麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの3話について動画視聴したので、あらすじ・ネタバレを紹介していこうと思います!

まだ動画視聴されてない人は無料でできる今がチャンスです!

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの動画視聴はこちら!

 

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの2話では、

ナレで刺客が第1皇子を襲います!が、予定通りソが身代わりをしていたので無事でした~

刺客の黒幕を見つけるべく後を追ったソですが、なぜかそこでハジンが邪魔をしてしまい、結局黒幕はわからず・・・

スポンサーリンク

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの3話 あらすじ・ネタバレはこちら!

気になるところで終わってしまった麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの2話でしたが、3話の展開が気になる~

3話のあらすじ・ネタバレはこちら!

黒幕は誰?

剣をソに向けられたハジンに、ウクは「私に免じて放してくれ」とソに頼みます。

 

そのころ城では「身代わりをさせるのではなかった」と後悔していた第1皇子。

「弟の心を利用してしまった。ケガまでさせてしまった」と・・・

 

刺客が大量に殺されていたのをみたハジンでしたが、遺体もなく、完全に手掛かりもない状況になってしまいました!

怒りながらソはその場を後にします。

 

「帰ろう」とウクに言われたハジンですが、その状況に泣き出してしまいます。

「いつも殺すぞという!忘れ物を届けようとしただけなのに」

「泣くな。大丈夫だから」

と、まるで子供をあやすようになだめます(笑)

 

計画は失敗に終わってしまったユ氏とヨ。

「ソのせいで」と悔しがるユ氏。

ソが誰かに武芸を習っていたことがわかったユ氏は、背後に誰かがいるかもしれないと調べさせ始めます。

 

傷を負って帰ったソ。

ヨナ皇女が来て手当をしてくれます。

久しぶりに兄妹で会話します。

 

家に帰ったハジンはさっそくミョンにられてしまいます(笑)

「ご迷惑をおかけしてすいません」というミョンに、

いいや楽しいと答えたウク。

「皇子というだけであてにされて。しかしスは違う。自力でなんとかしようとする」「見ていると心が和むのだ。会うのが待ち遠しくなる」

と・・・

 

ハジンを待っていたソ。

ハジンはあのとき起こったことをペラペラ見たままにしゃべっていますが、

それを聞いたソは「もっと思い出せ!」と。

そこに「もうやめろ」と言ってウクが割って入り「1人だけ黒い毛皮を着てた」と思い出したハジン。

 

2人は忘れろ。

と言いソは「二度と俺の前に現れるな」と言うその言葉に、

「生きようとするのは罪なの?なぜいつも私ばかり責めるのよ」と泣きそうになりながら言い返します!

 

人を殺すことはよくあるんですか?と無邪気に聞くハジンに、

ウクは「11歳の時初めて人を殺めた」と言い、家族を賊から守ったにしろ人を殺したときを覚えているウク。

「こんなことで弱っていたら身が持たない」と言っていましたが、割り切りたいけど割り切れずにいるみたい。

 

そんなウクにハジンは、

「でもずっと覚えてる。耐えながら生きてる」

「私はお荷物にはなりません。そうすれは皇子様も身軽にいられるでしょ?」

「自分のことは自分でします」

と言ったハジンの言葉に、何か思うところがあったみたい。

 

皇子たちはそれぞれ・・・

王様は事件解決に急を要していました。

第1皇子とソが呼ばれ、黒幕を見つけるべく動き始めるみたいです。

「傷の具合は?」

と聞かれたソは、ちょっと嬉しそうでした。

 

そして黒幕を捕まえるべくと言って、ソはここへ結果残ることが許されました!

 

兄弟たちは昨日のナレで、「ソ兄上は武芸を習ったのでは?」

という話題で持ちきりに!

 

黒幕の正体を知っているウクは、ヨにカマをかけますが、まあまあうまい具合にかわされます。

 

王様にウンは顔のあざのことを突っ込まれてしまい、「ケンカで」と言い「皇子の顔に傷をつけるとは。誰だ」

と言われ口ごもるウン(笑)

そして直々にウンがハジンの所へ。

 

「陛下が下された処分は?」「なぜ私が悪いの?悪いのは皇子様なのに」

と強がるハジン。

ウンはハジンをかばい、ハジンのおとがめはナシになりました!

 

なんかお互いよくわからない状況ではありましたが、なんとなーく仲良くなったみたいです(笑)

 

ペガはミョンを慕って一緒に琴を楽しんでいました。

そこでたまたまハジンをみかけ、2りして笑っています。

ペガはミョンを姉上と言っていましたが、気持ちとしてはラブの方の好きみたいです・・・

 

黒幕探しが続いています。

死体が見つかり、全員舌がないことから破戒僧を世話してきた者だという推理に第1皇子はなります。

 

そして黒幕をすでに知っているソはヨのところに。

「たわけたことを言うな」

とヨはとぼけますが、「母上の指図か」とお見通しのようです。

 

ウクとハジンが良い感じ?

寒中見舞いに行くというウク。

いつも1人で出かけるらしいのですが、一緒に行くことをハジンはミョンに勧めます。

そして「お化粧します!」と言ってミョンの顔をつくります。

 

もともとハジンは化粧品の販売員だったので、お手の物です!

できた顔に「すごいわ」とミョンは喜びます。

 

ミョンとハジンは一緒にウクを手伝い、ハジンはウクに手を振りますが、振り返してしまいそうになっているのをミョンの手前もあり誤魔化しました(笑)

 

その帰り薬局に寄ったウクとハジン。

ハジンは置いてある薬草の説明をウクにして、「これで石鹸が作れるんです」と楽しそうに話しています。

 

そして「あとが残らないよう」といって、ハジンの刀傷の痕が残らないようにと薬を買ってくれました!

傷痕にそっと薬を塗ってくれる優しいウクに、意識しちゃうハジンでした~

 

そしてハジンは「いけないとわかっていてもときめくの」と・・・

 

ソは成敗に!

ソは刺客たちが出てきたであろう所へ。

さっそく襲われてしまいますが、超強いソ!

第1皇子が向かっているにもかかわらず、1人で何人もを斬っていきます。

 

全滅させ頭が出てきました!

「母上は知っているのですか?」とユ氏のことを持ち出した頭。

ソは全員を殺してしまい、建物全てを焼きます。

 

第1皇子が来た頃には全て片付いていました。

 

ソは夜遅くユ氏をその足で訪ねます。

そしてニヤリ・・・

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの4話はどうなる?

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの3話もめっちゃ面白かったですね~

1話ごとの内容がけっこう濃い!見応えあります~

 

で、4話は・・・

ハジンはウクとソ、2人の皇子からプッシュされるみたい。

ソは機嫌直ったんですかね~?

ウクは奥さんいるのにハジンを好きになっちゃうみたいで・・・

 

麗(レイ)花萌ゆる8人の皇子たちの4話も必見!

スポンサーリンク