韓国ドラマ「テバクー運命の瞬間ー(とき)」の27話を動画で視聴したので、

ネタバレとあらすじが気になる方はこちらをチェック!

テバク27話の動画視聴はこちら!

 

テバク27話は「限られた時間」さて、どんな展開が待ち受けているのか!?

スポンサーリンク

テバク27話のネタバレとあらすじ「限られた時間」はココ!

テバク26話では、

マングムが待つ村へとソリムやおじいちゃんと引っ越したテギル。

しかしイ・インジャがまた力をつけ始め、乱を起こし始めました!

さて、テギルはヨニン君が王になった国を助けるのか?

更にイ・インジャをしとめることは出来るのか?

テバク27話のネタバレとあらすじはこちらから!

イ・インジャの新たな剣

ヨニン君と会ったテギル。

以前のヨニン君とは違っていて、民たちのためにとは全く考えもしていません。

そんなヨニン君に意見するテギル。

しかし・・・

 

キム・チェゴンとどうするつもりだ?と話しますが、

もう10日後には乱が押し寄せてきます!時間がありません!

 

大臣たちも右往左往。

ソロンはイ・インジャと敵になるようです。

 

そのころイ・インジャは、ヨニン君は先王を毒殺して王になったからといって、他の王候補(先王のセジャの孫)、密豊君を王にしようとしていました。

「国を正して民の恩恵を」

と言い、密豊君に20万以上もの民がこの乱には加わっていることを言います。

 

そして更にはテビ様(ユンの妻)もイ・インジャと協力関係にあります。

テビ様はヨニン君のことがどうしても許せておらず、顔を見るだけでも虫唾が走ると・・・

 

それを聞いた密豊君はイ・インジャに協力すると。

 

テギルは帰りにホンメのところへ寄ります。

ホンメに薬を用意させ、さらに馬や食料も用意。

おじいちゃんやマングム、ソリムらも動くようです。

 

何十万ものひとを引き連れているイ・インジャ。

官軍らが攻め入るまであと5日ほど。

テギルたちは最悪の事態を阻止するため行動しようと作戦を練ります。

 

ヨニン君はこの乱のためになんと銃までも兵に所持させるよう指示します!

このままでは実質民を殺してしまう王になってしまいます!

 

キム・チェゴンがヨニン君にテギルの動きを報告し、

「テギルはできると信じています」

という言葉に、

「私もお前を信じている。だがこの玉座に座る者として・・・」

という気持ちが。

 

密豊君を引き連れイ・インジャがまた更に民たちの賛同を得ます。

テギルたちも交じってその動向を探っていますが・・・

 

イ・インジャとファン・ジンギはテギルがこの度動いていることを知ります。

「今度会ったときはペク・テギルが死ぬか、私が死ぬか、どちらかだ」

イ・インジャも本気できています。

 

テギルの策は成功

テギルとおじいちゃんたちは動きます!

相手が顔をお互いわかってないところをつき、潜入。

ソリムはホンメからもらった薬を炊き出しに混ぜ、おじいちゃんたちは食料を奪って行きます。

 

そして食べた人は下痢を。

食糧庫には火をつけ、腹痛で病人が多数で、更には馬もいなくなっていました!

ネズミが入っているなと疑うイ・インジャ。

 

そんなイ・インジャの元へテギルが馬に乗って現れます。

「もう諦めろ」

「まだ諦めるのは早い」

とそこへ密豊君が兵をつれてきます。

 

まだ1万人以上も兵がいて、見方は10万人もいると余裕そうです。

「皆が知るでしょう。あんたの本当の顔を。王座のためなら手段を択ばず欲望のために民を犠牲にすると」

テギルはそう言いますがイ・インジャは笑っていてまだ余裕があります。

 

そして、

乱に加わろうと集まった民に奪った穀物を配り、故郷に帰します。

これがテギルたちの作戦だったんですね!

 

「武器を置いたものは謀反に加わっても許すと殿下はおっしゃいました」

と民たちにテギルはいうのですが・・・

 

安城に行くヨニン君

そのころヨニン君のところに、テギルが反乱軍を半分に減らしたと連絡が。

しかし「半分しか減らせてない。あと2日。一刻を争う」

と言ってヨニン君は城を出ていきます。

 

安城をまず攻めようとするイ・インジャたち。

テギルは兵が疲れていてお腹もすいている状況だろうという予想で、また計画を実行。

 

パク氏がまた新たに兵の徴集にかかりますが、マングムたちが噂を流し、

イ・インジャが城の陥落に失敗したと噂を流し、反乱に協力させないようにしたんです!

 

テギルにはヨニン君が王宮を出たと知らせが入り、安城へ急いで向かいました。

 

イ・インジャはお腹をすかせた兵士たちを前にどうにもできなくなり、

近くの民家の食料を奪おうとします。

ファン・ジンギはこれには止めようとするのですが・・・

 

「私たちの行く手を阻む者は容赦なく斬る。大業を成し遂げるための犠牲だ」

「罪のない民を犠牲に!?」

とファン・ジンギはさらに止めます!

しかし結局は罪のない民を殺し、食料を奪うのです。

 

安城に着いたヨニン君。

テギルが頑張っているという報告がすぐに入ってきます。

 

そのころ食料を奪ったイ・インジャに、密豊君は

「このような世の中にしたいわけではない。もうやめては?」

と言いだします。

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

テバク27話のみどころ

テバク27話のみどころですが、

イ・インジャが食料を求めて村に勝手に入り略奪しようとしたシーンがみどころ。

 

ファン・ジンギが止めたのが結構意外でした。

罪もない民を殺すのか?って言ってましたが、今まで罪のない人たち殺してきたじゃんって思っちゃいました(笑)

でもけっこうまともな人間なんだなーって思いました。

 

ますますイ・インジャは獣化してきましたね。

テギルがこれからこいつの本性がわかる適なことを言っていましたが、こういうことか~ってのがわかったと思います。

 

テバク全話のネタバレ

スポンサーリンク