麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~1話の動画を視聴したので、あらすじとネタバレを紹介していこうと思います!

麗(レイ)の1話なら限定で、無料動画視聴ができるようになっています!

ぜひご覧くださいね~

スポンサーリンク

<麗(レイ)1話の動画視聴はこちら>

限定公開されているのでもしかしら動画視聴できなくなっているかもです

 

1話以降の動画視聴ならこちら!

 

日本語吹き替え・字幕どちらでも動画視聴できる!!

新作じゃなければ借り放題のTSUTAYAディスカスが今だけ期間限定の30日間無料でお試しできる(^^♪

DVDと動画配信があるから家から出なくても家族全員で利用OK!!

↓ ↓ ↓ ↓

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ 1話のあらすじ・ネタバレはこちら

ハジンは高句麗時代にタイムスリップ!

コ・ハジンはソウルで普通に働く女の子。

彼氏にフラれ、そして親友にとられてしまうという大惨事・・・

全てに絶望し、昼間からお酒を飲んでいたハジンですが、湖の近くで遊んでいた男の子が落ち、おぼれているところを助けます!

 

しかし逆に自分がおぼれてしまい、なんとハジンはお風呂場にいました。

「助かったのね」

とハジンは言いますが、

そのお風呂場は高句麗の8人の王子が入浴している最中で、何が何だかわからないハジンは、召使チェリョンに引っ張られべしょべしょのままその場を後にします。

そこは高句麗時代。ハジンはタイムスリップしてしまったのです!

 

ハジンは動転し、「ここは…あの世」と言って気絶してしまいます!

 

帰ってきた第4皇子

お風呂場で6人の王子たちはオオカミと言われているワン・ソの話で話題は持ち切り。

ある家族を皆殺しにしたとか、その姿がオオカミみたいだったとか、いろんな噂話が飛び交っています。

ワン・ソは、王子、兄弟たちにも、民衆たちにも恐れられている存在みたいです。

 

ワン・ソが城へ陛下に呼ばれたため帰ってきました。

「人質だと思っていた」

と言い、城にワン・ソがいなかったのは訳ありみたい。

 

帰ってきたワン・ソは、乗ってきた馬の首をはねてしまいます!

「帰りの馬はどうしますか?」

と聞かれましたが「帰らない」と答えます。

もう以前自分がいた信州(シンジュ)には戻らないと決意するのです。

 

ハジンはへ・スに!

そのころハジンは倒れたので屋敷に運ばれます。

「奥様が心配していたんですよ」

と言われましたが、もちろんハジンなので全くなにもわかりません!

 

「そなたの名前はへ・ス」「私は又従妹のミョン」

と言われ、

「まさか他人の身体に乗り移った!?」と動転するハジンに、

「きっと思い出せるわ」と、記憶喪失だと思われてしまったみたいです。

 

ハジンは高句麗時代のお家柄のいいお嬢様に、へ・スになっていました!

 

王室では?

そのころ王室では新たな権力争いが繰り広げられようとしていました。

第1皇子が温泉巡りばかりしていて、病気と言う噂もあるので次の有力候補を選ぼうという話でした。

しかし周りの皇子は今のままでと王様にお願いします。

 

帰ってきたワン・ソは母親のユ氏の所へ訪ねますが、母親は具合が悪いと嘘をついて拒否!

ワン・ソはそれを聞いてニヤっと笑って帰っていきました。

んー親子でいろいろあるみたいですね・・・

 

第8皇子のウクは、へ・スたちがいる屋敷に帰ってきました。

帰るなりチェリョンたちに記憶喪失だと聞き、急いでハジンの元へ!

泣いていたハジンを見て「スよ怖がるでない」「私が連れてきたから最後まで面倒見る」「逃げても解決しない」と言います。

とりあえず優しいです。

 

そして「私を信じてこの部屋を出よう」と手を伸ばしたウクに、

「生きたい!」とハジンはその手をとりました。

 

ワン・ソの仮面の理由

ワン・ソは顔の左側に仮面をつけています。

それは、幼いころ母親に付けられた傷でした。

 

子供が死んだにも関わらず、星の位置を安定させるために子供をすぐ婚姻させようとした王にユ氏は怒り、

「そんな父親はいりません」

と言ってワン・ソを殺そうと刃物を向けます!

 

王ともみ合いになっているとその刃物がワン・ソの顔を傷つけてしまい、まだその傷が残っているようですね。

それで仮面をつけているみたいです。

 

へ・スの生活が始まったハジン

まだ記憶喪失だと思われているハジン。

チェリョンにいろいろ「お嬢様は・・・」と以前のへ・スのことを教えてもらいますが、

なりきろうと思うハジンでしたが全然上手くいきません。

 

結局、全く何も覚えていないとチェリョンに心配されます。

 

「第8皇子様はどんなお方?」とチェリョンに聞くと、

「高句麗1の殿方です」と、優しいし勉強もできるとべた褒めです!

 

「確かに私も彼なら信じれると思った」と、彼の手を取ったときに思ったみたいです。

 

そこへ「無礼だぞ」とウクを遠くから見ていた皇女様に怒られてしまったハジン。

「腹の立つ言い方」と思ったハジン。

「私が嫌いなんですね」と宣戦布告!

 

メンチきります(笑)

 

そこへ仲裁に入ったウク。

ハジンを連れ出し「何も覚えてないのか?」「妻がそなたを呼んだ時から面倒見る」

と言っているウクに対し、

ハジンは「自分でなんとかします」「とにかく私はこの家で持ちこたえます」

と言いますが、

「まるで別人だ。話し方も振る舞いも」「まあよい。妻のことは心配させるな」

と、話は良い感じで?終わります。

 

歓迎されないワン・ソ

6人の皇子たちが仲良く話しているときにたまたまソが入ってきます。

しかし6人の皇子たちは一気に静かになり、年下たちは「息が止まりそうだった」とかなりソを前に緊張しているみたいです(笑)

 

天文学者に呼び出されたソ。

そこには第1皇子がいて、ナレという儀式で暗殺が実行されるのではないか?

という情報が入ってきたと言われます。

 

「身代わりになれと?見返りは何ですか?」

「犯人を捕まえれば望みを何でもかなえてやる」と言われたソはやる気満々です!

 

ここで上手くやると決めたハジン。

ヨナ皇女と上手くやるために「なんでもやります」と頑張ります!

そんな姿をみたウクは「頑張っているようだな」とハジンを見て笑顔を見せます。

 

ナレの準備をしている皇女たち。

ソがまだ来ないと待っています。

 

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~2話はどうなる?

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たちの1話最後では、

とうとう主役2人、ハジンとソが出会いました!

川に落ちる~となっていたハジンを馬に乗っていたソが、まるで王子様のように助けるんですが、2話の続きの展開がきになるところ。

 

ナレが始まり、チャンスだと悪やつらが動きます!

そこでソは黒幕を見つけようと刺客を追いますが、そこでハジンがピンチに!

 

2話の展開も気になりますよね~

スポンサーリンク