どんどん面白くなってきたテバク20話「イ・インジャの切り札」のネタバレとあらすじはこちら!

イ・インジャたちが捕まり、極刑に処すと言った王様。

自分が王の子供であるとわかったテギル。

まだ捕まっていないチョン氏。

続きが気になりますよね!?

テバクの動画視聴するにはこちら!!

 

テバク19話では、

ボクスンと親子の再会をしてテギルですが、いまいち実感がわかないみたい。

スクチョンの命令で捕らえられてしまったイ・インジャ。

しかし息のかかった大臣たちはイ・インジャをかばうのですが・・・

テバク20話のネタバレとあらすじはこちら!

イ・インジャをかばった大臣と話すヨニン君。

ユンを次期王にどうしてもしたい理由は、ヨニン君は半分が卑しい身分の血が流れているから!

それを聞いたヨニン君は・・・

テバク20話「イ・インジャの切り札」のネタバレとあらすじはこちらからどうぞ!

イ・インジャの切り札はマングム!?

ヨニン君は卑しいものの血が入っているから玉座に座らせたくない。

とストレートに言われ、気丈に振る舞いますが悔しい思いをします。

 

イ・インジャのところへ行ったボクスン。

「私は生きてここから出る」

「あなたの首を斬られる姿を笑って見届けるわ」

イ・インジャは2人の息子が互いに刃を向けるようになるだろうと言ってボクスンの心を揺さぶります。

 

イ・インジャは牢獄を見張る兵士を1000両で買収。

手紙を持たせてホンメのところへ遣わします。

 

大臣たちがイ・インジャと手を切るかどうするか話しているとき、ホンメがイ・インジャに言われてお金をたくさん持って行かせるのですが、誰も受取りません。

イ・インジャは上手くいかなかったことに腹を立てています。

残り1日。

イ・インジャは牢を出るためにどうするんでしょうか?

 

テギルは「イ・インジャに聞きたいことがある」と言って出ていきます。

「何度も言うようだがあんたと手を組むつもりはない」

「切り札の1枚くらい用意してある」

「お前の父親、ペク・マングムは生きている」

そう言われたテギルは帰ってすぐお墓に行き掘り返します。

 

「私を出せばペク・マングムに会わしてやる」

と言われました。

 

おじいちゃんたちは「気は確かか?罰当たりな」

と言いますが、開けてみるとそこに遺体はなく・・・

イ・インジャの切り札はこれだったんですね。

 

ホンメのところへ行き、「あの日死体はどうした?」と聞くテギル。

「日の当たるところに葬れ」とだけ言っていたと聞かされますが・・・

 

実はちゃんと脈があり、命は助かったようです。

そして意識がないまま誰かが連れ出したようだと聞かされました。

 

ヨニン君を呼び出したスクチョン。

全兵力を与えられたヨニン君。敵はすぐそこまで来ている、と。

 

ユンやユンの方を持つ大臣たちは、ユンがイ・インジャと接触すること避け、守るようにしていました。

しかし次は自分たちの命が、と生き残るために大臣たちも必死です。

 

マングムの行方を捜すテギル

テギルが夜中にイ・インジャに会いに来ていましたが、時間がいなので面会出来ず・・・

とそこへヨニン君が来て、マングムが生きているという話しをします。

「ついてこい」

と言われ、イ・インジャと面会。

 

「父ちゃんはどこに?生きているなら会いに来るはずだ」

「お前が王になるためだ」

 

マングムが気が付くと、そこにはイ・インジャがいて、

「一度死んだつもりで取引しないか?ペク・テギルを王にしよう」

「ペク・マングムは全てを知っていた。よってお前を王にすると言う大業のため、喜んで身を引いた」

「父ちゃんは今どこにいる?」

「私が命じさえすればいつでも殺せるところにいる」

どうするのか身の振り方の選択を迫られたテギル!

 

「イ・インジャを救うのか?ヤツの策略だろう。生きていると証明するものは何もない」

そうヨニン君に言われたテギルは急いでタムソのところへ。

 

「死んだと思っていたのに、ありえない」

「俺は探して見せる」

「お師匠様の側にはつかないで」

「もう自分を許してやれ」

タムソは本当に何も知らなかったようですね。

 

家に帰ったテギル。

マングムが生きていると確信しているようですが、手立てがありません。

そこにキム・チェゴンが来て、王からもらった札でイ・インジャを救えるかも。となるのですが・・・

 

ヨニン君は明日の刑に備え、スクチョンからもらった兵を動かす権限を使い、あらゆる者の足止めをしていきます。

さらにはユンにも忠告し、

準備は万全かと思われています。

 

もしかするとスクチョンはヨニン君とテギル、両方を試しているのかもしれません。

 

タムソのところにも兵をやり、寺から出ないように指示。

テギルのところには自分から行きます。

「父ちゃんは強い男だ。絶対に助けて見せる」

とテギル。さて、当日どう行動するんでしょうか?

 

イ・インジャ最後のとき!?

ボクスンの身体はかなり悲鳴を上げています。

イ・インジャが死ぬまで死ねないと思っているんですが、果たして!

 

当日ボクスンのところへヨニン君と行ったテギル。

「息子なら当然のことです」

とテギルの言葉に喜ぶボクスン。

 

「お互いを信じ、助け合うのです。2人は兄弟なのです」

そして2人を、テギルを守って見せると心に誓うボクスン。

 

いよいよです!

 

最後にテギルは

「お前を救えるのは俺だけだ。父ちゃんの居場所を言え」

 

テバク20話のみどころ

テバク20話のみどころ。

テバク20話では、

もしかしらたマングムが生きているかもしれない、マングムの居所を求め、タムソに会いに行ったシーンがみどころ。

 

タムソに「自分を許してやれ」ってテギルが行ったシーンがとっても良かったし、

タムソはテギルが出ていった後、「生きててよかった」と言ったところも良かった。

2人ともとっても優しいです。

 

テバク全話のネタバレはこちら!