韓ドラ「テバクー運命の瞬間ー」

かなり騒がしくなってきた展開で、イ・インジャの謀反が起ころうとしています。

見逃せない展開のテバク18話「犬斫刀(ケジャクトゥ)の正体」のネタバレとあらすじはこちら!

テバクの動画視聴するならこちら!

 

テバク17話では、

濡れ衣を着せられていたテギルですが、犯人がわかり、王様と命を賭けて犯人を捕まえてくると約束。

ヨニン君はボクスンのテギルに対する怪しい行動に気が付き、テギルの生年月日を尋ねるのですが・・・

テバク18話のネタバレとあらすじ「犬斫刀(ケジャクトゥ)の正体」

ボクスンの口からテギルは実の兄だと聞かされたヨニン君。

果たしてどんな展開が待っているんでしょうか?

テバク18話のネタバレとあらすじはこちらから~

王はテギルを使って何を得る?テギルの正体を知ったヨニン君

1人で討伐に向かったテギル。

敵は暗殺集団にも関わらず、超強いです!

 

ボクスンはテギルが放免された理由が気になり、居ても立っても居られない状況になりますが、いかんせん体調が悪く・・・

そこでヨニン君がスクチョンに謁見し、テギルを犬斫刀(ケジャクトゥ)のところへ行かした理由を訪ねます。

「父上はなにを得るんですか?」

「ペク・テギルを牢から出したり理由か?そなたは何をどこまで知っている?」

「獲物をとってくる猟犬でしかない。そのような猟犬とは友になれぬ」

 

「わかった、私の本意を教えよう」

そして自分が禁書にした書物の話をしてきました。

 

以前謀反が起こり、命を狙われたスクチョンたち王家でしたが、キム・チェゴンたちや王も強かったため生き残りました。

 

犬斫刀(ケジャクトゥ)は謀反の時生き残った逆賊の1人。

そしてスクチョンはイ・インジャたちのバックにいるものも根絶やしにするのが目的だと言います。

 

一方犬斫刀(ケジャクトゥ)のところでは、

ソリムはもう返してくれと言うのですが、

「お前が思いを寄せるペク・テギルが踏みにじられる姿を見してやる」

と、六鬼神(ユクキシン)を倒すまでという約束だったのに気が変わったと・・・

 

そしてコルサの娘も来て、

「生かしてください。殺してはなりません。ペク・テギルは私が仕留めます」

と言うのですが・・・

 

禁書にあった、謀反を起こし王権を得たチョン氏。

それを知るのは犬斫刀(ケジャクトゥ)だと思っているイ・インジャ。

そしてチョン氏になりえる人物はテギルだと言っていて、イ・インジャはこの度のことで何を得るのでしょうか?

 

ヨニン君は謀反の時のことを調べていて、

キム・チャンジプのところへたどり着きました。

「蛇年に生まれ流になる相を知っている。キム・ジョンヨルという男です」

この相を持った人は王になったそうです。

 

妥当犬斫刀(ケジャクトゥ)

テギルはやっと犬斫刀(ケジャクトゥ)にたどり着きました。

そこにはコルサの娘、タムソなど多くの見物人が。

「コルサを殺した目的は?」

「お前が殺したんだろ?」

「ソリムは?」

「知りたければ俺に勝て」

「10を出した方の勝ちだ。手段と方法は選ばない」

そう言って手下たちがかかってきました!

 

「もう少し面白くしようか?」

明かりが消されました。

テギルは暗闇でも全員を倒し、犬斫刀(ケジャクトゥ)の目の前に。

 

勝った!と思ったんですが、引き分けだと札を半分に切られてしまいます!

 

そこでコルサの娘が出てきて、札を配られたテギルは公平にやろうと片手を縛ります。

「ところでなぜ殺しを生業にしたんだ?」

2人は斬りかかります。

 

「もうやめて」

とソリムが入ってきました!

斬られる!と思いましたが、ギリギリでソリムをかばい、犬斫刀(ケジャクトゥ)も間をとっていました。

 

札を引いた犬斫刀(ケジャクトゥ)。

なんとコルサの娘の策略により1点の札が!

犬斫刀(ケジャクトゥ)の負けです。

 

「どうして父を殺したの?」

「この状況に理由なんてない」

涙を流したコルサの娘。

 

自殺した犬斫刀(ケジャクトゥ)

「最後に勝負しよう」

「お前にコルサを殺せと命じたのは誰だ?」

「イ・インジャだ。だがコルサを殺したのには俺の意志もある。少し逃がしたつもりが遠くに行ってしまった」

ソリムのことを独占したかったんですね。

 

一方ヨニン君はキム・ジョンヨルを訪ねていました。

 

その後チョン氏のことを勝負に負けた犬斫刀(ケジャクトゥ)に訪ねたヨニン君。

「特別な人を呼んである」

キム・ジョンヨルです。

 

チョン氏を探させたかったんですが、身の危険を感じて言いませんでした。

 

犬斫刀(ケジャクトゥ)はココの暮らしも最後だからと酒を飲みます。

自分で毒を混ぜます。

「ソリムがいて幸せだった。ありがとう」

「完全に負けだ」

そう言って犬斫刀(ケジャクトゥ)は死んでいきました。

 

わずかな手がかりを失ってしまったヨニン君。

 

帰っていたキム・ジョンヨルはイ・インジャとすれ違います。

「手を組まないか?」

とイ・インジャ。

なんとキム・ジョンヨル=チョン氏、チョン・ヒリャンだったのです!

 

手を組むことになった2人。

 

自分の生い立ちを知ったテギル

そこへテギルが来て、

「お前の首しか残っていない」

「いいや、それより大事なことがある。そろそろ知っても良いころだろう」

「ヨニン君様は知っておいでか。おふたりの関係を」

テギルに耳元で耳打ちしたイ・インジャ。

 

テギルは言葉を失い去って行きます。

 

そこにたまたまタムソが通り、ヨニン君は久しぶりにタムソと対面します。

 

イ・インジャに付いていったテギル。

ボクスンの話、マングムの話、なぜムスリからスクピンにまでなったのか、全てを話したイ・インジャ。

テギルは現実を受け止めきれません。

 

テバク18話のみどころ

テバク18話のみどころですが、

テギルやヨニン君が兄弟だったとわかったシーンではなく、

犬斫刀(ケジャクトゥ)が死ぬときのシーンがみどころ。

 

ソリムの笑顔に癒されていた犬斫刀(ケジャクトゥ)。

いつしか手放したくなくなっていたんですね。

最後にお礼を言ったり、極悪非道な暗殺者のはずなんですけど、なんだか憎めない。

カッコイイですしね~

イケメンは憎めないです(笑)