麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの14話を動画視聴しました~

ここで14話のあらすじとネタバレを紹介していきます!

 

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの13話では、

とうとう陛下が死んでしまった高句麗。

第1皇子のチュンユンが王になりますが、反乱を起こしてソに殺された?ヨ。

ジョンやユ氏は悲しみますが・・・

麗(レイ)13話のネタバレ・あらすじ

スポンサーリンク

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの14話 あらすじとネタバレはこちら!

最近元気のなかったハジン。

ソはハジン一直線ですが、ウクから距離を置いたハジンは・・・?

14話はソとハジンにも注目!

さっそくあらすじとネタバレをチェックですよ~

2年後の高句麗。ハジンは尚宮に!

2年後。

ハジンはただの下働きから尚宮になっていました!

チェリョンは女官になっていて、まだ「お嬢様」と呼んでいます(笑)

 

誕生日にとプレゼントをくれたチェリョン。

ハジンは喜びます。

そしてペガやソも誕生日を祝います。

 

夜1人で本を読んでいるハジンに、なんだか獣のような声が聞こえてきます。

部屋を出るとそこにはヨが!

「行こう」

と言ってハジンに手を差し伸べ「良いものを見せてやる」と言って連れ出します。

 

2人は星を見ています。

ソが星の話をしていると、さらに上を知っているハジン(笑)

逆に教えてもらっています。

 

「お前に話すとどんな悩みも軽くなる」「だから放せない」

とまたソの顔が近づいてきますが、

「勝手にはしないんでしょ」と言って口を手で止めるハジン。

2人はイチャイチャ。

 

「石塔に行こう」「話があるんだ」

と言って、次会う約束をしたソ。

 

玉座には第1皇子が座っておらず、ウクが権力を振るっているようです。

ウクに警戒しているソはでしゃばるなとばかりにちょっと圧をかけますが、ウクは動じません!

 

第1皇子は最近眠れず、寝ると悪夢を見ると。

ウクは「私に禅位を」「皇位は重荷です」と冷たく言い放ちます。

 

完全に第1皇子は狂っています!

 

まだ幼い自分の子供、皇女を自分の保身のために外にやろうとする第1皇子。

そんな姿を見て、幼い自分と重なったソは止めますが・・・

 

ソの婚姻

ソを久々にちゃんと化粧もして待っていたハジン。

頭にはソからもらったかんざしが挿してありました。

 

「これに乗れば人目も気にならない」

とボートを漕いで2人になったソとハジン。

 

「すまない」とソ。

「お前に何を話すか忘れた」と言うと「思い出しますよ。ゆっくりで大丈夫です」とハジン。

 

ソはジモンに、

自分が皇女と結婚すれば円滑に行くことを言っています。

「陛下をお守りください」

とジモンから言われます。

 

第1皇子がソとウクを呼び、ウクに「ソと皇女との婚姻が決まった」と言い、

「ソに禅位する」と・・・

 

ウクは笑顔で「婚姻おめでとうございます」と言って、さらにへ・スの名前を持ち出しました!

怒ったソ。

 

スンドクとジョンにパックをしてあげたハジン。

スンドクとジョンがイチャイチャしているように見えたウンは嫉妬でスンドクに怒ります!

いじけるスンドクを見たハジンは「本当は奥様のこと」と言って素直になれないウンを今度はハジンが叱ります(笑)

 

と、ウンから「兄上の結婚が決まった」と聞いたハジン。

1人で落ち込んでいると、そこにソが来て、

「お前を自由にしてやりたかった」「憎むなり恨むなり好きにしろ」

「恨みません」「約束したわけでもないし」

「もう守れない」「私のせいでお前を傷つけた」「言い訳できぬ」

「わかりました。婚姻をお祝い申し上げます」

と言ってハジンは出ていきます。

 

ハジンがぼーっとしていると、ペガが心配してきます。

「兄上が書状を預かった」

と言って、詩を持ってきました。

 

「兄上は本気でそなたと発ちたがっていた」とペガ。

 

ハジンはソの詩を見ながら涙します。

 

そしてソは皇女と結婚します!

 

ユ氏が寺へ行っていたところを訪ねたジョン。

なんとそこにはヨがいました!

 

「陛下に頼みます」「お優しい方なので元の身分に戻してもらえるよう」

とジョンは言います。

「謀反は1度で十分」と、また反乱を起こす手立てを考えているヨを止めようとするのですが・・・

 

想いが通じ合ったソとハジン

ジョンが城の中を夜中に動き回っているところを見たソ。

ハジンのいるタミウォンへ。

「どけ。私が調べる」とソが強硬手段をとろうとすると、人が入るのを拒んだハジンは自分の命をかけます!

 

部屋に帰るとそこにはジョンがいました!

ジョンをソから助けたハジン。

「もし兄弟で争い始めたら誰の味方を?」

と聞かれたハジンは「審判でもしようかしら」と。

 

「誰の味方もできそうにありません」「みんな助かってほしい」

とジョンに言うハジン。

そしてジョンの隣でハジンは眠ってしまいます。

 

次の日、

ハジンの腕を急に引っ張って外へ連れ出したソ。

「ジョンがいただろう?」

「なぜ急に婚姻を?目的は皇位?」

 

「皇女を人質にさせないためだ」「仕方なかった」

と言い訳もとくにしなかったソに対し、

「始めからそう言えば良いのに」「悲しい思いをしました」とハジン。

「本当のことを言え」「私も偽らぬ」「機嫌は治ったか?」

 

そしてソは、「以前他の男が好きだと。それはジョンか?」

「違います」とハジン。

 

「お前を愛してる」とソは言い、ハジンはニコッとしてソにチュっと!

ソはビックリしたように、でも喜びまたキスする2人。

想いが通じ合いました!

 

ペガが歩いていると、なんとそこにはウヒが!

「夢ではないのか?」とペガ。

「私が斬りつけた傷が治ればいいなと」

そして2人は抱き合います!

 

ヨの謀反

ウクの所へウォンが来て、そこにヨが訪ねてきました。

そしてヨは兵を率いて城を攻めます!

 

ジョンは「私は陛下を守らなければ」と言って部屋を出るのを止めるユ氏。

 

血を吐いて倒れた陛下。

ウクは毒である水銀を盛っていました・・・

 

ヨは陛下を風呂に落とし、ハジンの前でおぼれ死にます!

 

その後ソが部屋に入ってきて、死んでいるのを目撃!

兵士たちをなぎ倒します。

 

ジモンは「陛下」「ムよ」と泣き、悲しみます。

 

ヨは「へ・スが湯に水銀を混ぜて殺した」と言ってソを脅します。

「オオカミは1匹のメスに執着する」「選べ、へ・スか、死んだ皇帝か」

と言われたソは・・・

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの15話はどんな展開!?

皇位についたヨ。

ソはへ・スを選んだみたいですね。

 

そしてウンを捕まえようと、そこでスンドクが殺される??

展開がよくわかりません。

 

ソは毒を盛ったのはウクだと知りますが・・・

 

15話もめっちゃ気になる展開ですね!

麗(レイ)15話のネタバレ・あらすじ

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの動画視聴はこちら!

スポンサーリンク