麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの11話を動画視聴したので、あらすじとネタバレを紹介していこうと思います!

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの11話もかなり面白くなっていて、ハラハラドキドキ展開が続きます~

 

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの10話では、

ソが将来兄弟を殺して王になることがわかったハジン。

自分が未来をわかっていて、どうにかして大好きなウクたちが死なないようにしたいと思い、未来を変えたいと思いますが・・・

スポンサーリンク

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの11話 あらすじとネタバレはこちら!

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの11話では、

ユ氏、ヨナ皇女にはめられ、毒を飲んでしまったソ。

ハジンをかばってのことでしたが、ハジンが結局犯人捜しされつかまってしまいます。

ハジンもハメられ、それを助けたいウクですが・・・・

どうなる11話!!あらすじとネタバレはこちら!

無実で捕まったハジン

毒を飲んだソ。

「しばし退席させてください」と言い、その場から逃げようとします。

 

ヨナ皇女はソに気づき、立ち上がり、ユ氏はなんとなくソワソワ。

そして陛下に「兄上のことでお願いがあります」と言うのですが・・・

 

ソは毒を飲んだ体で血をふいて倒れてしまい、それに気づいたハジンは人を大声で呼びます!

 

ヨナは王様にソのように私もお茶を飲んでお願いしたいと言って、

ウクの再婚を頼みます。

ウクも「意中の相手がいます」と言って、陛下から許しが得られました。

 

が、ヨナは毒入りのお茶を飲んだため倒れます!

たぶん毒にやられたソを早く助けたかったから自ら毒を飲み、気づかせたようですね。

 

ハジンが大声で人を読んでいるところにペガが急いできて、

第1皇子やジモンたちも来ました。

「脈はあります」と安心していましたが、ハジンは「へ・スを皇子殺害容疑で捕らえる」と言われ、拘束されてしまいます!

 

ハジンの部屋を調べられ、毒や献上品が見つかります!

それが動かぬ証拠に!

 

オ尚宮はお茶を運ぶ係だった女官がいないことを知り、ハジンがはめられたのではないかと思いますが・・・

 

ソが自ら毒入りのお茶を飲んだように思ったジモンやペガ。

「不審な点が多すぎる」

と、ソが誰かをかばっていると推理します。

 

ハジンのところにウクが来て、

「私が必ず助ける。信じていろ」と言われますが、ハジンはまた大丈夫だと。

 

そして第1皇子は「チョンユンの座から退きます」

と言いますが、王様は第1皇子にこだわり、次の王にしたいと言いますが・・・

 

ソは起きました!

が、まだ体はちゃんとしておらず、なよなよです・・・

そこにウクが来て、「私の母だ」

と、ソは黒幕は自分の母親であるユ氏だと話し、さらに「お前が黒幕を暴け」

と言って、ハジンを救うように頼むのです。

 

そしてソはハジンの元へ。

ハジンは拷問されていてけっこうボロボロになっていました。

「ここにはもう来なくて結構です」

と動き回るソに対し、また体調を気遣います。

 

ウクは証人探しをしていると、怪しげな現場を目撃!

すると、そこへ現れたのはなんとヨナ皇女!

 

ヨナ皇女はウクのためにやったと言い、王位が欲しくないならば王様にこのことを話せばいい。そして「私と母を切り捨ててください。恨みません」

と言います。しかしウクは、

「そなたは私が捨てられぬとわかっている。今からお前は妹じゃない債務者だ」

「その大きな借りは王位でお返しします」

と言って、ヨナはニヤリ。

 

ウクは脱力し、一族のため、ハジンも思い、揺れます。

 

ハジンをかばうオ尚宮

ソは王様の所へ行き、

「寝れ衣です」「チョンユンのためにへ・スを切り捨てるのですか?」

と言います。

そして「へ・スを擁護するものは許さん!」とまで言われてしまいました!

 

「へ・スを救ってくれ。そなたなら陛下に頼める」

とウクはオ尚宮に言います。

が、オ尚宮は拒否!

そしてオ尚宮は皇子だから皇位継承のことを持ち出し、誰もが権力のために動く。

皇子たちはみんな一緒だと怒ったように言います。

 

「今日の時を悔やむ日がやってくるでしょう。たった一度のことが一生の負い目になります」

「陛下に会うのは彼女が大事だからです」

「皇子様はだれも救えなかった」

と、ウクにハッキリと言うオ尚宮。

 

そしてへ・スのことを王様に頼むオ尚宮。

「何の罪もない子です」と訴えますが、聞き入れてくれません!

「また見て見ぬふりを?」

と言い、

自分が胃がんでもう長く生きられないことを告げ、

「そなたは余を捨てるのか?」

と2人は涙します。

 

そして拷問の繰り返しで血だらけになっているハジン。

「私死ぬの?」

となっていると、そこにソが来て助けてくれます!

 

そしてオ尚宮が毒を盛ったと嘘の証言をして「私がチョンユンに毒を盛った。濡れ衣をきせてすまない」

と戻ってきたハジンに言います。

が、ハジンは連れ出し、「私を助けるために罪をかぶったんでしょ!」

と泣きます。

 

「どうせもう長くない。私に悪いと思うな。平気だ」

「私は大丈夫」

とオ尚宮は言い、自らハジンのために死にに行きました・・・

 

オ尚宮が犯人ではないとわかっているウク。

助けに行こうとしますが、ヨナはファンボ氏に阻まれます!

後ろからユ氏が来て、ファンボ氏は子供たちを助けてほしいと土下座!

 

オ尚宮の死

ハジンは「オ尚宮にお慈悲を」「オ尚宮は無実です」と言って何時間も座り込んでいます。

ペガが来て「馬鹿なやつ。聞き入れてはもらえぬ」「あきらめろ」「オ尚宮の努力を無駄にする気か?」

と言いますが、

「なにもやらないよりはマシです」

と言って雨が降っても座り込んでいます。

 

ファンボ氏も「オ尚宮を殺してはなりません。後悔します」と言うのですが、

王様の気持ちはかわらないみたいです。

 

ずっと座り込んでいるハジン。

それを見ていたウンやペガは助けようとしますが他のお兄さんに止められてしまい、一緒に座り込み始めました!

そこにウクも来ますが、何も言わずその場を後にし、ハジンに背を向けます!

 

雨が降り続いています。

濡れているハジンに自分のマントで傘替わりをするソ。

 

最後にユ氏はオ尚宮が死刑台に向かう前に来て、

「お前の死にざまを見たかった。私の勝ちだな」と言います!

 

オ尚宮は「よくご存じでしょう。皇后様は私に勝ったことがない」

ユ氏は「お前は記憶も残らぬただの女官」

と言い捨てて行きます!

 

そして死刑執行の鐘がなります。

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの12話はどうなる!?

ウクに裏切られ、大きな味方であるオ尚宮も失ったハジン。

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの12話では、

女官からはいじめられ、それを見ているのに助けもしないウク。

 

王様は命を狙われ、なんと百済の元皇女、ウヒに刺されてしまう!?

 

ソはやっぱりハジンが好きで、夫婦になろうとまで言っているのですが、

ウクとソ、2人は「皇帝になる」と野心を露わに戦っています!

 

うわあー12話もどうなる?気になるー

 

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの吹き替えも動画視聴できちゃう!詳しくはこちら!

スポンサーリンク