麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの9話を動画視聴したので、

9話についてあらすじとネタバレを紹介していこうと思います!

 

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの8話では、

日照り続きの高句麗。第1皇子も戻らずなので皇子たちに雨を降らすための祭主にと、王様とジモンから選ばれたソ。

見事ソは役目を果たし、雨を降らすことが出来るのですが、「雨を降らすことが出来れば皇帝になれるのです」と言われていて・・・

スポンサーリンク

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの9話 あらすじとネタバレを紹介!

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの9話では、

自分の顔の傷跡を見事にかくし、メイクをしてくれたハジンに惹かれ「ほしくなった」とソ。

しかし雨が降れば宮中から出られると言われていたハジンはウクと・・・

ウクとソ。2人から迫られるハジンは?

気になる9話のあらすじとネタバレはこちら!

ハジンは運命を変えれるのか!?

見事雨を降らせることに成功したソ。

しかしその姿に次期王の影を見たハジンは動揺します。

ソが兄弟を殺し、従兄弟までも殺して皇帝になるとわかりました!

 

民衆はこの雨に喜び、皇子たちも「天に選ばれたお方だ」とソを称えます。

 

「私を皇帝の母にするために」

と言ってヨを殴り、さらなる権力に燃えるユ氏。

そんな姿を見てヨは・・・

 

「その傷が長い隔たりを生んだな」「仮面なしで堂々と生きよ」

と言って、ソの功績に対し、父親として誇らしげです。

第1皇子も戻ってきて、これからサポートしていくように言われます。

 

未来を変えてしまったと焦ったハジン。

ジモンの所へ行き「次の王は誰が?」と聞きに行きますが、ジモンは第1皇子がなると。

ジモンと話しているうちに、ジモンも未来から来たかと疑います。

「私はどうすれば?悪い出来事を防げたり、変えたりできたら?」

と言いますが

「流れのままに」とジモン。

 

ヨナ皇女はウクのところに来て「兄上がわかりにチョンユンの代わりに雨を降らせればよかった」と言われ、

「ソ陛下に認められたからなんだ」

「ソが仮面を脱いだのはへ・スのおかげだ」

と言って、対抗心やら野心が生まれたみたいです。

 

放心状態で部屋に帰ろうとしていたハジン。

すると腕を急に捕まれソに抱きしめられます。

「15年ぶりに目を見て話してくださった」「これまでの孤独が消えた」

と、久々の親子の会話が心地よかったのでしょう。笑顔で話すソ。

 

「私を変えたのはお前だ」

と言われ、自分なら未来を変えることが出来るかもしれない!誰も不幸にさせない!と思うのですが・・・

 

王様は代将軍に、娘のスンドクの婿を皇子の中から選ぼうと思う。

という気持ちを聞かされ、代将軍パク・スギョンはウンが良いと話を持っていきます(笑)

 

へ・スをください!

王様は皇子たちのところへ。

雨を降らせたソに対し、何か欲しいものはないかと聞くと、ソは「女官のへ・スをください」と!

「そばに悪くはない」「ソ皇子につかえよ」

と言われ、ただの女官ではなく上級女官えと昇進しました!

 

そしてスンドクと結婚するように言われますが、全力でウンは拒否!

「婚姻するなら死を選びます」

と断固拒否していて王様が圧をかけます。

 

結局第1皇子に諭され結婚を承諾してしまったウン。

 

気晴らしにと出かけると、そこにはジョンと相撲をとっているスンドクが。

なんとジスに勝ってしまいます!

それを見ていたウンは複雑・・・(^^;

 

ウクとハジンは2人で会います。

「腕輪のお礼というか。皇宮をでる記念というか」

と言って、ウクに枕をプレゼントしました。

 

ウクはパラパラ漫画を描いてプレゼントします。

 

表情が曇っているウク。

ウンの婚姻と重なったため女官の開放がなくなりました。

残念がる2人・・・「機会はまたあるはずです」と希望を捨てません!

「そなたを愛している」と言われ、2人は抱き合います。

 

「お前が情をいだかせた」「なにも思っていないなら離れろ」

とオ尚宮に言われます。

「私が運命を変えられるとしても?」と言いますが・・・

 

オ尚宮に言われたこともあり、ハジンはメイクの仕方や化粧品の作り方などソに教えます。

「今まで大変ご無礼を。わきまえます」

とそっけない態度なハジンに、逆になんだか楽しそうにしているソ。

 

ペガが楽器を子供たちの前で吹いていると、

そこには百済(クダラ/ペクチェ)の元王女様がいました。

ペガに気づくとまた「虫けら」と言われてしまいます(笑)

 

ペガは自己紹介して本当に「ペガ」だと名乗るのですが、「真面目に生きろ」と言われてしまいます。

そして落とし物をしたまま消えていました・・・

 

ウンの婚姻

ウンの婚礼の日。

スンドクに「説得してくれ」とハジンに頼みに来ました。

部屋に引きこもっているウン。

「開けないと絶交ですよ」と言い、部屋に入ったハジン。

 

「私が好きだからやけになってる」

「それならスよ、私の第2夫人になるか?」「第1夫人ではないが大事なのはお前だ」

と言いますが、

「嫌です」とはっきり言います。

 

「第1夫人でも断っただろう。私はマヌケだ」

「私を好きだったか?」

「今でも大好きです。お幸せに」とハジンは言い残し、部屋を出ました。

 

部屋から出てきたウン。

スンドクはまた笑顔になります。

皇子たちの中に上手く溶け込んでいるスンドク。

 

そこに笑顔で見ているハジンでしたが、兄弟たちを殺すソの未来を見てしまい、震えながらその場から離れます。

ハジンを見ていたウクは追いかけ

「ソ皇子様には気を付けてください!対立してはなりません!」

と涙ながらに訴えるハジン。

ここを出たいと言うハジンに、ウクは私が出してやると言うのですが・・・

 

ユ氏、兄弟と食事

ユ氏、ヨ、ジョンの食事の席にソを一緒に同席させます。

急に態度が変わり「兄弟仲良くやろう」とヨ。

ユ氏は食事が終わると「チュンユンを殺せ。私のためなら出来るはず。頼めるか?」

「私が皇帝にならなければ私たちは死ぬ」

と言われ、

「本心ですか?ええ、わかりました。では私が皇帝に」

と言うとユ氏とヨは怒り始めます!

 

「息の詰まる食事でした。二度と来ません」

とソが言って退席すると、

「兄弟たちを争わせたいんですか!?」

と言ってジョンは怒って退席。

 

「何を期待したんだ」

と言ってソはまた悲しい気持ちに。

そしてその気持ちのままハジンの所へ。

 

「スよ」と言って後ろから抱きしめます。

が、ハジンは「怖い」と言ってソを恐れています。

「私から離れて死ぬことも許さん」「私の人だ」

と言ってハジンにキスしました!

 

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの無料視聴ならこちら!

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの10話はどうなる!?

ソのことを怖い!と思い始めたハジン。

そんな態度が気に入らないソは思いあまってキスしちゃいました!

 

さて、麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの10話の展開ですが、

権力のために野心むき出しのままとうとう動き始めたヨナ皇女。

ここも気になるところ。

 

で、ソはハジンを連れ出して外に行くみたい。

でもそこをウクが目撃してしまって・・・そして「スよーーー」と言って叫んでいましたが何があったの!?

 

ユ氏にハジンはハメられそうになってるし・・・大丈夫??

10話の展開も必見!

スポンサーリンク