受けます」

とかばい、

「関係ない人も巻き込んでしまいました」

とイ・インジャに言うのですが、

「これも運命だ」

と一言で片付けられてしまうのです!

 

王室に切り込むイ・インジャ

ヨニンはイ・インジャを呼び出し、

「私を陥れようと?兄上を味方に付けているから思いあがっているようだ」

「政(まつりごと)にも、権力にも興味がない」

「それで?」

と会話。

 

イ・インジャはヘンスでもある占い師に見せ、

ヨニンにはイ・インジャと同じ相がでていると・・・

 

罰を終えたケットンが帰っていると、そこにタムソが来ていました。

「バカなの?自分の身体を傷つけないで。かばっても誰もわかってくれないのよ?」

「俺を理解してくれる人は1人でいい。女房になる人」

 

帰宅したケットン。

泣きながら「何で俺はケットンなんだよ!」

とマングムに言うのですが・・・

 

ユンのところへ会いに行ったイ・インジャ。

通りかかった粛宗(スクチョン)に

「一局願えませんか?」

と一緒に碁をします。

 

「表向きはユンの碁師だが、裏では朝廷を操ろうと?」

と、すでに粛宗(スクチョン)はある程度わかっているようでした。

 

ですが、そこをさらに切り込むイ・インジャ。

粛宗(スクチョン)を前にしているのに怖気付かず、堂々と発言しています。

そして改めて玉座を我が物にと胸の内で誓います。

 

両班(ヤンバン)になり、改名してケットンからテギルに!

息子を両班(ヤンバン)にするためにマングムはお金を貯めていました!

ちゃんと両班(ヤンバン)にするために、族譜(家系図)を取り戻しにホンメのところへ。

 

見事ケットン改めペク・テギルとなります!

 

ケットン=マングムの息子だとわかったイ・インジャ。

 

両班(ヤンバン)になったと喜んでいるマングムとテギルのところへ、

テギルだけは殺すなと言われたホンメが輩を連れて現れます。

 

逃げるケットンたち。

それをタムソに殺させようとイ・インジャたちが追いかけるんですが、タムソは殺せないと・・・

 

しかしイ・インジャが矢を放ち、マングムは矢を受けました!

「もう賭博なんてやるな。敵討ちしようとも思うな。遠い田舎で暮らせ」

そう言い残し、マングムは死んでしまいます。

 

タムソは理解できず、

「なぜあの人を殺したんですか?」

「ペク・マングムは20年死ぬはずだった。大義のための犠牲だと思え」

「そのために・・・何の罪もないものです」

 

そしてタムソはテギルが王子だと知ります。

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

テバク5話のみどころ

テバク5話は物語が大きく動きましたね!

自分が妻にすると言った女の子はイ・インジャの養子で、それにイスの娘となると、父親が死ぬ原因を作ったのがテバク。

なんかこじれにこじれていきそうですね。

 

テバク5話のみどころは、

マングムが矢で殺され、タムソがイ・インジャに歯向かうシーンがみどころ。

 

今までイ・インジャが師でもあり父でもあったタムソ。

残忍なところをみて、怖いとも思ったと思います。

確かに大義のために、民のためなのに人殺しを・・・

 

タムソのように、確かに理解に苦しむ。

小を捨てて大をとるためでしょうが、これからのイ・インジャにタムソは付いていけんでしょうか?

 

テバク全話のネタバレ

スポンサーリンク